【つくば・土浦】桜お花見おすすめ・穴場スポット14選!2024
更新日2024年03月05日/公開日2024年03月05日

【つくば・土浦】桜お花見おすすめ・穴場スポット14選!2024

見る

茨城県のつくば・土浦エリアは、革新的な研究施設や豊かな自然環境が融合する地域としても知られており、春には桜の花がその魅力を一層引き立てます。穏やかな湖畔の風景から、研究施設の近代的な建築物に囲まれたユニークなスポットまで、つくば・土浦でおすすめの桜お花見・穴場スポットをご紹介します。

※内容は一部変更または中止になる可能性があります。最新情報および詳細は、公式サイトをご確認ください

亀城公園

関東随一の櫓門(やぐらもん)と桜の調和

茨城県土浦市の亀城公園(きじょうこうえん)は、室町時代に築城されたという旧土浦城の本丸と二の丸の一部を整備した公園です。お堀に囲まれた城が水面に浮かぶ亀のように見えたことから、亀城と呼ばれるようになったといいます。

霞門や江戸時代後期に造られたという高麗門、関東唯一の現存する櫓門は必見です。亀城公園には約70本のソメイヨシノが植えられており、3月下旬~4月上旬に見ごろを迎えます。櫓門と桜の調和が見事で、日本らしい趣を楽しめます。土浦の歴史と文化を紹介する土浦市立博物館が隣接しているので合わせて訪れてみてはいかがでしょうか。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年3月下旬~4月上旬
アクセス:電車:JR常磐線「土浦駅」から徒歩で15分。

大池公園

筑波山を背景に咲き誇る桜

茨城県つくば市、「つくば道」旧登山道の入り口に位置する大池公園。筑波山に一番近い公園として知られ、体育館、野球場、テニスコートがあり気軽にスポーツに親しめます。

大池公園内の北条大池の周りには、250本の桜が植えられ、そのバックには筑波山と山々が望めます。夜には街灯に照らされた桜が北条大池水面に映り幻想的です。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年3月下旬~4月上旬
アクセス:車:常磐自動車道「土浦北IC」から約16分。

乙戸沼公園

900本の桜が一斉に咲く

茨城県土浦市の乙戸沼公園(おっとぬまこうえん)。広大な敷地に、乙戸沼と、遊具、沼の周囲に2キロメートルのジョギングコースがあります。乙戸沼公園には、沼を囲って約900本のソメイヨシノ、ヤエザクラがあり、満開の時期は迫力満点。毎年多くのお花見客で賑わいます。

例年、見ごろの時期には地元の商店会の有志によるぼんぼりの点灯が行われ、昼とはちがう幻想的な夜桜鑑賞も楽しめます。※2021年のぼんぼり点灯については未定です。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年3月下旬~4月上旬
アクセス:バス:JR「荒川沖駅」からバスで約13分。
車:首都圏中央連絡自動車道「つくば牛久IC」から 約14分

般若院

龍ケ崎市般若院のエドヒガンザクラ

茨城県土浦市の乙戸沼公園(おっとぬまこうえん)。広大な敷地に、乙戸沼と、遊具、沼の周囲に2キロメートルのジョギングコースがあります。乙戸沼公園には、沼を囲って約900本のソメイヨシノ、ヤエザクラがあり、満開の時期は迫力満点。毎年多くのお花見客で賑わいます。

例年、見ごろの時期には地元の商店会の有志によるぼんぼりの点灯が行われ、昼とはちがう幻想的な夜桜鑑賞も楽しめます。※2021年のぼんぼり点灯については未定です。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年3月下旬~4月上旬
アクセス:バス:JR「荒川沖駅」からバスで約13分。
車:首都圏中央連絡自動車道「つくば牛久IC」から 約14分

赤塚公園

つくば学園都市のお花見スポット

つくば公園通りの最南端にある赤塚公園。つくば公園通りとは、筑波大学の構内と赤塚公園を結ぶ、約10kmの歩行者専用道路です。

赤塚公園は既存のアカマツ林のほか、カエデの丘、はなの森、水辺の森、野草の丘などがあり、お散歩や植物鑑賞に最適です。桜の木も多く植えられ、芝生もあるのでお花見にもってこいの公園です。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年3月下旬~4月上旬
アクセス:電車:つくばエクスプレス「つくば駅」からタクシーで約20分。

りんりんロード

サイクリングロードを桜のトンネルが飾る

つくば霞ヶ浦りんりんロードは、旧筑波鉄道の廃線敷と霞ヶ浦を周回する湖岸道路を合わせた全長約180㎞のサイクリングコースです。りんりんロードでは筑波山、牛久大仏を望めたり、沿線のおいしいグルメをいただいたり、多彩な楽しみ方があります。

平坦なコースを基本に、ヒルクライムなどの上級者向けコースもあるので、誰でも楽しむことができます。レンタサイクルもあるので、自転車がなくても大丈夫。暖かい日差しの中、満開の桜並木の中を走ることができます。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年3月下旬~4月上旬
アクセス:電車:JR常磐線「土浦駅」西口から徒歩で約4分

大崎公園

テクノパーク豊里内にある桜スポット

食品、住宅メーカなど様々な企業が集まるテクノパーク豊里内にある公園です。中学生以下に限り軟式野球、ソフトボール、硬式野球が可能な有料野球場を備えています。

公園の外周と野球グラウンドの周囲に桜が植えられており、3月下旬~4月上旬にかけて咲き誇ります。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年3月下旬~4月上旬
アクセス:バス:首都圏新都市鉄道「つくば駅」からバスで約28分

長徳寺

山門を飾る3本の桜

つくば市谷田部の長徳寺。山門付近に3本の桜の木が植えられており、3月下旬~4月上旬に見ごろを迎えます。近隣には谷田部総合運動公園があります。

茨城県つくばみらい市の福岡堰は、関東三大堰のひとつで県内外から花見客が訪れる桜の名所です。約1.8㎞に及ぶ桜のトンネルは圧巻です。

また、4月上旬には福岡堰さくらまつりが開催されます。期間中の土日には、特設ステージが設けられ、ステージイベントや地元新鮮野菜の販売、模擬店が多く並び賑やかな雰囲気に包まれます。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年4月上旬〜4月中旬
アクセス:電車:首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス「みらい平駅」から無料シャトルバス運行。
車:常磐高速「谷和原IC」から約15分。

福岡堰

関東三大堰の桜のトンネル

茨城県つくばみらい市の福岡堰は、関東三大堰のひとつで県内外から花見客が訪れる桜の名所です。約1.8㎞に及ぶ桜のトンネルは圧巻です。

また、4月上旬には福岡堰さくらまつりが開催されます。期間中の土日には、特設ステージが設けられ、ステージイベントや地元新鮮野菜の販売、模擬店が多く並び賑やかな雰囲気に包まれます。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年4月上旬〜4月中旬
アクセス:電車:首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス「みらい平駅」から無料シャトルバス運行。
車:常磐高速「谷和原IC」から約15分。

雨引観音

孔雀と桜の共演を楽しむ

桜川市にある「雨引山楽法寺」。通称「雨引観音」と親しまれ、子授かり・安産・子育てのご利益があるといわれています。寺院がある雨引山一帯には、約3,000本の桜が植えられており、3月上旬から本堂多宝塔前の河津桜が一足先に咲き始めます。

エドヒガンザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラなど次々と咲き始め、約1ヶ月の間多様な桜を楽しむことができます。

雨引山には孔雀が放し飼いされており、桜と孔雀の共演を楽しむことができますよ。国指定重要文化財に指定されている御本尊「延命観世音菩薩」も是非ご参拝ください。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年3月上旬~4月上旬
アクセス:バス:JR・筑波鉄道「岩瀬駅」から雨引観音〜筑波山口までのバス運行有り。
車:北関東自動車道「桜川筑西IC」から15分。
その他お花見情報:桜の本数:約3,000本、ライトアップ:日の入り~午後10時まで、アルコール類持ち込み:不可、ゴミ箱設置:あり、トイレ設置:あり、お花見期間中の屋台:なし

磯部桜川公園

大昔から人々を魅了する、磯部の百色桜

磯部稲荷神社の参道をはさんで、両側約1kmも連なる桜並木。古来より「磯部の百色桜」として知られ、多くの人を魅了しています。

そのほか、園内には、東北産のシロヤマザクラなど、珍しい品種およそ30種類の桜が約900本植えられており、国の天然記念物と名勝にも指定されています。

例年4月上旬から中旬に桜が見頃を迎え、彩り豊かに咲き乱れる桜を見ながら、多くの歌人たちを魅了した景色を楽しむことができますよ。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年4月上旬〜5月中旬
アクセス:電車:JR「羽黒駅」から徒歩で約25分。
その他お花見情報:桜の本数:約1,000本、ライトアップ:なし、アルコール類持ち込み:可、お花見期間中の屋台:なし

富谷山ふれあい公園

ピンク色に染まる高台から富士を望む

茨城県の西部にある「富谷山ふれあい公園」。高台に位置しているため、市内を一望できるほか、天候に恵まれれば遠くに富士山を望むこともできます。国の「関東富士見100景」に指定されている公園です。

毎年春には、約40本の八重桜(ぼたん桜)と彩り始めたツツジが沿道をピンク色に染め上げます。八重桜はソメイヨシノの開花と入れ替わるように咲き始める桜。4月中旬〜下旬が見ごろです。

また、富谷山ふれあい公園の近くには「富谷山小山寺(富谷観音)」もあります。天平7(735)年に行基菩薩が開山したとされる寺院。国の重要文化財に指定されている三重塔は必見ですよ。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年4月中旬~4月下旬
アクセス:電車:JR水戸線「岩瀬駅」からタクシーで約10分。
車:北関東自動車「桜川筑西IC」から10分。

小貝川ふれあい公園

川沿いに舞う桜の花びら、ポピーの花畑も有名

一級河川・小貝川に沿って整備されている「小貝川ふれあい公園」。

「花いっぱい運動」と「小貝川フラワーベルト構想」をきっかけに造られました。土手付近には桜が植樹されており、4月上旬に見頃を迎えます。子どもたちが元気よく遊ぶ声と春のそよ風に耳を傾けながら、ゆっくりとお花見鑑賞を楽しんでみてはいかがでしょうか。

細長い園内には、「自然観察ゾーン」や「子ども広場」、「ネイチャーセンター」などが併設されています。「フラワーゾーン」には約200万本のポピーが有名で、例年5月には一面に鮮やかな花の絨毯が広がりますよ。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年4月上旬
営業時間(1)レンタサイクル①4月から10月 9:00~16:00②11月から 3月 9:00~15:30③貸出時間 2時間④定休日 月曜
(2)ネイチャーセンター①4月から10月 9:00~16:30②11月から 3月 9:00~16:00③休館日 毎週月曜(祝日の場合は翌日)及び12月29日~1月3日
(3)バーベキュー場(予約制)10:00~16:00(用具返却時間含む)
(4)パークゴルフ場①4月~10月 9:00~15:30(プレーは16:30まで)②11月~3月 9:30~15:00(プレーは16:00まで)
利用料金(1)レンタサイクル利用料金:1台100円
(2)バーベキュー場①バーベキュー場使用料(鉄板、網、掃除道具)1ヶ所 1,500円②炭1箱 6kg 900円(持ち込みも可)
(3)パークゴルフ場コース使用料 小中学生 200円、大人 500円
アクセス:バス:関東鉄道常総線「下妻駅」からバスで約10分。
車:①常磐自動車道「北土浦IC」から車で30分。②常磐自動車道「谷和原IC」から車で30分。

西蓮寺

重要文化財を彩る可憐な桜

延暦元(782)年に創建されたと伝えられている「西蓮寺」。国指定重要文化財「相輪塔」をはじめとした、いくつもの文化財を携える古刹です。

3月下旬から4月上旬にかけて、約30本のソメイヨシノが咲き誇ります。重要文化財に指定されている「山門(仁王門)」とのコラボは必見です。境内の面積は1万6000平方メートルと広大。ゆっくり参拝しながら、情緒溢れる桜を愛でてはいかがでしょうか。

また、西蓮寺といえば樹齢1000年以上とされる2本の大イチョウが有名。境内が黄金色に染まる秋頃の参拝もおすすめですよ。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年3月下旬〜4月上旬
アクセス:車:①常磐道「千代田石岡IC」から約40分。②東関東道「潮来IC」から約45分。

筑波山が見える桜の名所など自然に囲まれ、ゆったりとお花見ができる茨城県の県西・県南つくば・土浦周辺のお花見スポットをご紹介しました。今年の春は、家族でのんびりと茨城県の県西・県南つくば・土浦周辺エリアでお花見を楽しみませんか。

※本記事はよりみち情報サイト「ロコナビ」で掲載されていた記事(2021年3月掲載)の譲渡を受け、掲載しています。

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。