3月3~4日は「深大寺」だるま市<br/>ずらりと並ぶだるまは圧巻!
2023年3月3日 〜 2023年3月4日

3月3~4日は「深大寺」だるま市
ずらりと並ぶだるまは圧巻!

厄除元三大師大祭・だるま市(2023)
やくよけがんざんだいしたいさい・だるまいち
体験する
歴史・文化を感じる
東京都調布市

東京都調布市にある「深大寺」では、2023年3月3日(金)と4日(土)に「厄除元三大師大祭・だるま市」が開催されます。

「日本三大だるま市」のひとつとして有名な「厄除元三大師大祭・だるま市」は活気に溢れ、大変賑やかな行事です。

本記事では、「厄除元三大師大祭・だるま市」の歴史や2023年の開催内容などを詳しくご紹介します。

※内容は一部変更または中止になる可能性があります。最新情報および詳細は、公式サイトをご確認ください

だるまの由来と「だるま市」の歴史

「厄除元三大師大祭・だるま市」の露店に並ぶだるま
「厄除元三大師大祭・だるま市」の露店に並ぶだるま

「だるま」とは、禅宗の基礎を築いた僧侶・達磨大師(だるまだいし)に由来します。

達磨大師が座禅する姿を模して、木や竹、紙などの張り子で作られた玩具「起き上がり小法師(こぼし)」が、現在のだるまといわれています。

倒れても何度でも起き上がる様子から「七転び八起き」の縁起物とされ、多くの場所でだるまを販売する「だるま市」が催されるようになりました。

「厄除元三大師大祭・だるま市」の歴史

「比叡山延暦寺」の中興の祖である「慈恵(じえ)大師」の遺徳をたたえる縁日として、江戸中期頃に始まったとされる深大寺の「厄除元三大師大祭」。

この行事にあわせて、境内では大師様の威力にあやかり、だるま市が開催されるようになりました。

2023年の「厄除元三大師大祭・だるま市」は?

「厄除元三大師大祭・だるま市」過去開催の様子
「厄除元三大師大祭・だるま市」過去開催の様子

「厄除元三大師大祭・だるま市」は、例年深大寺の山門にある紅梅・白梅が見頃を迎える3月3日、4日に開催されます。2023年も3月3日(金)、4日(土)に行われます。

境内では、大小約300軒の縁起だるま店が立ち並ぶだるま市が、両日9時~17時に開催されます。例年、身動きがとれなくなるほど終日多くの人で賑わいます。

また、「元三大師堂」(がんざんだいしどう)では諸願成就の大護摩供が終日行われます。

※だるま市期間中の護摩祈願の詳細は2023年1月23日現在未定。確定次第、公式サイトで発表

「だるま目入れ所」で梵字の目入れも

だるまの左目に「阿」字を入れて開眼する様子
だるまの左目に「阿」字を入れて開眼する様子

期間中は元三大師堂正面に「だるまの目入れ所」が特設されます。購入しただるまをもっていくと、僧侶が直々に目入れをしてくれます。

だるまの目に梵字(ぼんじ/インドの古い文字のこと)を入れるのは深大寺ならでは。「阿吽(あうん)の呼吸」という言葉にちなみ、新しく求めただるまの左目には物事の始まりを意味する「阿」字を入れて開眼します。

また、納めだるまの右目には、物事の成就を意味する「吽」字を入れ、感謝の意を込めて寺に納めます。

目入れの受付は、両日9時から17時までです。

とりっぷノート!「お練り行列」が復活!?

新型コロナウイルス感染症対策のため、2019年から2022年まで中止されていた「お練り行列」が、2023年は開催される予定。雅楽の演奏を先頭に、特別な衣装に身を包んだ高僧が境内を練り歩く姿は圧巻です。

開催スケジュールが決まり次第、公式サイトで発表されます。(いこーよとりっぷ編集部:白倉凪紗)

記事を書いた人

白倉凪紗

「いこーよとりっぷ」を運営するアクトインディの新卒社員。最近ミラーレス一眼を購入し、カメラを持ってお出かけするのがマイブーム。記事を通して、ワクワクやトキメキをお届けします!

イベント基本情報

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。
イベント名厄除元三大師大祭・だるま市(2023)
ふりがなやくよけがんざんだいしたいさい・だるまいち
主催者名深大寺
開催期間2023年3月3日 〜 2023年3月4日
開催時間だるま市は両日とも9:00~17:00、大護摩供は両日とも終日
開催スポット深大寺
住所東京都調布市深大寺元町5-15-1
電話番号042-486-5511
※電話窓口は「深大寺 寺務所」です(対応可能時間は9:00~17:00)
料金入場無料
アクセス【電車】
・京王線、相模原線「調布駅」より京王バス(深大寺行き、吉祥寺駅行き、杏林大学病院行き、三鷹駅行き)乗車、バス停「深大寺小学校」で下車後、徒歩で約5分(深大寺行きは、終点「深大寺」より徒歩で約1分)
・京王線「つつじヶ丘駅」より京王バス(深大寺行き)乗車、バス停「深大寺」で下車後、徒歩で約3分
・JR中央線、総武線「吉祥寺駅」より小田急バス(深大寺行き)乗車後、バス停「深大寺」で下車後、徒歩で約3分
JR中央線、総武線「三鷹駅」より小田急バス(深大寺行き)乗車、バス停「深大寺」下車後、徒歩で約3分/または小田急バス(調布中央口行き)乗車、バス停「深大寺入口」下車後、徒歩で約8分、など
備考元三大師大祭期間中(3月3日、4日)は、公共の交通期間でお越しください
公式URL公式URLはこちら
公式SNS
公開日2023年01月23日/更新日2023年01月24日