月とうさぎがテーマの作品が彩る<br/>秋の下北沢をまちあるき
公開日2022年09月02日/更新日2022年09月26日

月とうさぎがテーマの作品が彩る
秋の下北沢をまちあるき

体験する
芸術を楽しむ

東京都世田谷区の下北沢で、2022年9月10日(土)から25日(日)まで月をテーマにしたアートフェスティバル「ムーンアートナイト下北沢」が開催されます。

幻想的な屋外アートの展示や、地元店舗の趣向を凝らした企画が行われる、一足早い秋を感じられるイベントを紹介します。

再開発が進み、ますます魅力あるまちへ進化する注目の下北沢

東京都世田谷区にある下北沢は、巨大ターミナル駅の「新宿駅」、「渋谷駅」のどちらからも電車で10分弱と交通アクセス抜群のまち。

古着屋さんや劇場などが立ち並ぶ文化発信のまちとして、若者を中心に人気のまちですが、近年「下北沢駅」を中心に線路の地下化工事などの再開発により緑豊かな散策路が整備され、ホッと一息できるカフェなど新しい飲食店が次々オープン。

さらに魅力を増した下北沢は、今注目のまちの1つなんです。

アート作品やデジタルスタンプラリーを楽しみながらまち歩き♪

「ムーンアートナイト下北沢」では、6人のアーティストによる作品展示のほか、全部で57カ所の店舗や施設が参加しているスタンプラリー、イベント限定メニューなど、さまざまな企画が楽しめます。下北沢のまちを巡りながらイベントを楽しみましょう。

再開発で生まれた新たなスペースを生かした屋外展示を楽しもう

Amanda Parer "Intrude, 2014" ©AXAS News
Amanda Parer "Intrude, 2014" ©AXAS News

「ムーンアートナイト下北沢」のさまざまな企画の中でも一番の注目は6人のアーティストによる作品展示。再開発によって新たに生まれた広い屋外スペース「下北線路街 空き地」には、NASAの月面写真を基に作られた直径7mの作品「Museum of the Moon」と、かわいらしいウサギをモチーフにした「Intrude」が展示されます。

 Amanda Parerの「Intrude」©Rodney Campbell
Amanda Parerの「Intrude」©Rodney Campbell

「Intrude」はウサギが毛づくろいをしたり、おなかを見せてリラックスしたり、かわいらしい姿の作品が全部で5種類展示されます。なかでも、最高7mの高さのウサギは「北澤八幡神社」の境内に飾られ、神社の境内に巨大ウサギが登場します。

「Museum of the Moon」も「Intrude」も夜にはライトアップが行われ、昼間とは違った雰囲気を味わえますよ。

■アート作品の展示
・Museum of the Moon 
展示場所:下北線路街空き地
展示時間:15:00~21:00(土日祝日のみ、18日(日)は除く)
・Intrude
展示場所:下北線路街空き地・北澤八幡神社・BONUS TRACK
展示時間:15:00~21:00(下北線路街空き地は18日(日)は除く、BONUS TRACKは18日(日)のみ)
・羊を数えるCounting Sheep
展示場所:SRR Project Space
展示時間:17:00~21:00(晴天時のみ)
・perfect circle[extract]
展示場所:SRR Project Space
展示時間:15:00~21:00
・Under Another Sky
展示場所:Great Books
展示時間:12:00~19:00(月曜定休)
・あたらしい夜の月見(仮)
展示場所:BONUS TRACK
展示時間:日没~22:00
・Strange Groove
展示場所:下北沢アーツ
展示時間:13:00~19:00(2022年9月2日(金)~19日(月・祝)月金土日のみ)

話題のNFT付き!デジタル作品のスタンプラリー

Digital work by “Metaani” (image)
Digital work by “Metaani” (image)

スタンプラリーの企画では、下北沢の文化発信を牽引してきた劇場「本多劇場」や「ザ・スズナリ」など、下北沢らしい48カ所の施設が参加!

デジタルスタンプは最新の技術によりデータの改ざんを不可能にし、現物の絵画と同じように価値が保存できると今話題のNFT付きの作品。スタンプは、店舗のロゴと作品を掛け合わせたオリジナルデザインになっています。

■デジタルスタンプラリー参加施設(※順不同)
「劇」小劇場/BONUS TRACK/K2/mona records/OFF・OFFシアター/SHIMOKITA COLLEGE/カウンタークラブ/ザ・スズナリ/シアター711/シモキタエキウエ/シモキタ園藝部/MUSTARD™ HOTEL SHIMOKITAZAWA/reload/駅前劇場/下北線路街 空き地/下北沢 近松/下北沢MOSAiC/下北沢SHELTER/下北沢WAVER/下北沢シャングリラ/下北沢スリー/下北沢ベースメントバー/小劇場 楽園/小劇場B1/洞洞/本多劇場

地域の店舗や施設もさまざまな企画で参加!

シモキタFABコーサク室の工作(イメージ)
シモキタFABコーサク室の工作(イメージ)

イベント期間中には、親子で楽しめる体験イベントも開催されます。

子供から大人までもの作りが楽しめる「シモキタFABコーサク室」では、7月に開催した人気のワークショップが本イベントで再開催! ガラス片などを組み合わせて月の形のオリジナルアクセサリーが作れます。

下北線路街に2021年にオープンしたエンターテイメントスペース「ADRIFT」では、0~15カ月の親子向けのパフォーマンスも行われるなど、子供と一緒に楽しめる企画もいっぱいです。

ちょうど2022年の十五夜はイベント初日の9月10日(土)。満月の夜と合わせて下北沢のまちを楽しんでみてはいかがでしょうか。

■ムーンアートナイト下北沢
開催期間:2022年9⽉10⽇(土)〜 9月25日(日)
開催場所:下北線路街、北澤八幡神社、シモキタエリアの施設や店舗など
※18日(日)は下北線路街 空き地での展示はありません。
屋外展示は小雨決行、雨天・強風中止。
展示中止などの情報は、Webサイトや公式Instagramでご確認ください。

記事を書いた人

大縄典子

転勤族の夫を持ち様々な土地に縁がある、高校生の息子、中学生の娘がいるママ。結婚後、子育てに専念するため10年以上の専業主婦経験を経て、ひょんなことから社会復帰を果たす。今は様々な自治体とのやり取りをしながら、まちの魅力を伝える仕事に情熱を燃やしています。人と話すことが好き。

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。