幻想的なライトアップも!<br/>春を代表する花、桜とつつじを満喫
2022年3月22日 〜 2022年5月8日

幻想的なライトアップも!
春を代表する花、桜とつつじを満喫

水郷おみがわ桜つつじまつり
すいごうおみがわさくらつつじまつり
見る
千葉県香取市

北総随一の桜の名所として知られる千葉県香取市の「小見川城山公園(おみがわじょうやまこうえん)」では、桜とつつじの開花に合わせて毎年「水郷おみがわ桜つつじまつり」が行われています。2022年の開催期間は3月22日(火)~5月8日(日)。

園内にはソメイヨシノなどの桜が約1,000本植えられており、例年4月上旬の見ごろにはたくさんのお花見客が訪れます。また、例年5月上旬になると、つつじ約4,000本が咲き乱れ見ごろを迎えます。

春の訪れを感じられる花、桜とつつじの両方が楽しめる「水郷おみがわ桜つつじまつり」の見どころを紹介します。

多くの人に愛され、90年も続く桜まつりの歴史


「小見川城山公園」の桜まつりは、昭和6年に小見川に鉄道が開通されたことをきっかけに始まったと言われています。昭和20年代後半には、小見川の観光協会が城山に「ぼんぼり」が灯されるようになり、今のかたちの桜まつりとなりました。

香取市の春を代表するイベントとして、90年の長きにわたり多くの市民から愛され続けている桜まつりです。

ライトアップで幻想的な夜桜にうっとり

昼間の桜もとてもきれいなのですが、「水郷おみがわ桜つつじまつり」では夜桜見物もおすすめ。城山公園案内所周辺と赤橋周辺一帯が「ぼんぼり」でライトアップされ、昼間とは違う幻想的な夜桜が楽しめますよ。

※ライトアップは18:00~21:00まで、桜開花状況によりライトアップ期間は変動します。

香取市内では、ほかにも「佐原公園」(通称、諏訪公園)「橘ふれあい公園」など多くの桜の名所があります。また、香取市は「北総の小江戸」とも呼ばれており、「佐原の歴史的町並み」など多くの歴史的な観光スポットも点在しているので、親子で街歩きをするのもおすすめですよ。

イベント基本情報

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。
イベント名水郷おみがわ桜つつじまつり
ふりがなすいごうおみがわさくらつつじまつり
開催期間2022年3月22日 〜 2022年5月8日
開催スポット小見川城山公園
住所千葉県香取市小見川431
電話番号0478-50-1212
水郷小見川観光協会
アクセス【電車】
JR成田線小見川駅から徒歩20分
【自動車】
東関東自動車道佐原香取ICから約15分
駐車場駐車場あり
公開日2022年03月31日/更新日2022年03月31日