約16万球のイルミネーション<br/>静岡市中心部が煌めく冬の風物詩
更新日2023年02月06日/公開日2022年12月26日

約16万球のイルミネーション
静岡市中心部が煌めく冬の風物詩

見る
静岡県静岡市

静岡市の中心市街地で、2022年11月18日(金)から2023年2月12日(日)まで「冬しず2022-2023 おまちワンダーランド」が開催されています。

約16万球の電球で彩られたメイン会場のイルミネーションのほかに、駿府城公園のライトアップなど冬の静岡のまちが煌めくイベントをご紹介します。

33回目を迎える静岡市の冬の風物詩、今シーズンのテーマは「ハート」

「冬しず2022-2023 おまちワンダーランド」は、今年で33回目を迎える静岡市の冬の風物詩。

今シーズンのテーマは「ハート」。メイン会場の青葉シンボルロードには、大きな「LOVEハート」のモニュメントが登場し、全長500mの並木道全体に約16万球のイルミネーションが飾り付けられ、冬の静岡市の中心市街地が華やかに彩られます。

シンボルモニュメント「LOVEハート」
シンボルモニュメント「LOVEハート」

メイン会場内で一際目を引くモニュメントが「フラワーベア」です。3mを超える親子の絆をテーマにした花で飾られたかわいらしいくまのモニュメントです。夜にはライトアップされ、より一層幻想的な空間になります。

また、スマホを使って会場内のQRコードを読み込めば、AR体験が楽しめ、ハートが舞うフラワーベアの写真も撮れますよ。

静岡のシンボル駿府城公園のライトアップが一新♪

静岡の観光の中心地「駿府城公園」では、年間を通じて夜間のライトアップが行われています。多くの観光客が訪れる「駿府城公園」のライトアップが、2022年12月20日からリニューアルされました。

リニューアルされた「駿府城公園」のライトアップは、世界的照明デザイナー石井幹子(いしいもとこ)さんのデザインによるもの。「駿府城公園」の白い壁の美しさが際立つ演出のほかに、季節ごとにライトアップの色合いが変わる演出も行われます。

今年初開催!ダンス&ミュージックステージで盛り上がろう!

「冬しず2022-2023 おまちワンダーランド」の期間中の2023年1月14日(土)には、今年初開催となる「おまちステージ」が開催されます。

ダンスステージや、イルミネーションの点灯イベントなど、当日は3つの会場でさまざまな企画が予定されています。(雨天時は縮小開催となります。)

■おまちステージ
開催日時:2023年1月14日(土)13:30~17:15
※雨天時はARTIEにて縮小開催
・ARTIEステージ、けやき通りステージ ※観覧無料   
14:00~ 軽音楽生演奏
15:00~ ダンスステージ
・葵スクエアステージ ※観覧無料
16:30~17:15 イルミネーション点灯イベント
・ワークショップ(ARTIE)
13:30~15:30 KAKERA君を作ろう
参加料:1コ300円、2コ500円
※主催:静岡木材業協同組合・しずおか都市木・杣Project

公式サイト

ほかにも、市街地では大きなツリーが飾られているツリースポットや映える写真が撮れるフォトスポットも! 冬の静岡の市街地が華やかに彩られるイルミネーションを見に、おでかけしてみてはいかがでしょうか。

記事を書いた人

大縄典子

転勤族の夫を持ち様々な土地に縁がある、高校生の息子、中学生の娘がいるママ。結婚後、子育てに専念するため10年以上の専業主婦経験を経て、ひょんなことから社会復帰を果たす。今は様々な自治体とのやり取りをしながら、まちの魅力を伝える仕事に情熱を燃やしています。人と話すことが好き。

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。