夏に食べたい!野菜たっぷり<br/>北信州の郷土料理「やたら」
公開日2022年08月04日/更新日2022年08月04日

夏に食べたい!野菜たっぷり
北信州の郷土料理「やたら」

食べる

長野県の北エリア、北信州の山村の家庭で伝承されてきた郷土料理「やたら」。野菜や漬物を細かく刻んで混ぜ合わせたもので、夏にさっぱりと食べられるうえ、栄養も満点! 

そんな「やたら」が受け継がれている北信州にある、長野県飯綱町の飲食店15店舗で「やたら」をアレンジしたメニューが食べられる「信州・飯綱町やたら祭り」が、2022年8月1日(月)から31日(水)まで開催されています。

北信州に受け継がれる伝統の味「やたら」ってどんな料理?

「やたら」とは野菜や漬物を細かく刻み混ぜ合わせたもので、ふりかけのようにご飯にかけたりして食べられている料理。暑い夏で食欲がない時でも、さっぱりと食べられるため、重宝されてきました。

「やたら」と何でも刻んで入れるということから、「やたら」と言われるようになったと言われています。

「やたら」に入れる野菜は各家庭によって違いがありますが、「ぼたんこしょう」と呼ばれる古くから北信州で栽培されてきた青唐辛子が入るのが特徴です。

「ぼたんこしょう」は一見ピーマンのように見えるコロンとした形の青唐辛子。通常の唐辛子は温暖な気候で栽培されますが、「ぼたんこしょう」は涼しい気候の場所でよく育つのが特徴です。

「やたら」伝承のまち、飯綱町で食べ比べ♪

元祖やたらカツ丼 850円(提供店舗:むれ温泉 天狗の館)
元祖やたらカツ丼 850円(提供店舗:むれ温泉 天狗の館)

「信州・飯綱町やたら祭り」期間中は、町内の飲食店15店舗で「やたら」のメニューが食べられます。各店舗ごとのオリジナルの「やたら」メニューが楽しめますよ。

やたらバター醤油ピザ 1,300円(提供店舗:石窯ピザcafeブレーメン)
やたらバター醤油ピザ 1,300円(提供店舗:石窯ピザcafeブレーメン)
やたらローストビーフバーガー 750円(提供店舗:泉が丘喫茶室)
やたらローストビーフバーガー 750円(提供店舗:泉が丘喫茶室)

「信州・飯綱町やたら祭り」では、まちの食べ歩きをより楽しめるスタンプラリーも実施されています。2022年8月1日(月)から31日(水)までの期間中、該当15店舗中2店舗のスタンプで応募可能! 抽選で飯綱町の特産品が当たります。

信州やたら祭りについて詳しくはこちら 

厳しい暑さが続く今年の夏。北信州の郷土料理「やたら」を食べて、暑い夏を乗りきましょう。

記事を書いた人

大縄典子

転勤族の夫を持ち様々な土地に縁がある、高校生の息子、中学生の娘がいるママ。結婚後、子育てに専念するため10年以上の専業主婦経験を経て、ひょんなことから社会復帰を果たす。今は様々な自治体とのやり取りをしながら、まちの魅力を伝える仕事に情熱を燃やしています。人と話すことが好き。

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。