【相模原・町田】桜お花見おすすめ・穴場スポット13選!2024
更新日2024年02月29日/公開日2024年02月29日

【相模原・町田】桜お花見おすすめ・穴場スポット13選!2024

見る

相模原・町田地域は東京都心からアクセスしやすい距離にありながら、自然豊かな公園や河川敷が残っており、春の桜の見頃には訪れる人々を魅了します。家族連れで楽しめる、おすすめの桜お花見スポットから隠れた穴場まで、相模原・町田エリアで見つけた桜の花見スポットをご紹介します。

※内容は一部変更または中止になる可能性があります。最新情報および詳細は、公式サイトをご確認ください

薬師池公園

350本の桜が咲く新東京百景選出の公園

薬師池公園は、新東京百景にも選ばれた面積10ヘクタール余りの和風公園で、池の周りに約350本のソメイヨシノ、ヤマザクラ、シダレザクラ、サトザクラが植えられています。おすすめのスポットは池の中央にあるタイコ橋です。

また、江戸時代の古民家2棟(旧永井家住宅と旧荻野家住宅)が移築されていて、当時の暮らしなどを感じることができます。池のほとりの「やくし茶屋」では甘酒、抹茶等をいただけるので、ほっと一息、休憩にも。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年3月下旬~4月上旬
アクセス:バス:小田急「町田駅」北口(POPビル先)21番乗り場から「本町田経由鶴川」行きまたは本町田経由「野津田車庫」行きバスで「薬師池」または「薬師ヶ丘」下車すぐ。
車:①中央自動車道「稲城IC」から約8分。②東名自動車道「町田IC」から約6分。

相模原市役所さくら通り

1.6Km続く桜のプロムナード

相模原市役所さくら通りは「かながわの花の名所100選」にも選ばれている桜の名所です。市役所さくら通りから西門交差点までの約1.6キロメートルに、約300本のソメイヨシノが植えられる桜並木は相模原市を代表する風景になっています。春には桜のトンネルとなり、人々を春へといざないます。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年3月下旬~4月上旬
アクセス:電車:JR横浜線「相模原駅」南口から徒歩で約15分。

尾根緑道

菜の花と桜のコントラスト

尾根緑道は町田市内を東西に走る多摩丘陵の稜線上に連なる尾根道です。毎年行われる「町田さくらまつり」の会場の1つにもなり、多くの花見客で賑わう桜の名所。早咲きから遅咲きまで18品種の桜が咲き誇り、長い期間楽しめるスポットとしてもおすすめです。

緑道に沿って「展望広場」「中央休憩広場」「待合わせ広場」「林内休憩所」「富士見広場」と名付けられた広場も設けられており、お弁当を持参してのお花見も楽しめます。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年3月下旬~4月上旬
アクセス:町田バスセンター3番のりばから、町32、町34系統のバスで20分、「唐沢」または「桜台入口」下車、徒歩3分。

鹿沼公園

池や蒸気機関車が桜で彩られる

JR淵野辺駅南口徒歩3分の好立地に広がる「鹿沼公園」。かつて「かぬま」という沼地だった場所が公園として整備されました。現在は「白鳥池」と呼ばれる大きな池を中心に、遊具や自転車やゴーカートに乗れる交通公園などがあり、子どもから大人まで楽しめる憩いの場となっています。

鹿沼公園は、白鳥池の周りをはじめ、園内全体に約100本の桜が植えられ、桜の名所としても有名。園路両側には桜並木が続き、満開時には桜のトンネルが出現します。園内に展示された蒸気機関車の周りにも桜が咲き誇り、桜とSLのコラボレーションも楽しめます。

毎年地元商店街主催の「鹿沼公園さくらまつり」も開催されているので、ぜひ足を運んでみて下さい。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年3月下旬〜4月上旬
アクセス:電車:JR横浜線「淵野辺駅」から徒歩で約3分。

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

2500本の桜と夜桜イルミネーションが楽しめる!

「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」は遊園地をはじめ、キャンプやバーベキュー場、日帰り温泉施設などが揃うレジャーランドです。ソメイヨシノ、ヤエザクラ、ヤマザクラなど約2500本もの桜が咲き誇り、関東でも指折りの桜の名所として知られています。

毎年桜シーズンには「さがみ湖さくら祭り」を開催。バーベキューをしながらお花見したり、リフトで空の上から桜を眺めたりと、色々な楽しみ方ができますよ。

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストは、関東最大級のイルミネーション「さがみ湖イルミリオン」が開催されることでも有名。幻想的なイルミネーションとライトアップされた夜桜の共演も見どころです。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年3月下旬~4月中旬
アクセス:バス:①JR中央本線「相模湖駅」下車、バスで「三ヶ木行き」約8分、「プレジャーフォレスト前」下車。;②JR横浜線「橋本駅」北口から1番のバス乗り場より「三ヶ木行き」乗車、バスで約35分「三ヶ木」下車、「相模湖駅行き」に乗りかえ乗車、バスで約10分「プレジャーフォレスト前」下車。
車:【東京・埼玉方面から】①中央自動車道「相模湖東出口」から約7分。
【横浜方面から】②圏央道「相模原IC」から約15分。③圏央道「高尾山IC」から約20分。
【山梨方面から】④中央自動車道「相模湖IC」から約10分

津久井湖

湖畔に咲く約200本のソメイヨシノ

戦国時代の山城「津久井城」跡である城山と城山ダム両岸一帯に広がる、県立津久井湖城山公園。桜の名所としても知られ、津久井湖畔に面する「花の苑地」・「水の苑地」2つのエリアに200本のソメイヨシノが咲き誇ります。

水の苑地には中央に噴水・滝があり、そこを中心に広場・大型花壇が広がります。対岸の桜が美しく、お散歩・憩いの場所として最適。また、花の苑地では桜のトンネルをくぐりながら散策が楽しめます。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年3月下旬〜4月上旬
アクセス:バス:JR・京王線「橋本駅」からバスで約20分。

綾南公園

遊び場が豊富な親水公園の桜

綾瀬市内で唯一の親水公園、綾南公園。中央部のあずまやからは湿生植物に囲まれた観賞池がのぞめ、蓼川を挟んで東側には大型複合遊具のある多目的広場が、西側には運動広場やバーベキューができる炊事棟などが設けられています。

遊具はローラーすべり台や、急斜角なワイドなすべり台、アスレチックなど色々な要素が合体した複合遊具で、子ども達に大人気。また、園内のじゃぶじゃぶ池「綾南の滝」では冬季を除く10時から15時まで水が流れ、水遊びができます。

春には園内の梅や桜の木に花が咲き、お花見も楽しめます。遊具やじゃぶじゃぶ池など子供の遊び場も充実しているので、家族連れにもぴったりです。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年3月下旬〜4月上旬
アクセス:バス:①小田急線「長後駅」からバスで約10分、中川橋下車後、徒歩で約5分。
;②相鉄線「さがみ野駅」からバスで約25分。

相模三川公園

見どころは鳩川沿いに続く桜並木!

「相模三川公園」は相模川、中津川、小鮎川の3つの川の合流点の上流につくられた県立公園です。河川敷に広がる園内にはパークゴルフ場や大型複合遊具、芝生広場などがあり、休日ともなるとたくさんのファミリーで賑わいます。

公園の中には「鳩川」という小川が流れていて、夏は川遊びも楽しめます。鳩川の土手には桜並木が続き、桜の名所としても有名。川沿いには遊歩道も整備されているので、お花見しながら散策も楽しめますよ。

園内には川べりの以外にも桜が点在。園路脇の数本の桜はライトアップされ、ミニライブも開催されます。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年3月下旬〜4月上旬
アクセス:電車:JR線「海老名駅」北口から徒歩で約20分。

町田中央公園

大ぶりな桜が見事

町田中央公園は、市民球場、テニスコート、サン町田旭体育館がある運動公園で、地域の人々の憩いの場です。春になると球場の周りとテニスコートの裏手の広場に約70本のソメイヨシノが咲き誇ります。幹の直径が50センチメートルを超えるものもあり、隠れた桜の名所です。

見頃の時期には桜まつりも開催され、市民球場とサン町田旭体育館のアリーナでイベントが開催されます。屋外には模擬店も出店し、賑やかな雰囲気に包まれます。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年3月下旬~4月上旬
アクセス:電車:①小田急線・JR横浜線「町田駅」の「町田バスセンター」から藤の台団地・鶴川団地行きバス。
②小田急町田駅POPビル前「町田駅」から野津田車庫行きバスで、「体育館前」を下車し、徒歩1分。

芹ヶ谷公園

ベンチに座ってゆったりお花見

芹ヶ谷公園は町田駅前中心市街地から600~700メートルの所に位置している緑豊かな公園です。公園の北側部分のジャブジャブ池から小田急線の線路近くまでの間に、ソメイヨシノとヤマザクラが約100本あり、芝生広場やベンチに座ってゆっくりとお花見を楽しめるスポットです。

冒険広場には、じゃぶじゃぶ池やせせらぎ、虹と水の広場、ターザンロープなど遊具が豊富で子供たちとのお花見にも最適。また、公園の一角には国際版画美術館もあります。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年3月下旬~4月上旬
アクセス:電車:①小田急線「町田駅」より徒歩約13分。
②JR横浜線「町田駅」中央口より徒歩約13分。

つくし野セントラルパーク

芝生でお花見

町田市南部の東急田園都市線「つくし野駅」「すずかけ台駅」の中間あたりに位置する公園です。公園の北側と南側には小山状の雑木林があり、散策を楽しむことができます。

園中央にある大きな芝生の広場地は地域住民の憩いの空間となっています。園の南側に桜の木があり、のんびりお弁当を広げてのお花見にぴったりの場所です。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年3月下旬~4月上旬
アクセス:電車:①東急田園都市線「つくし野駅」から徒歩10分。
②東急田園都市線「すずかけ台駅」から徒歩5分

高ヶ坂熊野神社

境内を埋め尽くす桜

高ヶ坂熊野神社は、町田市高ヶ坂にある神社です。高ヶ坂熊野神社の創建年代等は不詳ですが、高ヶ坂村内の日枝神社と共に高ヶ坂村の鎮守社だったといいます。大晦日や元旦はお参りの人で賑わい、参拝後にはお神酒や甘酒、子供たちにはミカンやお菓子などが無料でふるまわれます。

春には境内に桜の花が咲き誇る桜スポットでもあります。年間の行事も多く、子供たちの遊び場や、敬老会の憩いの場としても利用されています。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年3月下旬~4月上旬
アクセス:電車:小田急線・JR横浜線「町田駅」から徒歩約20分。
バス:神奈川中央交通バス「町田駅前」からは約10分、「熊野神社前」下車。

南大谷天神社

枝ぶり見事な桜

南大谷天神社は、菅原神社、町田天満宮と並ぶ「町田三天神」のひとつで、学問の神様ならびに雷神である菅原道真公をお祀りしている神社です。合格祈願、学業成就、五穀豊穣、雷除けなどにご利益があるといわれ、正保2年(1645年)に、大谷村の村長となる五十嵐次郎左衛門が、島山屋法春に像をつくらせ、天満宮として創建したことに始まると言われています。

境内の桜の木はどれも大きく、社殿や鳥居を取り囲むように咲きます。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年3月下旬~4月上旬
アクセス:電車:小田急小田原線「玉川学園前」駅より徒歩約14分

今回は相模原市・町田市周辺の桜・お花見情報を紹介しました。のんびり楽しめるお花見スポットも多くあります。ぜひ、家族でおでかけしてみてくださいね。

※本記事はよりみち情報サイト「ロコナビ」で掲載されていた記事(2021年3月掲載)の譲渡を受け、掲載しています。

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。