いちご狩りの穴場・川崎市多摩区へ<br/>新鮮いちごを使った注目スイーツも
更新日2024年02月22日/公開日2024年02月06日

いちご狩りの穴場・川崎市多摩区へ
新鮮いちごを使った注目スイーツも

コラム

こんにちは。神奈川県川崎市多摩区でタウンプロモーション事業を担当している仲村です。

多摩区では、1月から初夏にかけていちごの生産・出荷が盛んになります。都心から電車で30分ほどというアクセスが便利な場所にも関わらず、美味しい完熟のいちごを楽しめますよ!

今回は区内でいちご狩りができる農家さんや、多摩区産のフレッシュないちごを使ったスイーツをご紹介します。

※内容は一部変更または中止になる可能性があります。最新情報および詳細は、公式サイトをご確認ください

【いちご農園1】AIを導入し高品質ないちごを生産「strawberry farm BUNKAEN」

甘みたっぷりの完熟いちご
甘みたっぷりの完熟いちご

まず最初に紹介するのは、2018年に開園した、多摩区の生田地区にあるいちご農園「strawberry farm BUNKAEN」(ストロベリーファーム ブンカエン )です。コンパクトな農園だからこそ、一株一株に徹底した手入れと管理を行い、高品質ないちごを生産しています。

美しいいちごは贈り物としても喜ばれます
美しいいちごは贈り物としても喜ばれます

同園のいちごは、「収穫したすぐその日に食べてもらいたい」という園主の思いから、しっかりと熟した状態で収穫されています酸味が少なく、小さな子供でも食べやすい、芯のないとろけるような食感が特徴です。

また、ハウス全体を目の細かいネットで覆い、外部からの害虫の侵入を抑えているほか、たくさんの酵素や菌の力を活用した農法を取り入れ、いちご自体の免疫力をアップ。少ない農薬で安心・安全ないちごを栽培しています。

さらに、肥培(ひばい)管理にAIを導入。人間だけでは難しいきめ細やかな手入れを施し、高品質ないちごづくりを行っています。

レア品種「スターナイト」も楽しめるいちご狩り!

おいしいいちごでお腹いっぱいに!
おいしいいちごでお腹いっぱいに!

「strawberry farm BUNKAEN」では、3月上旬頃よりいちご狩りの受付を開始。衛生管理されたクリーンなハウスに加え、いちごには農薬をほとんど使用していないため、安心していちご狩りを楽しめます。

市場にあまり出回らないレアな品種「スターナイト」
市場にあまり出回らないレアな品種「スターナイト」

神奈川県オリジナル品種「かなこまち」を販売

神奈川県オリジナル品種「かなこまち」
神奈川県オリジナル品種「かなこまち」

「strawberry farm BUNKAEN」では、いちごの販売も行っています。いちご狩りで楽しめる品種のほか、神奈川県で誕生し、県内のみでしか手に入らない「かなこまち」も取り扱い中。

「かなこまち」は、すらっとした形で果実の中まで真っ赤なのが特徴。「紅ほっぺ」に似た甘酸っぱい味が特徴のいちごです。

試験導入のため生産量は多くないですが、不定期で販売予定です。

■strawberry farm BUNKAEN
住所:神奈川県川崎市多摩区枡形1-8-12
営業期間:2024年1月~6月末頃
営業時間:10:00~12:00、13:30~16:00
定休日:月、金曜
※いちごの生育により営業日、営業期間が変更になる場合あり
※駐車場は近隣のコインパーキングの利用を推奨

公式サイト(外部サイト)

【いちご狩り情報】
実施期間:2024年3月上旬~6月上旬頃
※シーズンにより変更あり
実施日:毎週水曜に1週間のいちご狩りスケジュール詳細をFacebook・Instagram・公式LINEでお知らせ
予約方法:BUNKAEN予約サイトにて毎週水曜の19:00~受付開始
料金:未定

予約サイトはこちら(外部サイト)

【いちご農園2】元パーソナルトレーナーが育てる情熱いちご「上原さんちのいちご畑」

上原さんちのいちご畑
上原さんちのいちご畑

2カ所目は、2021年1月に開園したいちご農園「上原さんちのいちご畑」です。

園主の上原さんの前職はなんとパーソナルトレーナー。都内でパーソナルトレーナーの経営者をしていたものの、結婚や子供の誕生を機に就農することを決意。地元・多摩区には、いちご農家がほぼいないことから、いちごで勝負することを決意し、コロナ禍にいちご農家に転身しました。

いちご狩りは3月から!

真っ赤な甘いいちごを食べに行こう♪
真っ赤な甘いいちごを食べに行こう♪

「上原さんちのいちご畑」では、3月よりいちご狩りをスタート。「紅ほっぺ」「よつぼし」の2種類のいちごをお楽しみいただけます。

■上原さんちのいちご畑
住所:神奈川県川崎市多摩区菅稲田堤2-3-11
営業期間:2024年1月4日(木)~5月末まで(予定)
営業時間:10:00~12:00/13:00~15:00
定休日:月、金曜
※いちごの生育により変更になる場合あり
※近隣のコインパーキングの利用を推奨

公式サイト(外部サイト)

【いちご狩り情報】
実施期間:2024年3月~5月6日(月)(予定)
予約方法:電話、予約カレンダーより受付
料金:中学生以上2,700円、小学生以下1,700円、3歳までは無料
※いちご狩りをせずに入園する場合は入園料500円が必要

予約カレンダーはこちら(外部サイト)

2つの農園のいちごを使ったスイーツを紹介

川崎市多摩区では、紹介した2つの農園のいちごを使用したスイーツも販売しています。いちご狩りのあとにぜひ立ち寄ってみてくださいね。

「strawberry farm BUNKAEN」のいちごを使ったスイーツ

「いちごのティラミス」(ランチタイム350円/ディナータイム650円)
「いちごのティラミス」(ランチタイム350円/ディナータイム650円)

川崎市多摩区登戸に店をかまえるカジュアルイタリアンレストラン「Ciao Noborito」(チャオ ノボリト)では、「strawberry farm BUNKAEN」のいちごをたっぷり使用した「いちごのティラミス」が1月中旬から登場。

ティラミスのなかにはイチゴジャム、上にはフレッシュないちごがトッピングされたいちごづくしの一品です。

■Ciao Noborito
住所:神奈川県川崎市多摩区登戸1770
営業時間:ランチ11:30〜14:00LO、ディナー17:30〜21:00まで入店可
定休日:木曜、第3水曜

公式Instagram(外部サイト)

「上原さんちのいちご畑」のいちごを使った “萌え断”ベーグル!

厚さ7.5cm超えの「いちごクリームチーズサンド」(650円)
厚さ7.5cm超えの「いちごクリームチーズサンド」(650円)

多摩区で人気のベーグル専門店「ベーグルカンパニー」では、「上原さんちのいちごフェア」と題し、「上原さんちのいちご畑」で育ったいちごを使った約5種類のベーグルを発売します。

なかでも「いちごクリームチーズサンド」は、上原さんの畑で育った「よつぼし」の美味しさが口いっぱいに広がります。味わいがしっかりしている「よつぼし」はベーグルサンドにぴったりです。

「上原さんちのいちごベーグル」(480円)
「上原さんちのいちごベーグル」(480円)

また、「上原さんちのいちごベーグル」は、味わいがしっかりしている「よつぼし」をさっと加熱して、北海道産クリームチーズと一緒にサンドしています。

「上原さんちのいちごフェア」は2024年2月から開始します。詳細は公式サイトをご確認くださいね。

■ベーグルカンパニー
住所:川崎市多摩区東生田1-2-12-101
営業時間:10:00~17:00
※完売時は早く閉店する可能性あり
定休日:月曜、第1・3日曜

公式サイト(外部サイト)

週末は、ぜひ川崎市多摩区でいちご狩りやいちごスイーツを楽しんでみてはいかがでしょうか。

記事を書いた人

仲村渚

神奈川県川崎市の北部「多摩区役所」でタウンプロモーション事業を担当しています。雄大な多摩川、緑豊かな生田緑地、特色ある文化施設など、首都圏から日帰りで行けるスポットを紹介します。

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。