まちがひとつになって盛り上がる!<br/>「木更津港まつり」の一大イベント
毎年8月14日

まちがひとつになって盛り上がる!
「木更津港まつり」の一大イベント

やっさいもっさい踊り大会(2022年は中止)
やっさいもっさいおどりたいかい
体験する
歴史・文化を感じる
千葉県木更津市

千葉県木更津市で、例年8月14日と15日の2日間にわたって行われる「木更津港まつり」。

1日目の目玉が「やっさいもっさい踊り」です。子供から大人まで親しまれる一大イベント。全国各地からの参加者も。

※2022年は開催中止が決定しています

千葉県上総エリアの「親子向け観光情報」

「木更津港まつり」の1日目を飾るビッグイベント

子供も大人も思い思いに盛り上がり、楽しみます。写真提供(公社)千葉県観光物産協会
子供も大人も思い思いに盛り上がり、楽しみます。写真提供(公社)千葉県観光物産協会

古くから港町として栄えた木更津市で、築港など繁栄の基礎を築いた先人をしのび、1948年(昭和23年)にスタートした「木更津港まつり」

初日の「やっさいもっさい踊り大会」は、町内会・子供会・婦人会・職場ごとのメンバーで構成された「連」と呼ばれるグループで参加します。

お揃いのはっぴや浴衣などのコスチュームを身に着け、JR内房線・久留里線「木更津駅」と港を結ぶ「富士見通り」を踊りながら練り歩きます。

木更津に暮らす人々をつなぐ“心のふるさと”

「連」の人数は数百名にのぼることもあるそう 。写真提供(公社)千葉県観光物産協会
「連」の人数は数百名にのぼることもあるそう 。写真提供(公社)千葉県観光物産協会

少し変わった名前のこのイベントは、1974年(昭和49年)にスタート。

昭和40年代に大企業の進出とともに移り住んできた新しい市民と、地元の人たちに共通のふるさと意識を持ってもらおうと考え出されました。

かけ声の「やっさいもっさい」は、地元に伝わる舟歌がベースの民謡「木更津甚句」(きさらづじんく)の中にある囃子(はやし)言葉で、船着場の地名である「矢崎へ、森崎へ」がなまったと言われています。

もうひとつのかけ声「おっさ」は、この地方の方言で「おお、そうだよ」と同調するときの相づち。「みんなお互いに理解しあおうよ」という意味。

歌詞にもある「みんながおとなりどうし」を合言葉に、誰もが心をひとつにして踊ります。

2000年代からは全国から人が集まる人気のイベントに

会場の「富士見通り」は木更津のまちのメインストリート
会場の「富士見通り」は木更津のまちのメインストリート

木更津市の人々に愛されてきた「やっさいもっさい踊り」ですが、2000年代はじめのドラマ&映画「木更津キャッツアイ」シリーズの大ヒットにより、知名度は全国区に。

大会には日本各地から「連」が参加し、イベントをさらに盛り上げます。例年、木更津市のご当地ヒーロー・鳳神(ほうじん)ヤツルギを中心とした「連」も登場して大人気!

近くで眺めるだけでも楽しいですが、背景にある“港町・木更津”の歴史などを子供と一緒に調べてみるのもおすすめです。

子供の年齢によっては少し難しい内容かもしれませんが、きっと知識や関心の種になってくれるはずです。

地元FMパーソナリティが発信!上総エリアの「親子向け観光情報」

とりっぷノート: 地元FMパーソナリティが魅力を紹介!

毎年8月14日に「港まつり」の目玉として行われている「やっさいもっさい踊り大会」。ドラマや映画で有名になったことから、遠方から参加する人も多く、いつもとても盛り上がります。

それぞれの連ごとに工夫を凝らしたオリジナルの振り付けも、見ごたえ充分ですよ!(かずさエフエムパーソナリティ・石橋里奈さん)

記事を書いた人

高柳涼子

雑誌編集部出身のフリーランス。ライティングと校閲を中心に、ときどき編集も手がける3児の母です。これまでに関わった分野は、求人、教育、ウェディング、アート、手芸、田舎暮らし、食育、仏教、旅行、料理、子どもなど。仕事を通して新しい世界に触れ、記事や本を読んだ方の役に立つことが何よりの喜びです。

イベント基本情報

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。
イベント名やっさいもっさい踊り大会(2022年は中止)
ふりがなやっさいもっさいおどりたいかい
開催期間毎年8月14日
開催時間18:00~20:30(例年)
開催スポット富士見通り(例年)
住所千葉県木更津市富士見
電話番号0438-23-8459(第75回木更津港まつり実行委員会事務局)
0438-22-7711(木更津市観光案内所)
料金無料
アクセス【車の場合】東京湾アクアライン木更津金田ICから約30分
【電車の場合】JR内房線・久留里線「木更津駅」西口すぐ
駐車場駐車場なし
備考※2022年は開催中止
公開日2022年06月22日/更新日2022年06月22日