信州の高原を満喫しよう!<br/>八ヶ岳のおすすめ摘み取り体験4選
公開日2022年04月22日/更新日2022年05月20日

信州の高原を満喫しよう!
八ヶ岳のおすすめ摘み取り体験4選

体験する
自然とふれあう
長野県諏訪郡原村


八ヶ岳の西側の麓に広がる長野県原村は、東京から車で約2時間で行ける高原リゾート。大自然を満喫できるスポットやのんびり過ごせるペンションなどがたくさんあり、日ごろの生活から抜け出してリフレッシュするのにぴったり。

そんな原村には、クラフト体験やワークショップなど親子で体験ができるスポットもいっぱい。なかでもおすすめなのは、果物や野菜の摘み取り体験。

「いこーよとりっぷ」が厳選した摘み取り体験をご紹介します。

6種類のベリーの摘み取りが楽しめる「原村の清水さんち」

ブルーベリー、カシス、ブラックベリー、シーベリー、ラズベリー、グーズベリーの6種類ものベリーを栽培している「原村の清水さんち」。体験できる種類は季節によって変わりますが、毎年6月下旬から10月下旬にかけて摘み取りが体験できます。当日受付もしていますので、気軽におでかけできるのもうれしいですね。

また、園内では車いすでの摘み取りも可能。小さな子供からご高齢の方まで楽しめますよ。

併設のカフェで絶品ベリースイーツやこだわりのメニューを堪能

「原村の清水さんち」には、カフェも併設されています。

農園で採れたベリーをふんだんに使ったワッフルやスムージーなど、ここでしか味わえない一品が食べられます。お食事メニューのパスタには、自家栽培のトマトやニンニクを使用。温かみのある店内で至福の時間が過ごせます。

■原村の清水さんち
所在地:長野県諏訪郡原村12110
摘み取り期間:6月下旬~10月下旬
受付時間:9:00~17:00(当日可)
カフェ営業期間:通年(6月~9月不定休、10月~翌年5月火曜休)
料金:入園料 700円・持ち帰り250円/100g

無農薬で育てたブルーベリーを摘み取り「胡桃庵・ブルーベリー農園」

「胡桃庵・ブルーベリー農園」では、八ヶ岳の森の中で無農薬で育てられたブルーベリーの摘み取りができます。ブルーベリーのなかでも、品種によって風味が違うので、食べ比べをしてみるのも楽しいですよ。

「胡桃庵・ブルーベリー農園」の摘み取りは毎年7月上旬から下旬にかけて。当日の受付OKなのもうれしいポイント。農園内にはポニーやアイガモもいるので、動物好きの子供にもおすすめです。

お土産に八ヶ岳の桜チップを使ったスモーク製品はいかが?

「胡桃庵」では、八ヶ岳の桜チップで時間をかけて丁寧にスモークした品々を販売しています。お土産にもおすすめです。

■胡桃庵・ブルーベリー農園
所在地:長野県諏訪郡原村17219
摘み取り期間:7月上旬~7月下旬
受付時間:10:00~15:00(当日可)
料金:入園料 500円・持ち帰り別途料金

八ヶ岳、北・南アルプスの山々を見ながらブルーベリーやカシスを摘み取りませんか?「八ヶ岳原村ブルーベリー・カシス農園」

カシスは毎年6月末から7月初旬、ブルーベリーは毎年7月中旬から8月中旬に摘み取りが楽しめます。カシスは実、枝、葉も収穫しています。カシスの葉でジュースを作りましょう♪

「八ヶ岳原村ブルーベリー・カシス農園」の摘み取りは時間無制限で食べ放題。美しい景色を眺めながら時間を気にせずゆっくりと楽しめます。

■八ヶ岳原村ブルーベリー・カシス農園
所在地:長野県諏訪郡原村4786
摘み取り期間:カシス6月末~7月初旬 ブルーベリー7月中旬~8月中旬
受付時間:6:30~16:30(当日可)
料金:
入園料 中学以上600円・小学生400円・未就学児以下無料
持ち帰り ブルーベリー180円/100g カシス260円/100g

さまざまな種類のミニトマトが摘み取れる「篠原園芸」

土づくりにこだわり、野菜と花を栽培する「篠原園芸」では、毎年7月中旬から10月中旬までミニトマト狩りが楽しめます。化学肥料や農薬を使わずに栽培しているので安心して口に運べます。また、ハウス内で摘み取りをするので、雨の日でも体験できます。

形や色がさまざまな種類のミニトマトを栽培。食べ比べをしながら、採れたてのミニトマトを堪能してくださいね。

売店では、とても甘いピクニックコーンやアルストロメリアのお花も販売しています。花持ちが良く、カラフルなアルストロメリアを原村のお土産にいかがですか。

■篠原園芸
所在地:長野県諏訪郡原村16267-307
摘み取り期間:7月中旬~10月中旬
受付時間:9:00~17:00(当日可)
料金:入園無料 計り売り160円/100g(時価によって変動あり)

八ヶ岳の体験の情報が詰まった「八ヶ岳でできる体験ガイドブック」

原村観光連盟では、「八ヶ岳でできる体験ガイドブック」の2022年度版を配布中。原村はもちろん、隣の富士見町や山梨県北杜市の小淵沢エリアの情報も掲載されています。内容も収穫体験だけなく、クラフト体験や陶芸体験をはじめ、身体を使ったアクティビティまで幅広いジャンルを紹介しています。

ガイドブックは原村役場や観光案内所で配布しているほか、PDFデータでも見ることができます。ぜひ、おでかけ前にどんな体験ができるのかチェックしてみてくださいね。

八ヶ岳の麓の高原にある原村では、普段はなかなかできない特別な体験が待っています。

豊かな自然を満喫しながらさまざまなアクティビティに挑戦できる「八ヶ岳自然文化園」や、広大な芝生広場でのんびりと過ごしたり動物たちと触れ合ったりできる「八ヶ岳農場直売所」など、家族で楽しめるスポットが盛りだくさんです!

記事を書いた人

大縄典子

転勤族の夫を持ち様々な土地に縁がある、高校生の息子、中学生の娘がいるママ。結婚後、子育てに専念するため10年以上の専業主婦経験を経て、ひょんなことから社会復帰を果たす。今は様々な自治体とのやり取りをしながら、まちの魅力を伝える仕事に情熱を燃やしています。人と話すことが好き。

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。