紅葉・グルメ・まち歩き<br/>秋の小諸を満喫しよう!
公開日2022年11月02日/更新日2022年11月18日

紅葉・グルメ・まち歩き
秋の小諸を満喫しよう!

体験する
自然とふれあう

長野県東部にある小諸市は、北側に浅間山を望み、まちのなかを千曲川が流れる自然豊かなまち。小諸城の城下町として古くから栄えてきた歴史あるまちでもあります。

市内の観光の中心となっている「小諸城址懐古園」は、長野県内でも有数の紅葉の名所です。また、紅葉の時期は、小諸の風土が育んだ豊富な農作物や新そばが美味しい季節。秋の小諸の魅力をたっぷりお伝えします。

秋ならではの小諸の景色を堪能しよう!

豊かな自然が残る小諸市内には、秋の景色が楽しめるスポットがいっぱい! なかでも、「いこーよとりっぷ」がおすすめする厳選スポットをご紹介!

400年の歴史ある石垣と美しい紅葉「小諸城址懐古園 紅葉まつり」

「小諸城址懐古園」では、2022年10月22日(土)から11月20日(日)まで「小諸城址懐古園 紅葉まつり」が開催されます。

かつての「小諸城」は城郭が城下町よりも低い場所にあった日本で唯一の「穴城」と言われた城で、日本100名城の1つにも数えられています。

小諸城の城跡を整備した「小諸城址懐古園」には、当時の石垣が現在でも残っているほか、浅間山を望む二の丸跡や千曲川を見下ろす水の手門跡など、見どころがいっぱいです。

園内では、1枚の葉っぱが赤・緑・黄色の3色に色づく「3色もみじ」が見つかり話題になったこともあるので、「3色もみじ」を探しながら歩いてみるのも楽しいですね。

■小諸城懐古園 紅葉まつり
開催期間:2022年10月22日(土)~11月20日(日)
開催場所:小諸城址懐古園

高さ約20mの拝殿から望む紅葉の絶景を楽しもう!

「牛に引かれて善光寺参り」の「布引伝説」の発祥の地、「布引観音・布引山釈尊寺(しゃくそんじ)」も紅葉が美しいスポットとして知られています。

約20mの高さにある「布引観音観音堂」からは、美しい景色が望めますが、この時期の景色は、特におすすめ! 朱色の観音堂と紅葉が調和した絶景が広がります。

標高約2,000mから見下ろす眼下の紅葉と雲海

小諸市の市街地から車で約30分の場所にある、標高約2,000mの高峰高原も紅葉の時期限定の絶景が楽しめます。

雲海が広がる景色は秋の早朝がチャンス
雲海が広がる景色は秋の早朝がチャンス

高原では、昼と夜の温度差が大きい秋に、雲海の発生率が高まります。朝の気温が下がる時間帯に、高原からまちを見下ろすと一面雲の海が広がる絶景を見ることができます。

高峰高原からの夕景
高峰高原からの夕景

夕方には、早朝の景色とは打って変わって、眼下に黄金色に色づくカラマツの景色が広がる絶景が楽しめます。

秋の小諸グルメを堪能!食欲の秋を満喫しよう!

秋の信州には美味しいものがいっぱい! 特に小諸市は、日照時間が全国でもトップクラス。農作物の栽培に適した豊かな土壌で高原野菜からお米、果物まで、実に多彩な農作物が生産されているんです。

秋は、真っ赤に実ったりんご狩りがおすすめ

信州小諸りんご
信州小諸りんご

小諸市では、晴天率の高さを生かし、季節ごとにいちご、ブルーベリー、もも、りんごなどが生産されています。

そのため、小諸市内には観光農園がたくさんあり、秋の紅葉シーズンは、りんご狩りが楽しめます。収穫体験を通して、旬の果物を感じるのも素敵な経験ですね。

新そばで味わう!小諸名物「くるみそば」

小諸名物として有名な「くるみそば」は、1961年に「信州そばの草笛」の小諸本店が始めた創作メニュー。今では、小諸市内の約半数のお蕎麦屋さんで提供されるほど、なじみのあるメニューとなりました。

小諸名物くるみそば
小諸名物くるみそば

ペースト状のくるみがそばにかかっているスタイルや、くるみをすりつぶしてそばつゆと合わせるスタイルなど、お店によって提供方法はさまざま。個性豊かな食べ方があるのも大きな魅力です。

また、この時期は新そばが食べられる季節。長野県では、そばの2毛作が行われていて、毎年9月と11月の2回新そばの季節がやってきます。是非、小諸名物「くるみそば」を新そばで味わってみてくださいね。

まちを回遊できるイベント「こもろ浪漫2022秋」開催!

2022年10月22日(土)から11月20日(日)まで、小諸市内のまち歩きが楽しめるイベント「こもろ浪漫2022秋」が開催されます。イベントでは、約2時間半のコースを歩いて、見どころ満載の小諸市内を巡ります。

回転式のスタンプ輪印
回転式のスタンプ輪印

コース内の7つのお寺には、回転式のオリジナルスタンプ「輪印(りんいん)」が設置され、スタンプラリーも同時に楽しめます。

■「こもろ浪漫2022秋」
開催期間:2022年10月22日(土)~11月20日(日)
開催場所:懐古園~旧北国街道沿い

「こもろ浪漫2022秋」詳しくはこちら

地域の人たちによる温かい蚤の市「こものみ市」

2022年11月12日(土)には、1日限定で「こもろ浪漫2022秋」のコース内にある4つの寺院で蚤の市が開催されます。小諸市をはじめ、長野県内の作家や飲食店などが出店されるほか、小諸の蔵から出てきた、蔵出しの逸品も出品されますよ。

■こものみ市
開催日:2022年11月12日(土)
開催時間:10:00~14:00
開催場所:養蓮寺、成就寺、光岳寺、海應院

小諸にお泊りして、ゆったりと過ごそう!

小諸市内の対象宿泊施設では、2022年10月1日(土)から11月30日(水)まで、小諸市のお土産や飲食店で使えるクーポンがもらえる「こもろで泊まろうキャンペーン2022」を開催しています。ゆったりと宿泊して小諸をお得に楽しんでみるのもおすすめですよ。

■こもろで泊まろうキャンペーン2022
開催期間:2022年10月1日(土)~11月30日(水)
内容:小諸市内の対象宿泊施設で宿泊した方を対象に市内の30店舗で使えるクーポンがプレゼントされます。(りんご果物狩り体験、野菜(直売所)、持ち帰り用のお菓子やお土産セットなど。)

2022年の秋の小諸を満喫できるスポットやイベントが盛りだくさん。秋の旅行に長野県小諸市へおでかけしてみてはいかがでしょうか。

記事を書いた人

大縄典子

転勤族の夫を持ち様々な土地に縁がある、高校生の息子、中学生の娘がいるママ。結婚後、子育てに専念するため10年以上の専業主婦経験を経て、ひょんなことから社会復帰を果たす。今は様々な自治体とのやり取りをしながら、まちの魅力を伝える仕事に情熱を燃やしています。人と話すことが好き。

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。