平安神宮で春を彩る夜のコンサート<br/>桜音夜(さくらおとよ)2024開催!
2024年4月3日 〜 2024年4月7日

平安神宮で春を彩る夜のコンサート
桜音夜(さくらおとよ)2024開催!

平安神宮 桜音夜(さくらおとよ)~紅しだれコンサート2024~
へいあんじんぐう さくらおとよ ~べにしだれこんさーと2024~
見る
京都府京都市

京都市左京区の平安神宮で、2024年4月3日(水)~7日(日)にかけて、「桜音夜~紅しだれコンサート2024~」が開催されます。

1989年から続くこのコンサートは、平安神宮の美しい紅しだれ桜の下で、雅楽からジャズ、ポップスまで多様な音楽が楽しめる特別なイベントです。

※内容は一部変更または中止になる可能性があります。最新情報および詳細は、公式サイトをご確認ください

120年以上の歴史が残る平安神宮

応天門(おうてんもん・神門)、大極殿(だいごくでん・外拝殿)など朱塗りの建築が美しい平安神宮は、平安遷都1100年を記念して1895年に創建された神社です。桓武、孝明両天皇がご祭神として祀られています。

社殿を取り囲むように東・中・西・南の4つの庭からなる、約3万平方メートルの広大な池泉回遊式庭園は、明治の有名な造園家7代目小川治兵衛らの手によるものです。

国の名勝にも指定されるこの庭園では、春の紅しだれ桜、初夏の杜若・花菖蒲、秋の紅葉、冬の雪景色と、訪れる人々に四季折々に風光明媚な趣を見せてくれます。

「桜音夜~紅しだれコンサート2024~」とは?

このコンサートは、春の夜に京都の歴史ある平安神宮で開催されます。紅しだれ桜がライトアップされ、東神苑貴賓館を背景に素晴らしい音楽が演奏されます。

出演者とプログラム
4月3日(水):東儀秀樹×東儀典親(雅楽)
4月4日(木):菊池亮太×ござ(ピアノ)
4月5日(金):菊池亮太×鈴木愛理(歌)
4月6日(土):石井琢磨×LEO(箏)
4月7日(日):押尾コータロー×上野耕平(サクソフォン)

最終日は特別企画を実施
最終日の4月7日(日)には、東京発の東海道新幹線のぞみ号の一車両を貸切り、野耕平のサクソフォン演奏やトークを楽しみながら京都へ向かう特別企画が実施されますよ。

コンサートは、南神苑の桜のライトアップと東神苑での演奏を楽しむことができる「コンサート付入場券」と、ライトアップのみを楽しめる「入場券」の2種類があります。

また、京会席を含む特別なプランも用意しており、古都京都の春を存分に楽しむことができますよ。

春の夜、京都の平安神宮で、素敵な音楽と共に、美しい桜のライトアップを家族で一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。音楽と自然の調和が織りなす一夜限りの特別な時間を体験できるチャンスです。

記事を書いた人

いこーよとりっぷ編集部

「いこーよとりっぷ」では、地域の伝統行事や季節毎のイベント情報など、地域の魅力を発信し、親子にとって「10年先も思い出す」おでかけ体験を提供していきます。

イベント基本情報

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。
イベント名平安神宮 桜音夜(さくらおとよ)~紅しだれコンサート2024~
ふりがなへいあんじんぐう さくらおとよ ~べにしだれこんさーと2024~
主催者名京都新聞、BSフジ、ライブエグザム
開催期間2024年4月3日 〜 2024年4月7日
開催時間ライトアップ=午後6時15分~午後9時(応天門・大極殿・南神苑・東神苑)
コンサート(東神苑)
=第1部演奏時間 午後6時40分~午後7時10分
 第2部演奏時間 午後7時55分~午後8時25分
※第1部と第2部は完全入替制です。客席はありません。
開催スポット平安神宮(京都市左京区岡崎西天王町)
住所京都府京都市左京区岡崎西天王町
料金チケット:
①コンサート付入場券:一般4,000円(前売3,000円)/ 小学生3,500円(前売2,500円)
②入場券:一般1,500円(前売1,000円) / 小学生1,300円(前売800円)
③お食事・コンサート付入場券:前売 15,000円(4月3日(水)・4日(木)のみ ※数量限定、前売のみ)
アクセス市バス5「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車徒歩すぐ 
地下鉄東西線「東山駅」下車徒歩約10分
駐車場駐車場なし
公式URL公式URLはこちら
公開日2024年02月05日/更新日2024年02月05日