地元スイーツと絶景を堪能!<br/>春の信越を親子でサイクリング
公開日2022年04月21日/更新日2022年04月21日

地元スイーツと絶景を堪能!
春の信越を親子でサイクリング

体験する
自然とふれあう

サイクリングに最適の季節におすすめ! レンタサイクルとスイーツがセットになったお得なプラン「咲くっとスイーツサイクリング」が、長野県飯山市の「飯山駅」で2022年4月2日(土)から6月30日(木)まで販売されています。

北陸新幹線で東京駅から最短で1時間50分と東京近郊からのアクセスも抜群の長野県飯山市。春の美しい景色と信越の旬のスイーツを一緒に満喫できるサイクリングの魅力をご紹介します。

遅い春を存分に楽しもう!桜と菜の花をめぐるコース

飯山市周辺の春は東京近郊より少し遅くやってきます。4月、5月のサイクリングコースは見ごろの時期を迎えた桜や菜の花の景色を楽しみながら、名所とスイーツの名店をめぐります。

1.桜と寺めぐりコース(4月2日~4月30日)

「桜と寺めぐりコース」は、例年この時期に見ごろを迎える桜を鑑賞しながら、飯山駅周辺をめぐるコース。飯山市は文豪の島崎藤村がかつて「雪国の小京都」と呼んだほど寺社が多いまち。飯山駅周辺にある20余りの寺社をめぐりながら、自由気ままにサイクリングを楽しめます。

cafe花あかりで提供される「お花見プレート」
cafe花あかりで提供される「お花見プレート」

このコースのスイーツは、人形作家高橋まゆみの作品が楽しめる「高橋まゆみ人形館」に併設された「cafe花あかり」のお花見プレート。ミニイチゴパフェとガトーショコラ、季節のチーズケーキの盛り合わせになっています。

■桜と寺めぐりコース
開催期間:2022年4月2日(土)~4月30日(土)
プラン受付休止日:水曜日
所要時間:2時間~
難易度:初心者向き

2.菜の花と千曲川コース(4月25日~5月31日)

「菜の花と千曲川コース」は、飯山の春の人気スポット「菜の花公園」を目指して、千曲川沿いをサイクリングするコースです。このコースは平坦で走りやすく、家族のサイクリングに特におすすめ! 千曲川沿いの堤防道路も道幅が広いので安心です。

cafe里わで提供される「季節のチャリパフェ」
cafe里わで提供される「季節のチャリパフェ」

このコースのスイーツは、「道の駅 花の駅千曲川」に併設している「Cafe里わ」のオリジナル「季節のチャリパフェ」。サイクリングプランに合わせた遊びごころのあるスイーツです。

■菜の花と千曲川コース
開催期間:2022年4月25日(月)~5月31日(火)
プラン受付休止日:5月12日(木)
所要時間:3時間~
難易度:初心者向き

3.菜の花と野沢温泉コース(4月25日~5月31日)

「菜の花と野沢温泉コース」は、千曲川コースと同じく「菜の花公園」を楽しんだあと、さらに奥信濃三山とも称される「小菅神社」、湖の形がハート形なのが話題の「北竜湖」を経由して「野沢温泉」を目指すコース。

このコースは1日たっぷりと時間をかけてめぐるコースになっているので、体力に自信がある小学校高学年以上の子供がいる家族に挑戦してもらいたいコースです。コース内には急な上り坂もあるので、レンタルする自転車は電動アシスト付スポーツ自転車をおすすめします。

浅葉野庵で提供される「クリームあんみつ」
浅葉野庵で提供される「クリームあんみつ」

このコースのスイーツは、「小菅神社」の入口にある「浅葉野庵」のクリームあんみつ。旬のフルーツが入ったあんみつでホッと一息つきましょう。

■菜の花と野沢温泉コース
開催期間:2022年4月25日(月)~5月31日(火)
プラン受付休止日:なし(臨時休業あり)
所要時間:4時間半~
難易度:高

6月は初夏の美しい棚田や田園風景を満喫!ローカル線にも乗れるコースが登場

6月のコースは、新緑がまぶしい山々と広大な田園風景を楽しみながらサイクリングを楽しむ2コースが登場。

4.棚田と湧き水コース(6月1日~6月30日)

「棚田と湧き水コース」は、飯山駅から東側にある木島平村の美しい棚田の風景を満喫できるコース。弘法大師が立ち寄って水を湧かせたという伝説がある名水「龍興寺清水(りゅうこうじしみず)」を目指してサイクリングを楽しみましょう。

このコースのスイーツは「道の駅ファームス木島平」にある「カフェレーヴ」のデザートガレット。木島平産のそば粉100%使用のガレット生地の上に、長野県産のリンゴのコンポートと木島平村の牧場で採れたミルクを使用したジェラートがのった、地域の魅力がギュッとつまった一品です。

■棚田と湧き水コース
開催期間:2022年6月1日(水)~6月30日(木)
プラン受付休止日:月曜日
所要時間:3時間半~
難易度:中

5.ローカル線と千曲川(乗り捨てワンウェイ)コース(6月1日~6月30日)

「ローカル線と千曲川(乗り捨てワンウェイ)コース」はサイクリングもローカル線乗車も楽しめる贅沢なコース。サイクリングは片道なので、子供連れにもおすすめです。

スイーツは「菜の花と千曲川コース」と同様、「道の駅 花の駅千曲川」に併設した「Café里わ」の「季節のチャリパフェ」です。

■ローカル線と千曲川(乗り捨てワンウェイ)コース
開催期間:2022年6月1日(水)~6月30日(木)
プラン受付休止日:6月9日
所要時間:3時間~
難易度:初心者向き

飯山市周辺の春は寒い冬を乗り越えた草花たちが一気に芽吹き、自然のパワーを一番感じられる季節。そんな季節に、親子でサイクリングを楽しみながら、道端の草花などに目を向けて会話を弾ませてみてはいかがでしょうか。サイクリングのあとのご褒美スイーツも楽しみですね。

記事を書いた人

大縄典子

転勤族の夫を持ち様々な土地に縁がある、高校生の息子、中学生の娘がいるママ。結婚後、子育てに専念するため10年以上の専業主婦経験を経て、ひょんなことから社会復帰を果たす。今は様々な自治体とのやり取りをしながら、まちの魅力を伝える仕事に情熱を燃やしています。人と話すことが好き。

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。