花菖蒲の季節に東京都足立区散策<br/>しょうぶ沼公園のしょうぶまつり
公開日2022年06月13日/更新日2022年06月20日

花菖蒲の季節に東京都足立区散策
しょうぶ沼公園のしょうぶまつり

体験する
自然とふれあう

東京メトロ千代田線「北綾瀬駅」からすぐの場所にある「しょうぶ沼公園」で「しょうぶまつり」が開催されます。期間は、2022年5月28日(土)~6月24日(金)まで。

「しょうぶ沼公園」は東京都内でも有数の花菖蒲の名所、約8100株もの花菖蒲を鑑賞できます。

2022年の今年は、「しょうぶ沼公園」の中だけではなく足立区内を散策しながら楽しめる企画も開催されます。初夏の足立区を満喫しにおでかけしましょう。

約140種8,100株の花菖蒲が間近に、手が届きそうな距離で鑑賞しよう!

東京都内有数の花菖蒲の名所「しょうぶ沼公園」は、東京メトロ千代田線「北綾瀬駅」に隣接する自然豊かな公園です。園内には「しょうぶ田」が整備され、約140種8,100株もの花菖蒲が植えられています。

毎年5月中旬から早咲き品種が咲き始め、6月上旬から中旬にかけて見頃を迎えます。

「しょうぶまつり」が行われる5月28日(土)~6月24日(金)までの期間中は、花菖蒲が植えられている「しょうぶ田」のなかに「木道」が設置され、花に手が届きそうな距離で鑑賞できます。

「しょうぶ沼公園」という名前の由来の秘密

「しょうぶ沼公園」のエリアは元々低湿地で、公園ができる前からこのエリア一帯は、野生の「ノハナショウブ」がたくさん咲き誇る群生地でした。そのため、「菖蒲沼耕地」と呼ばれていました。

1971年に公園を整備するにあたって、地元の方々からの要望を受けて「菖蒲沼耕地」にちなみ、「しょうぶ沼公園」と名付けられました。

園内に設置されている遊具やトイレにも花菖蒲のイラストが描かれているなど、花菖蒲との深い縁を感じられるポイントがいっぱいです。園内は花菖蒲のほかにも、高さ4mもの滝やせせらぎの水路など、水辺の風景を楽しめるエリアがあり、水と緑に癒される空間になっています。

■しょうぶまつり
開催期間:2022年5月28日(土)~6月24日(金)
開催場所:しょうぶ沼公園(東京都足立区谷中2-4-1)

公式サイト

地元グルメもお得に楽しめる!ガイドブックを手に入れて公園周辺を散策しよう!

足立区観光交流協会が発行する「しょうぶまつりガイドブック」を手に入れて、周辺散策もおすすめです。ガイドブックは足立区内の公共施設や駅などで配布されるほか、しょうぶまつり開催期間中の土日(6月18日と19日は除く)には、「しょうぶ沼公園」でも配布されます。

気になるガイドブックの中身は、「しょうぶまつり」をより楽しめる公園内の花菖蒲のおすすめ品種の紹介のほか、公園周辺の散策マップも掲載されています。「しょうぶ沼公園」の近くには3つの親水水路があり、初夏の水辺散歩を楽しめますよ。

ほかにも、「綾瀬駅」から「足立区郷土博物館」までのエリアのグルメガイドも掲載されており、協力飲食店で利用できるクーポンもついてきます。ぜひ、足立区内を散策しながらお得に地元グルメを堪能してみてくださいね。

散策のゴールに、郷土博物館で花菖蒲にゆかりの浮世絵を鑑賞しよう!

「しょうぶ沼公園」から徒歩で約20分。「足立区立郷土博物館」では、「しょうぶまつり」の期間中、2階のギャラリーで「しょうぶの浮世絵」が7点展示されます。

花菖蒲は、約300年前の江戸時代から続く伝統の園芸品種。江戸系と呼ばれる花菖蒲の種類もあるなど、江戸時代の文化とは切り離せない花の1つなんです。

そんな花菖蒲が江戸文化の代表的な浮世絵に描かれた作品を鑑賞できる貴重な機会です。

「しょうぶまつりガイドブック」を提示すると、浮世絵ポストカードがプレゼントされる特典もあります。

■足立区立郷土博物館
開館時間:9:00~17:00
休館日:月曜日・年末年始・その他展示入れ替えや館内消毒のための臨時休館あり
※月曜日が休日の場合は開館。月曜日が休日の場合は、その翌日が休館日となります。月曜日を含んだ連休などの場合は、直後の平日が休館日になります。
場所:足立区大谷田5-20-1
料金:
高校生以上200円
中学生以下、70歳以上は無料

公式サイト

親子で「しょうぶ沼公園」で花菖蒲を満喫して、地元のグルメや散策を楽しめば、新たな発見があるかも! 夏の始まりを感じる花菖蒲の見頃の季節に、東京都内を散策しながら自然や文化を感じてみませんか。

記事を書いた人

大縄典子

転勤族の夫を持ち様々な土地に縁がある、高校生の息子、中学生の娘がいるママ。結婚後、子育てに専念するため10年以上の専業主婦経験を経て、ひょんなことから社会復帰を果たす。今は様々な自治体とのやり取りをしながら、まちの魅力を伝える仕事に情熱を燃やしています。人と話すことが好き。

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。