1足早い軽井沢の紅葉を楽しむ<br/>秋晴れの下で読書をしよう!
公開日2022年09月08日/更新日2022年09月30日

1足早い軽井沢の紅葉を楽しむ
秋晴れの下で読書をしよう!

体験する
芸術を楽しむ

避暑地としても有名な長野県軽井沢町。標高1,000mの軽井沢町では首都圏より1か月ほど早く木々が色づき、一足早い紅葉の季節がやってきます。

軽井沢のなかでも人気のエリアの一つ「軽井沢星野エリア」では、2022年10月1日(土)から11月6日(日)まで紅葉が色づく秋空の下で読書を楽しめるイベント「紅葉図書館」が開催されます。

日帰りでも楽しめる!軽井沢星野エリア

ハルニレテラス
ハルニレテラス

軽井沢星野エリアは、軽井沢町を流れる湯川沿いに整備されている自然豊かなリゾート地。自然と調和した空間は訪れる人たちの心を癒します。

エリアの中には、「星のや軽井沢」、「軽井沢ホテルブレストンコート」、「BEB5軽井沢」の3つの宿泊施設があるので、のんびりと滞在しながらリゾートを満喫できるようになっています。

そのほかにも、広大なエリアの中にはショッピングや食事が楽しめる「ハルニレテラス」、天然温泉が源泉かけ流しで楽しめる日帰り入浴施設「星野温泉 トンボの湯」、冬季限定の「ケラ池スケートリンク」など、日帰りでも楽しめる施設が充実!  実は、日帰りでもリゾート気分をたっぷり味わえるのも軽井沢星野エリアの魅力なんです。

開放感たっぷり!自然の中で本を読む贅沢時間

今回のイベント「紅葉図書館」が行われるのは、「星野温泉 トンボの湯」の前にある約2,000平方メートルもの開放的な広場。イベント開催中には、ゆるやかな起伏のある広場に合わせて設計された全長10mもの本棚が設置されます。

広場の周囲はモミジやカラマツの木に囲まれているので、鮮やかな紅葉のすぐそばで読書ができる贅沢な空間になっています。樹木のそばには木製デッキの読書スペースが設置されていますので、木陰の下でゆったりと本を読むのもおすすめ。

本棚はベンチも兼ねているので、お気に入りの本を見つけたらそのまま座って読書ができちゃいます。

本棚に並ぶのは、厳選された約500冊の秋がテーマの本。色づき始めた木々を観ながら「読書の秋」を満喫しましょう。週末には移動書店も出店されるので、お楽しみに!

森の中で親子で読み聞かせを楽しもう!

2022年10月8日(土)、9日(日)には、「景山聖子とゆかいな仲間たち」による絵本の読み聞かせ会が行われます。赤ちゃんから楽しめる内容になっており、予約は不要で参加できます。当日参加ができるのは、小さな子供連れには嬉しいですね。

■絵本の読み聞かせ会
開催日:2022年10月8日(土)、9日(日)
開催時間:13時~、13時30分~、14時00分~、14時30分~ 各15分ずつ
料金:無料
※雨天中止

「読書の秋」と合わせて「食欲の秋」も満喫♪

秋と言えば「収穫の秋」、「食欲の秋」という言葉もあるように、グルメも楽しみたいものです。「紅葉図書館」では軽井沢で話題のスイーツ店が週末限定で出店。読書と一緒に楽しめる、秋ならではのスイーツやドリンクがテイクアウトできます。

ほかにも、広場に隣接するカフェ「カフェ ハングリースポット」では、りんごを使った季節限定のドリンクが販売されます。少し肌寒い日にも嬉しい、ホットドリンクもありますよ。

今年の秋は、人気リゾート地、軽井沢でいち早く色づき始めた木々を観ながら、「読書の秋」を満喫しませんか。

公式サイト

記事を書いた人

大縄典子

転勤族の夫を持ち様々な土地に縁がある、高校生の息子、中学生の娘がいるママ。結婚後、子育てに専念するため10年以上の専業主婦経験を経て、ひょんなことから社会復帰を果たす。今は様々な自治体とのやり取りをしながら、まちの魅力を伝える仕事に情熱を燃やしています。人と話すことが好き。

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。