田植え体験で食べ物の大切さを学ぶ<br/>新潟で楽しむ家族の週末旅行
公開日2022年05月12日/更新日2022年05月16日

田植え体験で食べ物の大切さを学ぶ
新潟で楽しむ家族の週末旅行

体験する
自然とふれあう

「苗場プリンスホテル」(新潟県湯沢町)では、地元農家と連携した田植え体験ができる宿泊プランを2022年5月21日(土)から30名限定で販売しています。

普段食べているお米の栽培の体験を通して、生産者の皆さんへの感謝の気持ちや自然と触れ合う楽しさを経験できます。

新潟自慢のお米「コシヒカリ」の魅力を再発見!

新潟県は、信濃川をはじめ大きな河川が流れ、上流から雪解け水と肥沃な土壌を運ぶため、米作りに適した環境が整っています。そのため米の生産量は日本一! また、新潟産のコシヒカリは甘味も強く高品質であることでも知られています。

今回の宿泊プランでは、新潟県南魚沼市で200年以上米農家を営んできた「庄治郎商会」の協力で、本格的な田植え体験ができます。普段はなかなか入れない本物の田んぼに実際に入り、生産者から直接指導を受け田植え体験ができる貴重なチャンス。

田植え体験のあとには、おむすび握り体験や、米作りに関しての授業もあるので、食べ物の大切さを知るきっかけにも。

秋には、田植え体験をしたお米が届く

田植え体験した田んぼで収穫された新米が、9月~10月上旬ごろ自宅に届きます。自分で田植えした稲が、月日が経ち、収穫された「コシヒカリ」になったものをお家で食べられるのも貴重な経験ですね。

苗場の大自然を満喫しよう!

ホテルの周辺には、親子で楽しめるスポットもたくさんあります。

おすすめはホテルに隣接している「苗場スキー場」にある日本最長のゴンドラ「苗場ドラゴンドラ」。今回の宿泊プランの特典として、苗場ドラゴンドラ乗車が1名500円(おとな・こども共通)で利用できます。新緑の山々の雄大な景色を約30分間の空中散歩で楽しむことができますよ。

お米をテーマに新潟の魅力を再発見できるこの宿泊プラン。子供は大人の半額で参加できるのも嬉しいポイント。新緑の美しい5月下旬に、家族で新潟の食と自然を満喫しにおでかけしませんか。

■南魚沼産コシヒカリの魅力を再発見!自然と触れ合う田植え体験 宿泊プラン
期間:2022年5月21日(土)~1泊
募集人数:30名
料金:大人15,600円~、子供7,800円~(1室3名利用時、例)大人2名、子供1名)
※料金には、1泊室料、田植え体験参加料、夕食、朝食、サービス料、消費税が含まれます。
チェックイン:10:00
チェックアウト:11:00

プラン詳細
◆2022年5月21日(土)
10:00 苗場プリンスホテル チェックイン
11:15 苗場プリンスホテル 出発
12:15 田んぼに到着(田植えの準備)
12:30より 田植え体験、おむすび握り体験、けんちん汁の振舞い、米作り授業
14:30 体験終了・閉会
15:00 現地 出発
16:00 苗場プリンスホテル 到着
17:30より 夕食「レストランアゼリア」三国街道味めぐり

◆2022年5月22日(日)
11:00 苗場プリンスホテル チェックアウト

記事を書いた人

大縄典子

転勤族の夫を持ち様々な土地に縁がある、高校生の息子、中学生の娘がいるママ。結婚後、子育てに専念するため10年以上の専業主婦経験を経て、ひょんなことから社会復帰を果たす。今は様々な自治体とのやり取りをしながら、まちの魅力を伝える仕事に情熱を燃やしています。人と話すことが好き。

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。