【群馬県・利根・沼田】桜花見おすすめ・穴場スポット6選!2024
更新日2024年03月11日/公開日2024年03月11日

【群馬県・利根・沼田】桜花見おすすめ・穴場スポット6選!2024

見る

群馬県の利根・沼田エリアには、群馬県を代表する1本桜から歴史ある城址のお花見スポットまで、訪れる人々を魅了する桜のお花見スポットが多くあります。

群馬県の利根・沼田エリアの自然美が織りなす、見逃せない桜の名所から、まだあまり知られていない隠れた穴場までご紹介します。

※内容は一部変更または中止になる可能性があります。最新情報および詳細は、公式サイトをご確認ください

沼田城址

約200本のソメイヨシノと樹齢400年のヒガンザクラ

1532年に戦国時代の武将・沼田顕康に築城された沼田城。その後、真田氏の支配となり、上杉謙信、北条氏康といった名だたる武将の争奪戦を経て、徳川幕府の時代には城郭を取り壊されました。現在は沼田市の史跡に指定され、沼田城址公園として市民の憩いの場となっています。

沼田公園で見られる桜は、ソメイヨシノほか約210本。中でも、かつての沼田城形見の名木である樹齢約400年のヒガンザクラ「御殿桜」は有名で、20m近く枝を広げる巨木の美しい姿は圧巻です。

毎年春には「沼田公園桜まつり」が開催され、メインイベント日にはさくらコンサートや物産展などの催しがあります。夜間(18:00~22:00)には鐘楼と御殿桜のライトアップが行われ、昼間とは一転、幻想的な姿が見られます。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年4月上旬〜4月中旬
アクセス:電車:JR上越線「沼田駅」から徒歩で約20分。
車:関越自動車道「沼田IC」から約10分。

発知のヒガンザクラ

群馬を代表する一本桜

群馬県内には数多くの一本桜がありますが、沼田市の中発知地区の集落に佇む「発地のヒガンザクラ」はその中でも代表的な存在です。樹齢400年、樹高約15m、幹周約5mの巨木で、県の天然記念物にも指定されています。

4月中旬頃に見頃を迎え、その姿を一目見ようとカメラマンや観光客が県内外から訪れる人気のスポット。巨木が立っているのは丘陵の端の斜面で、遮るものが何もないことから、青空をバックに見事な桜を写真に収めることができます。

まるで絵はがきのような、フォトジェニックな景色は誰もがシャッターを押したくなるはず。一本桜が織りなす圧巻の光景をぜひご覧ください。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年4月中旬
アクセス:車:関越自動車道「沼田IC」から約15分
その他お花見情報:桜の本数 :1本(ヒガンザクラ)

上発知のしだれ桜

端正な立ち姿が絵になる、絶好の撮影スポット

「上発知のしだれ桜」は、先ほど紹介した「発知のシダレザクラ」から2.5kmほど、沼田市の上発知地区、発地川沿いの段々畑の丘の上に佇んでいます。

シダレザクラの根元には、赤い前掛けをつけたお地蔵様が立っていることから「発地の地蔵桜」とも呼ばれており、4月中旬から4月下旬にかけて見頃を迎えます。

周囲に遮る人工物がなく、美しい山々をバックに、端正なシルエットのしだれ桜が満開に咲き誇る姿は、まさに絶景! この景色を写真に収めようと多くのカメラマンや観光客が訪れます。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年4月中旬〜4月下旬
アクセス:車:関越自動車道「沼田IC」から約20分。
その他お花見情報:桜の本数 :1本(シダレザクラ)

石割桜

大石を割って咲く、生命力溢れるカスミザクラ


沼田市にある「石割桜」はその名の通り、根が大石を割って力強く咲くカスミザクラで、市の天然記念物にも指定されています。

カスミザクラは、ソメイヨシノなどに比べて見頃が遅く、5月上旬にかけて見頃を迎えます 。樹高約5.2m、根回り1.5mと、木自体はそこまで大きくないものの、大きな石を割って枝に可憐な白い花を咲かせる姿に生命力を感じることができます。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年5月上旬
アクセス:車:関越自動車道「沼田IC」から約20分。
その他お花見情報:桜の本数 :1本(カスミザクラ)

針山の天王桜

樹齢300年・大迫力の一本桜

尾瀬の玄関口、利根郡片品村に佇む一際目立つ一本のオオヤマザクラ。県の天然記念物にも指定されている幹回り6m・枝幅17mを超える巨木で、なんと樹齢は300年!根元に「天王様」と呼ばれる祠があることから「天王桜」と呼ばれています。

4月下旬から5月上旬にかけて、枝いっぱいに薄紅色の花をつけ、多くの花見客を魅了します。また、例年見頃の時期に合わせてライトアップも実施され、暗闇に浮かぶ天王桜の幽玄な姿を堪能することができます。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年4月下旬~5月上旬
アクセス:車:関越自動車道「沼田IC」から約40分。
その他お花見情報:桜の本数 :1本(オオヤマザクラ)

薗原湖

湖面に映える桜が美しい

沼田市にある「薗原湖」は、片品川の渓谷を堰き止めてできた人造湖で、湖畔では釣りやボート、キャンプなどを楽しむことができます。河畔の運動広場周辺を中心に桜が点在し、4月中旬から4月下旬にかけて咲き乱れ、河畔を彩ります。

薄紅色の桜が湖面に映え、美しいコントラストを生み出します。釣りやキャンプなどを楽しみながらお花見したい人におすすめです。

桜・お花見情報

桜の見頃:例年4月中旬~4月下旬
アクセス:電車:JR上越線「沼田駅」からタクシーで約50分。
車:関越自動車道「沼田IC」から約25分。
その他お花見情報:桜の本数 :約60本(オオヤマザクラ)

群馬県利根・沼田エリアの春を彩る特別な場所をご紹介しました。親子の心に残るひとときをすごしてくださいね♪

※本記事はよりみち情報サイト「ロコナビ」で掲載されていた記事(2021年3月掲載)の譲渡を受け、掲載しています。

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。