初夏の箱根を彩るあじさいを楽しむ<br/>あじさい展&箱根あじさい電車
公開日2022年06月08日/更新日2022年06月20日

初夏の箱根を彩るあじさいを楽しむ
あじさい展&箱根あじさい電車

体験する
自然とふれあう

温泉のまちとして全国的に有名な箱根ですが、四季折々の自然を楽しめるハイキングコースや公園も多く、初夏の箱根ではさまざまな場所であじさいの鑑賞が楽しめます。

2022年の今年は、3年ぶりに「箱根強羅公園」の「あじさい展」が開催されます。期間は、2022年6月4日(土)~6月26日(土)まで。

初夏の箱根の風物詩「あじさい電車」の見どころと併せてご紹介します。

3年ぶり開催!色とりどりのあじさいを観賞できる「あじさい展」

くれない山あじさい
くれない山あじさい

四季折々の花が楽しめる「箱根強羅公園」では、2022年6月4日(土)~6月26日(土)の期間、「あじさい展」が3年ぶりに開催されます。

八重咲のあじさいダンスパーティー
八重咲のあじさいダンスパーティー

イベント会場では、約50種類のあじさいが展示されます。可憐な姿で見る人を魅了する日本原種の山あじさいや、鮮やかな色で華やかな西洋あじさいなど、人気のあじさいがずらり。

気に入ったあじさいを見つけたら、併設される即売コーナもチェック。八重咲のあじさいや咲き始めは白で咲き進むに従い鮮やかな紅色になる「くれない山あじさい」など、珍しいものもありますよ。

イベント会場以外でも、園内のあじさいロードで西洋あじさいの「アナベル」が鑑賞できるほか、標高が574m~611mと平地より高い「箱根強羅公園」では、春バラのローズガーデンと一緒にあじさいが楽しめるのも魅力です。

■あじさい展
開催期間:2022年6月4日(土)~6月26日(日)
開催時間:9:00~17:00(最終入園16:30)
開催場所:箱根強羅公園内イベント会場(神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300)
料金:
大人550円
小学生以下無料
※箱根フリーパス・のんびりきっぷ・大涌谷きっぷ・のりものパスLiteをご利用の方は入園無料です。

公式サイト

車窓の目の前に広がる絶景!見ごろが長い線路沿いのあじさいを楽しもう

箱根であじさいが見ごろになる6月中旬ごろからの「箱根登山鉄道」は「箱根あじさい電車」の愛称で呼ばれます。

「箱根湯本駅」から「強羅駅」までの標高差約400m以上を登って行く線路沿いには、あじさいが植栽されており、車窓の目の前にあじさいの大パノラマが広がります。標高が高いので6月だけなく、7月に入ってもあじさいの見ごろが続くのも嬉しいポイント。

夜のライトアップであじさいの幻想的な風景を堪能

2022年6月18日(土)~7月3日(日)の18:30頃~22:00頃までは、夜間ライトアップが開催されます。

「箱根湯本駅」から「彫刻の森」までの区間の合計6カ所でライトアップが行われ、幻想的な風景を楽しめます。昼間のあじさいとはまた違った魅力を感じられるイベントです。

■箱根登山鉄道夜間ライトアップ
開催期間:2022年6月18日(土)~7月3日(日)
開催時間:18:30頃~22:00頃
開催場所:箱根湯本駅~塔ノ沢駅間、大平台駅付近(2箇所)、宮ノ下駅~小涌谷駅、小涌谷駅~彫刻の森駅(2カ所) 計6カ所

公式サイト

箱根周辺にはたくさんの観光スポットや宿泊施設もあり、週末旅行にも最適です。箱根までは新宿駅からロマンスカーで約1時間40分。車でも東京から2時間程度と気軽におでかけできるのも魅力です。

平地より長い期間楽しめる箱根のあじさいを鑑賞しにおでかけしませんか。

記事を書いた人

大縄典子

転勤族の夫を持ち様々な土地に縁がある、高校生の息子、中学生の娘がいるママ。結婚後、子育てに専念するため10年以上の専業主婦経験を経て、ひょんなことから社会復帰を果たす。今は様々な自治体とのやり取りをしながら、まちの魅力を伝える仕事に情熱を燃やしています。人と話すことが好き。

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。