超大型遊具&夏のじゃぶじゃぶ池!<br/>スポーツ施設充実の一日遊べる公園

超大型遊具&夏のじゃぶじゃぶ池!
スポーツ施設充実の一日遊べる公園

県西総合公園
けんせいそうごうこうえん
体験する
自然とふれあう
茨城県筑西市

東京から75km圏内、茨城県西部に位置する筑西市。のどかな田園風景に囲まれた「県西総合公園」は、約24.8ヘクタールの広大な土地を活かした、県営の都市公園です。

場所は、筑西市の交通の要である「下館駅」から車で10分ほど。「東京駅」から「下館駅」までは、JR東北新幹線とJR水戸線を利用し約70分です。

また、北関東自動車道の桜川筑西ICから約20分と、車でのアクセスも良好。

都内から「日帰り」でのおでかけも可能です。

※撮影時のみマスクをはずしています

「グランテラス筑西」周辺の親子旅はこちら!

大型遊具から本格的なスポーツ施設までそろう大規模総合公園

ユニークなアスレチック遊具がいっぱい!
ユニークなアスレチック遊具がいっぱい!

体を動かしてアクティブに遊びたい子供におすすめなのが、筑西市の東側にある「県西総合公園」です。

子供向けの遊具から夜間照明付きのテニスコート、多目的運動広場やジョギングコース、スケートボード場などもあり、一日中満喫できます。

「SLもおか」の発着点である「下館駅」や、スラックラインで楽しめる道の駅「グランテラス筑西」などの観光スポットから、いずれも10分以内のドライブでアクセスできます。

園内には大きな池もあり、水辺の景観を眺めながらお弁当を広げるのもおすすめです。

超大型アスレチック遊具でダイナミックに遊ぼう!

子供向けの遊び場「こども広場」の特徴は、アスレチック遊具がたくさん設置されていること! 

驚くほど巨大なメインのアスレチック遊具を登ると、上から滑り台で一気に滑り降りられます。

ほかにも、62mのロングローラースライダーやワイド滑り台、チューブトンネルなど珍しい遊具がずらり。ターザンロープや小さな子供向けの複合遊具もあります。

夏期限定!各種オブジェから水が噴き出す「じゃぶじゃぶ池」

「こども広場」内には、夏期限定で「じゃぶじゃぶ池」がオープンします。広々とした池には、さまざまなタイプの噴水が設置されており、無料で遊べます。

なかには、水が地面から高く噴き出すものや、山のてっぺんから勢いよく流れ出るものなど、噴水もダイナミック! 水着を持参すれば、暑さを気にせず大はしゃぎして遊べます。

例年、じゃぶじゃぶ池は7月中旬から9月中旬までオープン。利用できる時間は9時~17時です。

スケートボードやターゲットバードゴルフができる貴重な設備も

敷地内にはスケートボードやインラインスケートができる無料の「プレイコーナー」のほか、サッカーや野球などが楽しめる有料の「多目的運動広場」も。

また、全長1,040mの「ターゲットバードゴルフコース」(有料)もあります(用具は無料貸し出しあり/数量限定)。

「プレイコーナー」では、ヘルメット等の安全対策を忘れずに。用具の貸し出しは行っていません。

「バーベキュー広場」は施設使用料(1時間700円~)と燃料代(430円~)を支払えば利用可能。野外炉には屋根があり、天候を気にせずにアウトドアクッキングを楽しめます。

とりっぷノート★おすすめポイント

大規模な遊具や種類豊富なスポーツ施設が一度に楽しめるのは、広い土地を贅沢に使える郊外ならではのメリット! いつもの公園遊びも、少し足を伸ばせばダイナミックに楽しめますよ。ここから車で約10分の「宮山ふるさとふれあい公園」もおすすめです。(いこーよとりっぷエディター・雨宮あかり)

スポット基本情報

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。
スポット名県西総合公園
ふりがなけんせいそうごうこうえん
住所茨城県筑西市桑山2818
電話番号0296-57-5631
営業時間8:30~21:00(4月~11月)、8:30~17:00(12月~3月)
定休日毎月第1水曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月31日、1月1日)
料金入園無料、一部有料施設あり
アクセス【車】北関東自動車道・桜川筑西ICより約20分、常磐自動車道・谷和原ICより約70分、常磐自動車道・土浦北ICから約40分、圏央道・常総ICから約40分

【電車】「下館駅」よりタクシーで約10分
駐車場駐車場あり
公式URL公式URLはこちら
公開日2022年12月20日/更新日2022年12月20日