【静岡 西伊豆町】観光名所9選 <br/>心に残る絶景!2024GWにおすすめ
更新日2024年04月08日/公開日2024年03月29日

【静岡 西伊豆町】観光名所9選 
心に残る絶景!2024GWにおすすめ

体験する
自然とふれあう

静岡県西伊豆町は大自然のなかで雄大な景色を楽しめるまち。その中心地である「堂ヶ島」や黄金色に輝く「黄金崎」がおすすめで、夕暮れどきには絶景と出会えますよ!

今回は、そんな西伊豆町の観光名所を9カ所ご紹介。週末の気軽な日帰り旅や、GW&夏休みなどの家族旅行にもぴったりです。

※内容は一部変更または中止になる可能性があります。最新情報および詳細は、公式サイトをご確認ください

堂ヶ島

旅の拠点に!西伊豆町を代表する景勝地

西伊豆町を巡る拠点としておすすめなのが「堂ヶ島」。景勝地として名高く、あまりの美しさに「伊豆の松島」と呼称されるほど。自然が生み出した美景が点在しており、西伊豆町の魅力がぎゅっと凝縮されています。

堂ヶ島は白い崖が特徴的。伊豆半島が海底火山だった時代、幾度も噴火が起こり、水底土石流や軽石・火山灰などが降り積もり、美しい「層」が重なった独特の景観が生まれました。

また、堂ヶ島の海岸線は凸凹に入り組んだリアス式。太平洋の荒波によって崖が浸食され、「海蝕洞」と呼ばれる洞窟も点在しています。

そのほか、堂ヶ島にある「三四郎島」から望める景色もおすすめ。夕刻ときにはちょうど日陰にさらされ、夕日とのコントラストが絶景を生み出しています。西伊豆町が夕日でまち興しをしているだけあって、ぜひとも見届けたい名所です。

堂ヶ島周辺には温泉も湧いており、海岸線には旅館も点在。西伊豆町を訪れたなら、まずは堂ヶ島を訪ねてみましょう!

■スポット概要
住所:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科堂ヶ島
アクセス:電車:伊豆急行「下田駅」から東海バス堂ヶ島行きで約1時間。
車:東名高速道路「沼津IC」から約1時間30分。
駐車場:あり。周辺に温泉旅館など

公式サイト

天窓洞

自然が生んだ神秘の世界、伝説が残る歴史ロマン

リアス式海岸が起こす荒波によって崖が徐々に浸食。結果的に生み出されるのが「海蝕洞」であり、堂ヶ島にはいくつも点在しています。そのなかでも有名なのが「天窓洞」で、西伊豆町が誇る最大の魅力です。

天窓洞とは、洞窟の天井に穴が空いた海蝕洞のこと。まさしく自然が生み出した芸術作品であり、その貴重性から昭和10年(1935)には国の天然記念物にも指定されています。

また、天窓洞のなかには「鎌倉洞」と呼ばれる横穴があることで知られています。伝説によれば、その洞窟は鎌倉まで続いていると言われており、源頼朝が逃げ隠れた場所なのだとか。歴史ロマンに冒険心を掻き立てられることでしょう。

天窓洞を観るには2通りあります。まずは上部に設けられている遊歩道から、天窓洞のスケールを実感してみてください。大きな穴を観ると、思わず吸い込まれそうな気がしてきます。

遊覧船を利用すれば洞窟内を探検することができ、ガイドさんの解説を聞きながら自然が生んだ芸術作品に酔いしれることができますよ。

■スポット概要
住所:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科堂ヶ島
営業時間:10:00~16:00(電話受付、ショップ、レストラン)※運航時間は季節により変動
定休日:年中無休※荒天時(波が高い)は欠航
料金:中学生以上1,500円、小学生750円※遊覧船(天然記念物 洞くつめぐり)
アクセス:電車:伊豆急行「下田駅」から東海バス堂ヶ島行きで約1時間。
車:東名高速道路「沼津IC」から約1.5時間。
駐車場:あり

公式サイト

三四郎島

トンボロ現象で浮かび上がる、島へと続く渡り道

堂ヶ島の海岸線から望める4つの島。それぞれ「伝兵衛島」「中ノ島」「沖ノ瀬島」「高島」という名前で、総称して「三四郎島」と呼ばれています。島が4つなのに三四郎島と称される理由は、角度によって島が3つや4つに見えることに由来するのだとか。

また、三四郎島にはある伝説が残っています。その昔、三四郎という源氏の若武者が、平家の追求から逃れるために中ノ島に隠れ住んでいました。その折に小雪という女性に恋をし、数時間の引き潮の時だけ二人のひと時を過ごしていたと伝えられています。

三四郎島の特徴は「トンボロ現象」と呼ばれる引き潮。干潮時になると約30mの浜が浮かび上がり、伝兵衛島まで歩いて渡ることができます。全国的にも珍しい現象として、昭和58年には静岡県の天然記念物にも指定されました。

浜辺を歩くのはもちろん、磯遊びスポットとしても楽しめます。潮が引くと至る所に水溜まりが出来上がり、普段はあまり見られない海洋生物をじっくりと観察できますよ。潮の満ち引きの時間は季節によって異なるので、訪れる前にチェックしておきましょう!

■スポット概要
住所:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科 三四郎島
アクセス:電車:伊豆急行「下田駅」から東海バス堂ヶ島行きで約1時間。
車:東名高速道路「沼津IC」から国道1号・136号経由で約1時間50分。
駐車場:あり

公式サイト

燈明ヶ崎遊歩道

堂ヶ島の魅力を歩いて観られる散歩道

堂ヶ島からの景色を堪能するなら「燈明ヶ崎遊歩道」がおすすめ。西伊豆町の浮島海岸から田子瀬浜海岸を結ぶ約3.2kmの遊歩道で、絶景を望みながら贅沢な散歩時間を楽しむことができます。

その昔、灯台の全身である「燈明堂」が建てられていたことに由来。入り組んだリアス式海岸に沿って綺麗な遊歩道が整備され、所々には休憩所も設けてあるので安心です。

火山灰などが重なりあった白い崖、荒波によって浸食された海蝕洞、連なった様が美しい三四郎島など、堂ヶ島の魅力を効率よく観られるコース。さらに、天候に恵まれると、駿河湾の向こうに南アルプスを望むこともできます。

住所:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科浮島
アクセス:電車:伊豆箱根鉄道「修繕寺駅」から東海バスに乗車(約90分)、「田子入口」バス停で下車、徒歩約30分。
車:東名高速道路「沼津IC」から国道1号・136号経由で約1時間50分。
駐車場:あり

公式サイト

黄金崎

夕刻限定で黄金色に輝く神秘の岩肌

堂ヶ島から北へ走った場所にある「黄金崎」。国内有数の絶景夕日スポットとして有名な場所です。

昭和63年(1988)、静岡県の天然記念物に指定されている黄金崎。その秘密は、駿河湾に面した岩肌が「安山岩(プロピライト)」で形成されていることにあります。潮風にさらされて黄褐色に変色した安山岩が夕日に照らされることで、黄金色に輝くのです。夕日が沈むことで現れる絶景は素晴らしく、「日本の奇岩百景」にも認定されました。

また、美しい景色が観られるのは夕暮れ時だけではありません。昼間には眼下に大きく広がる駿河湾があり、遠くには富士山を望むこともできますよ。

そのほか、黄金崎は周辺が公園として整備されています。桜、菜の花、ポピー、メロカリスなど、四季折々の花々を愛でられることでも有名。コテージ付きのキャンプ場もあるので、堂ヶ島と合わせて、拠点のひとつに考えてみてはいかがでしょうか。

■スポット概要
住所:静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須
アクセス:電車:伊豆箱根鉄道「修善寺駅」から堂ヶ島・松崎行バスで約75分、「黄金崎クリスタルパーク」下車、徒歩約10分。
車:東名高速道路「沼津IC」から国道136号経由で約1時間30分。
駐車場:あり。120台

公式サイト

黄金崎クリスタルパーク

ガラス文化を体験しよう!

ガラスの原料「珪石」の産地として、数十年にわたり日本のガラス産業を支えてきた西伊豆町宇久須エリア。「黄金崎クリスタルパーク」は、ガラス文化の情報発信拠点として造られた複合施設です。

中心となるミュージアムでは、世界一流の現代ガラス作品が常設展示されているほか、独自のテーマによる企画展を定期的に開催。ユニークな万華鏡の世界を体験したり、各国で活躍中の万華鏡作家の作品を見ることもできます。

パーク内にある体験工房では、ガラス工芸を製作できます。ステンドグラスでフォトフレームを作ったり、サンドブラスト加工で絵柄を彫ったりと、オリジナルの作品作りにチャレンジできますよ。

ガラス小物を販売するショップや珪石の実物などを紹介するギャラリーもあり、ガラスの魅力に触れられるスポットです。

■スポット概要
住所:静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須2204-3
営業時間:9:00~17:00(最終入館16:30、体験受付16:00まで)
定休日:年中無休(臨時休業あり)
料金:
(1)入館料:高校生以上800円、小中学生400円、未就学児無料、65歳以上700円
(2)体験①サンブラスト 1,100円 +ガラス生地代+シール代②ステンドグラス 2,750円〜③ジェルキャンドル体験料 1,330円〜+ガラス小物代⑤ふるふるスノードーム2,650円
アクセス:
電車:①伊豆箱根鉄道「修善寺駅」から東海バス「松崎」行きに乗車(約75分)、「黄金崎クリスタルパーク」下車。②伊豆急行「下田駅」から東海バス「堂ヶ島」行きに乗車(約60分)、終点下車「修善寺」行きへ乗り換え(約20分)、「黄金崎クリスタルパーク」下車。
車:東名高速「沼津IC」から約100分。
駐車場:あり。無料

公式サイト

西天城高原

絶景と絶品ソフトクリームで知られる高原

天城の山々に囲まれた「西天城高原」は標高750mに広がる高原です。晴れていれば眼下に宇久須の町並みや駿河湾が広がり、南アルプスや富士山も望める絶景スポット。また、夕陽が美しいスポットとしても知られています。

西天城高原には伊豆では珍しい牧場があり、のんびりと草をはむ牛たちの姿に癒されます。

レストランと売店を兼ねた「牧場の家」では、搾りたての牛乳や西伊豆の伝統食材「塩かつお」を使ったうどんやお茶漬けなどのグルメも堪能できます。中でも新鮮な牛乳を使用したソフトクリームは大人気!テラス席もあるので、景色を眺めながら食事を楽しめますよ。

大型遊具が設置された「モーモーキッズランド」という広場もあるので、ぜひご家族で遊びに行ってみて下さい。

■スポット概要
住所:静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須
営業時間:西天城高原レストラン:営業時間9:00〜16:00、定休日水曜(繁忙期は変更あり)
アクセス:車:東名高速道路「沼津IC」から約45分。

公式サイト 

大田子海岸の夕日

日本一とも称される夕陽の名所

「夕陽のまち」として知られる西伊豆町には、美しい夕日を望めるスポットがたくさんあります。特に「大田子(おおたご)海岸」は、堂ヶ島海岸とともに「日本の夕陽百選」にも選ばれた西伊豆町を代表する名所です。

大田子海岸の魅力は、その絶好のロケーション!駿河湾沖には「弁天島」や男島・女島からなる「田子島」といった小島が点在し、独特の景観が広がります。“メガネッチョ”または“ゴジラ岩”と呼ばれる奇岩も大人気の撮影スポット。

春分と秋分の時期には、男島と女島の間に沈む神秘的な夕陽を臨めます。また、メガネッチョに開いた穴に重なる夕日を見ると幸せになれるという伝説もあり、ピーク時には100人以上の人で賑わいます。

茜色に染まる空と海を背景に、小島や奇岩のシルエットが浮かび上がる様子はまさに絶景! 黄昏の海を眺めながらロマンティックなひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

■スポット概要
住所:静岡県賀茂郡西伊豆町田子
アクセス:バス:①伊豆急行「伊豆急下田駅」からバスで約70分「大田子」下車、 徒歩約3分。②伊豆箱根鉄道「修善寺駅」からバスで約80分「大田子」下車、 徒歩約3分。
駐車場:あり。約30台

公式サイト

安良里海水浴場

磯遊びやシュノーケリングも楽しめる海水浴場

画像提供:西伊豆町 まちづくり課
画像提供:西伊豆町 まちづくり課

9カ所の海水浴場を有する西伊豆町。あまり知られていない穴場スポットも多く、快適に海水浴を楽しむことができます。

「安良里海水浴場」は長さ160m、幅5mほどのこぢんまりとしたビーチ。遠浅の入江になっているため波は穏やかで、小さな子ども連れのファミリーでも安心して海に親しめます。岩場もあるので、磯遊びにも最適なスポット。親子で磯の生き物を探してみてはいかがでしょうか。

西伊豆の海は水の透明度が高く、海水浴場周辺ではシュノーケリングなどマリンスポーツも楽しめます。安良里沖はソフトコーラルが群生し、ダイビングスポットとしても有名です。

美しい夕陽が見れることでも知られる安良里海水浴場。レジャーや景色を楽しみに、ぜひ足を運んでみて下さい。

■スポット概要
住所:静岡県賀茂郡西伊豆町安良里
営業時間:開催時間:7月中旬~8月下旬
アクセス:車:東名高速「沼津IC」から約1時間35分。
駐車場:あり。約15台

公式サイト

西伊豆町は親子の心に残る絶景に出会えるまち。ぜひ、何度でも訪れてみてくださいね!

※本記事はよりみち情報サイト「ロコナビ」で掲載されていた記事(2019年1月掲載)の譲渡を受け、掲載しています。イベント情報や施設情報など内容の一部は2024年の最新情報に差し替えを行い、掲載をしています。

記事を書いた人

いこーよとりっぷ編集部

「いこーよとりっぷ」では、地域の伝統行事や季節毎のイベント情報など、地域の魅力を発信し、親子にとって「10年先も思い出す」おでかけ体験を提供していきます。

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。