冬はマダコ、夏は伊勢エビが美味。<br/>とれたて魚介をリーズナブルに!

冬はマダコ、夏は伊勢エビが美味。
とれたて魚介をリーズナブルに!

漁協直営 いさばや
ぎょきょうちょくえい いさばや
食べる
千葉県いすみ市

「漁協直営 いさばや」は、千葉県いすみ市にある「大原漁港」の夷隅(いすみ)東部漁業協同組合が営む食事処。地元の漁師さんが水揚げした鮮度抜群の魚介が楽しめると評判のお店です。

伝統の漁法でとるブランドマダコが絶品

「たこの唐揚げ」800円
「たこの唐揚げ」800円

いすみ市の沿岸には、「器械根(きかいね)」と呼ばれる岩礁地帯の海域が広がっています。この付近は暖流の黒潮と寒流の親潮がぶつかり合い、活きのいいさまざなな魚介がとれる良好な漁場です。

なかでも大原漁港の名物として有名なのが、千葉県のブランド水産物にも認定されている「マダコ」。江戸時代から続く伝統のたこつぼ漁を現在も続けており、同店では最高の状態で味わうことができます。

12月~3月に漁獲期を迎える大ぶりのマダコ!
12月~3月に漁獲期を迎える大ぶりのマダコ!

「いさばやでは、とれたばかりのタコを当日中に処理をして、その後一度冷凍します。一度冷凍する事で繊維が分断されて身がやわらかくなるんですよ」(いさばやスタッフ)。

段違いの歯ごたえと甘みは、刺し身やたこ飯、唐揚げなどで楽しめますよ。

夏~秋は大ぶりな「伊勢エビ」が必食!

マダコと並んで有名なのが「伊勢エビ」。全国有数の漁獲量を誇り、とりわけ漁獲量の多い8月~10月は、大ぶりの伊勢エビがかなりお得に楽しめるんです。

「伊勢海老 焼き」時価
「伊勢海老 焼き」時価

荒波にもまれて育った伊勢エビは、身が引き締まっていてプリプリの食感。生で食べても、焼いて食べても、とにかく絶品です。

ほかにもマダイやサザエなど、季節ごとにさまざまな魚介が登場。

ランチのみの営業です。

ここがポイント!

店舗では、マダコや伊勢エビ、サザエなどの鮮魚の販売も行っています。水揚げされた魚介類を直売するため、リーズナブルに手に入るのが魅力。全国配送(北海道、九州、沖縄は除く)も行っているので、ぜひ利用してみてください。(いこーよとりっぷライター・齋藤久美子)

スポット基本情報

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。
スポット名漁協直営 いさばや
ふりがなぎょきょうちょくえい いさばや
住所千葉県いすみ市大原11573
電話番号0470-64-0131
営業時間【食堂】平日10:30~14:30(LO14:00)、土日祝日10:00~15:30(LO15:00)
【直売所】平日10:30~14:30、土日祝日10:00~15:30
定休日火曜、第3水曜、年末年始、大原はだか祭り(9月の秋分の日前後)
料金海鮮丼2,000円、たこ飯御膳1,700円、地たこの唐揚げ800円、伊勢海老時価
アクセスJR大原駅より徒歩約20分
駐車場駐車場あり
公式URL公式URLはこちら
公式SNS
公開日2022年02月21日/更新日2022年02月21日