夏が見頃のラベンダーが5万株!<br/>避暑にも最適な高原の楽園

夏が見頃のラベンダーが5万株!
避暑にも最適な高原の楽園

たんばらラベンダーパーク
たんばららべんだーぱーく
体験する
自然とふれあう
群馬県沼田市

栃木県日光市の西側に隣接する沼田市内の玉原高原に、夏季限定でオープンする関東最大級のラベンダー畑。開花の最盛期には、1日1万人もの人が訪れる県内有数の観光スポットです。

「たんばらスキーパーク」のゲレンデを利用した園内は広々としていて解放感抜群! 親子でのんびり、気持ちのいい時間を過ごせますよ。

夏休みの家族旅行におすすめ♪高原の絶景スポット

標高1,300~1,350mの玉原高原に広がる「たんばらラベンダーパーク」。7~8月の平均気温が約20度と首都圏よりも10度ほど涼しく、避暑にも最適なスポットです。

関越自動車道「沼田IC」から約30分と、都内からアクセスしやすい立地にあります。

植えられているラベンダーは圧巻の5万株! 早咲きの「こいむらさき」から中咲きの「おかむらさき」、遅咲きの「グロッソ」まで、数品種が順に咲きそろい、7月中旬から8月中旬まで見頃が続きます。

これだけ長期間ラベンダーが咲き続けるスポットは国内でも希少です。

ラベンダーが咲くのは、パークの中腹より上のエリア。全長700mの夏山リフトに乗り、約10分間の空中散歩を楽しむと、爽やかな癒しの香りとともにラベンダー畑が現れます。

青空の下、思いっきり伸びをしながら深呼吸すれば、心も体も解きほぐされていくよう。

また、ラベンダー畑までは歩いて上ることも可能。緩やかな傾斜の遊歩道をのんびりお散歩すると、約20分で到着します。

ラベンダー畑以外のフラワースポットも満載!

ラベンダーだけでなく、園内には100種類もの花々が咲き誇ります。入園してすぐ目に入るのは、サルビアやマリーゴールドが咲く「彩の丘」。異なる色の鮮やかな花々が虹のように連なり、訪れる人を出迎えてくれます。

入口左手にある「ひまわりガーデン」も人気のフォトスポット。そのほか、ニッコウキスゲやヤナギランといった、都会では見られない高山植物も観賞できます。

子供や愛犬も満足♡遊具広場&ドッグラン

ドッグランや子供のための遊び場「たんばランド」も併設。トランポリン、エア遊具、ボルダリング、芝ソリなどの遊具がそろい、家族みんなで思いきり体を動かして遊べます。

ショッピングやラベンダーグルメも楽しめる

ラベンダーを味覚でも楽しめるフードメニューも充実しています。「ラベンダーソフトクリーム」は、来場者のおよそ2人に1人が食べる大人気スイーツ。

ほかにも、ドライラベンダーを使用した「ラベンダースコーン」や、ラベンダーのエキスを練りこんだ「ラベンダーそば」など、ここでしか食べられないオリジナルメニューが盛りだくさんです。

ラベンダーのエッセンシャルオイルを使ったオリジナルグッズも要チェック。原料のエッセンシャルオイルは、園内で収穫したラベンダーから抽出しています。

ラベンダー化粧水やナチュラルソープといったコスメのほか、マスクスプレー、ハンドスプレー、ハンドジェルなどもお土産に人気。リラックス作用があるといわれるラベンダーの香りで、至福のおうち時間を過ごせそうですね。

癒しと遊び、グルメもそろった「たんばらラベンダーパーク」は、ファミリーにおすすめのスポット。玉原高原にはキャンプ場やペンションも多彩にそろっているので、沼田市内の観光とあわせて旅行を楽しんでみては?

記事を書いた人

雨宮あかり

「いこーよとりっぷ」エディター/食べること・飲むこと・音楽が大好きなママ編集者。世界中の音楽フェスを体験すること&ベルギービールの醸造所めぐりが夢です♪ 特技はアロマセラピートリートメントです。

スポット基本情報

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。
スポット名たんばらラベンダーパーク
ふりがなたんばららべんだーぱーく
住所群馬県沼田市玉原高原
電話番号0278-23-9311
営業時間8:30~17:00(最終入園は15:45まで)
定休日2021年7月10日(土)~8月22日(日)の期間中は無休
※開花状況により、前後する場合があります
料金【入園料】
中学生以上1,000円、小学生以下無料、ペット400円(オリジナルエチケットバッグ付)
【夏山リフト】
往復/中学生以上900円、小学生600円
片道/中学生以上500円、小学生400円
※未就学児無料
アクセス関越自動車道「沼田IC」から約15分
駐車場駐車場あり
公開日2021年07月30日/更新日2022年04月13日