とれたて魚介や地元グルメを堪能!<br/>油壺話題の朝市マーケット
公開日2022年02月03日/更新日2022年04月13日

とれたて魚介や地元グルメを堪能!
油壺話題の朝市マーケット

食べる

昨年2021年に惜しまれつつ閉館した「京急油壺マリンパーク」の跡地に「京急油壺温泉キャンプパーク」が2022年1月24日にオープン。このキャンプパークの駐車場で毎月第2・第4土曜日に朝市「油壺マーケット」が開催されます。

朝市が開催される油壺は、神奈川県の三浦半島の南西に位置し、鮮度抜群の魚介類と温暖な気候で育った野菜が自慢の地域。そのため、この場所でしか味わえない新鮮な品々が朝市に並びます。

また、キャンプ場隣接で開催される市場なので、もちろんキャンプ場を利用している人は、新鮮食材そのまますぐ調理して食べられるのも嬉しいポイントです。

鮮度抜群!地元で生産された油壺の特産品がズラリ

朝市に並ぶ魚介類は油壺エリアにある漁港で水揚げされたものをはじめ、どれも鮮度抜群なものばかり。

中でも、油壺から車で10分ほどの場所にある三崎港は、何と言ってもマグロの水揚げが多い事で有名。最近では、サザエやアワビの「栽培漁業」も注目されている漁港なんです。

栽培漁業とは、卵から稚魚になるまでは人間の手で育て、一定の大きさの稚魚になると海に放流し、自然の海で成魚まで成長したものを漁獲する漁業のこと。

ずっと水槽などで育てる養殖とは違い、エサの食べ残しがないため水質汚染を引き起こすこともなく、環境に優しいことでも近年注目されています。

また養殖とは異なり、稚魚から成魚まで海で育つため、天然物と同じく身が引き締まった味の良いものになるのも特徴なのだとか。最近話題のSDGsにも繋がるこの「栽培漁業」。親子で環境について話すきっかけになるかもしれません。

魚介類だけじゃない!地域のとれたて野菜や鶏卵も!

油壺周辺での農作物は三浦大根が有名ですが、年間通じてキャベツ、かぼちゃなど様々な種類の野菜が栽培されています。そのため朝市に並ぶ野菜は、どれも旬の新鮮な野菜ばかり。そのなかでも、注目したいのが「山崎農園」の野菜です。

「山崎農園」では、ミネラルが豊富な海洋深層水を野菜作りに使用しているため、身が引き締まり糖度が高くて食感の良い野菜ができるのだとか。

他にも、美味しいと評判を集めているのが、温暖な気候の三浦半島で愛情いっぱいに育てられた鶏から生まれるたまご「姫様のたまご」。このたまごを生産しているのは地元の養鶏業者「岩沢ポートリー」です。

平飼いで「お姫様」のように大切に育てられた鶏から生まれる「姫様のたまご」をはじめ、このおいしい卵から作られる厚焼き玉子やプリンなどの加工品もおすすめですよ。

※開催回によって品物が異なる場合があります。

地元で話題のお店が続々出店!油壺グルメを楽しもう!

HANG LOOSEのプルドポークバーガー
HANG LOOSEのプルドポークバーガー

朝市のもう一つの楽しみは、地元で話題のお店の絶品グルメ! 朝市は、全国的にまだ知られていない、絶品グルメに出会えるチャンスでもあるんです!

earthenplaceのわっぱ飯
earthenplaceのわっぱ飯

出店しているのは、横須賀で育った豚肉で作った手作りベーコンが自慢の「HANG LOOSE」、地元の採れたて野菜をふんだんに使った体に優しいメニューが好評の「earthenplace」など、どれもココならではの絶品グルメばかり。

気軽に食べられるものが多いので、家族でシェアしながらいろんな種類が食べられるのも嬉しいポイントですね。

※開催回によって品物が異なる場合があります。

あわせて楽しめる、自然体験いっぱいのビオトープや絶景の天然温泉も!

朝市の会場は、1月24日にオープンしたばかりの「京急油壺キャンプパーク」の駐車場。午前中は朝市を楽しんで、午後は施設内で楽しめば、一日中移動することなく過ごせます。

施設内にはキャンプサイトのほかに、メダカやドジョウなどの水の中の生き物や植物を観察できる「ビオトープ」や、神奈川県の森や水辺に暮らす生き物を展示した「みうら自然館」、ポニーに触れあえるコーナーも。宿泊だけではない日帰りの楽しみ方もいっぱいです。

また、キャンプ場のすぐ隣には日帰り温泉も楽しめる「ホテル京急油壺観潮荘」もあります。2月から3月には露天風呂からの海の絶景とあわせて河津桜の鑑賞もできる特別な季節。朝市のあとはのんびり温泉で絶景を楽しめますよ。

周辺には、のんびりと過ごせる海岸が複数あったり、2000種類もの生き物が生息していると言われる「小網代の森」など、親子で楽しめる自然体験スポットも多くあります。朝市でおなかを満たして、三浦エリアの観光を楽しんでみませんか?

■油壺マーケット

開催日時:毎月第2・第4土曜日 9:00~12:00
※悪天候の場合は中止や営業時間が変更となる場合があります。

開催場所:神奈川県三浦市三崎町小網代1082
京急油壺温泉キャンプパーク駐車場(旧 京急油壺マリンパーク駐車場)

記事を書いた人

大縄典子

転勤族の夫を持ち様々な土地に縁がある、高校生の息子、中学生の娘がいるママ。結婚後、子育てに専念するため10年以上の専業主婦経験を経て、ひょんなことから社会復帰を果たす。今は様々な自治体とのやり取りをしながら、まちの魅力を伝える仕事に情熱を燃やしています。人と話すことが好き。

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。