日本百景に選ばれている一碧湖で<br/>リゾート気分を味わえる観光施設

日本百景に選ばれている一碧湖で
リゾート気分を味わえる観光施設

IPPEKIKO NATIONAL PARK ITONOWA
いっぺきこなしょなるぱーくいとのわ
買う
静岡県伊東市

伊豆半島の東側、静岡県伊東市にある一碧湖(いっぺきこ)畔に、2022年9月17日(土)にオープンした観光複合拠点「IPPEKIKO NATIONAL PARK ITONOWA」。

「ITONOWA」とは、「一碧湖から伊東を「1つの輪」として紡いでいきたい」という願いが込められた名前です。地域の魅力が感じられる施設の見どころをご紹介します。

伊豆半島最大の湖、一碧湖を望む最高のロケーション

一碧湖
一碧湖

一碧湖は、日本百景や伊東八景にも選出されている美しい湖。湖の周囲の景色が湖面映し出される姿や、地図や上空から見ると湖が丸い形をしていることから「伊豆の瞳」とも呼ばれています。

「IPPEKIKO NATIONAL PARK ITONOWA」のオープンに合わせて、一碧湖に架けられている桟橋がリニューアルされました。桟橋の先端には、360度のパノラマが楽しめるオープンデッキも整備され、美しい湖の景色を堪能できます。

「IPPEKIKO NATIONAL PARK ITONOWA」に隣接している姉妹店の「TERRACE CAFE IPPEKIKO」では、ペダルボートや手漕ぎボート、釣りなどのアクティビティの申し込みができますよ。

一碧湖を眺めながら、グルメに舌鼓&足湯でほっこり

一碧湖を一望できる本施設では、グルメや足湯も楽しめます。

多彩なメニューが嬉しい!ソファー席でのんびりできるフードラウンジ

多彩なグルメが楽しめるフードラウンジからは、一碧湖を一望! 席も通常のテーブル席のほか、ソファー席もあり、リゾート気分を満喫しながらくつろぎの時間が過ごせます。

メニューは、フード、ドリンク共に多彩なラインナップ。伊東ならではの、新鮮刺身盛り合わせ定食や、大きな海老フライ定食など、新鮮な海の幸を堪能できるメニューから、リゾート気分になれるハワイアンメニューや異国情緒あふれるメニューまで揃います。

気分はビーチリゾート!足湯に浸かって至福のひととき

一碧湖を眺めながら足湯に浸かることも。海辺をイメージした足湯でビーチリゾート気分を味わいましょう。

地元の名産品や一碧湖をイメージしたお土産をゲット!

おでかけの楽しみに欠かせないのが、お土産です。ギフトショップでは、伊東の名産品がズラリと並びます。

また、一碧湖をイメージした青のオリジナルマカロンをはじめ、オリジナル焼き菓子も販売されていますよ。

伊東市は、温泉リゾートとしても人気の場所。一碧湖で遊んだ後は、温泉に立ち寄ってみるのもおすすめですよ。

記事を書いた人

大縄典子

転勤族の夫を持ち様々な土地に縁がある、高校生の息子、中学生の娘がいるママ。結婚後、子育てに専念するため10年以上の専業主婦経験を経て、ひょんなことから社会復帰を果たす。今は様々な自治体とのやり取りをしながら、まちの魅力を伝える仕事に情熱を燃やしています。人と話すことが好き。

スポット基本情報

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。
スポット名IPPEKIKO NATIONAL PARK ITONOWA
ふりがないっぺきこなしょなるぱーくいとのわ
住所静岡県伊東市吉田字藤原815-121
電話番号0557-29-6255
営業時間9:00~17:00
アクセス【公共交通機関】
伊東駅から東海バスで約40分、「一碧湖」下車すぐ
【車】
伊東駅より車で約20分
東名高速道路沼津IC・新東名高速道路長泉沼津ICより約90分
駐車場駐車場あり
公式URL公式URLはこちら
公式SNS
公開日2022年11月02日/更新日2022年11月02日