焼津市で行われるダンスイベント<br/>「踊夏祭」で熱い夏を体感!
2023年7月16日

焼津市で行われるダンスイベント
「踊夏祭」で熱い夏を体感!

第22回 踊夏祭(2023年)
だい22かいおどらっかさい
見る
静岡県焼津市

静岡県焼津(やいづ)市では、2023年7月16日(日)に、夏の恒例イベント「第22回 踊夏祭」が開催されます。

ステージ上で子供からお年寄りまで、踊り子たちの熱いパフォーマンスが繰り広げられます。

「第22回 踊夏祭」の見どころをたっぷりとご紹介します。

※内容は一部変更または中止になる可能性があります。最新情報および詳細は、公式サイトをご確認ください

「踊夏祭」ってどんな祭り?

エネルギッシュな踊りが披露されます
エネルギッシュな踊りが披露されます

「踊夏祭」は、例年7月中旬に行われます。大井川港に設置された特設ステージが会場となり、名前の通り踊りがメインのイベントです。

「踊りがまちを揺らす 踊りがまちを変える」を合言葉に、子供からお年寄りまで幅広い年代の踊り手たちが、さまざまなジャンルの踊りを披露します。

また、子供たちが遊べる「ちびっこ広場」も登場! 3世代家族が楽しめる内容で祭りを盛り上げます。

【見どころ1】祭りの醍醐味!多彩な踊りが見られる「フリーステージ」

 趣向を凝らした衣装と、暑さに負けない熱い踊りが見られます
趣向を凝らした衣装と、暑さに負けない熱い踊りが見られます

特設ステージでは、「ソーラン大井川」、「焼津ラプソディ」といった焼津市のオリジナルダンスを披露する「焼津の踊りチャレンジステージ」や、地元の子供たちによるキッズダンス、太鼓の演奏などが楽しめる「フリーステージ」が繰り広げられます。

【見どころ2】誰でも参加OK「市民総踊り」

また、一般の人が参加できる「市民総踊り」も開催。にぎやかな音楽と、踊り手&観客の熱気で、会場は一日中盛り上がります。

【見どころ3】子供が大興奮!はたらく車の展示

例年、祭り当日には、会場内に消防車・白バイ・パトロールカー・リフト車が展示されます。運転席に座って写真を撮るなど、さまざまな楽しみ方ができ、乗り物好きな子供は大興奮間違いなしです。

2023年の開催情報

会場にはたくさんの屋台が並びます
会場にはたくさんの屋台が並びます

2023年の「踊夏祭」は、7月16日(日)に開催され、雨天の場合は翌日17日(月・祝)に行われます。

夏祭りらしいかき氷や、さまざまなグルメが楽しめる屋台も出店します。

小さな子供からおじいちゃん、おばあちゃんまでが集う「踊夏祭」。踊りに参加して気持ちいい汗を流してみませんか。熱い夏のステージを体感しましょう!

とりっぷノート♪トライアスロン大会を観戦しよう!

トライアスロンでは、スイム(水泳)・バイク(自転車ロードレース)・ラン(長距離走)3つの競技が行われます
トライアスロンでは、スイム(水泳)・バイク(自転車ロードレース)・ラン(長距離走)3つの競技が行われます

祭りの当日、2023年7月16日(日)の10〜14時には、大井川港と大井川河川敷マラソンコースで「大井川港トライアスロン大会」が開催され、熱いレースが繰り広げられます。沿道などから迫力あるレースを間近で観戦し、選手を応援しましょう。(いこーよとりっぷライター・飯田佐智)

記事を書いた人

飯田佐智(Clay)

小学生の娘と金魚2匹と暮らすママライター。旅行、おでかけ、グルメを中心に執筆。趣味はインスタで美味しそうなレシピ(おつまみ♪)を見つけて作ること。海外ドラマが大好きで今まで観た作品は数知れず。

イベント基本情報

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。
イベント名第22回 踊夏祭(2023年)
ふりがなだい22かいおどらっかさい
主催者名踊夏祭実行委員会
開催期間2023年7月16日
開催時間9:00~17:00
開催スポット大井川港特設会場
住所静岡県焼津市飯淵地内
電話番号054-626-6266
※電話窓口は「踊夏祭実行委員会事務局」(焼津市観光協会内)
です
料金無料
アクセス【車】東名高速道路・大井川焼津藤枝スマートICから約15分
駐車場駐車場あり
備考※7月16日(日)が雨天の場合は7月17日(月・祝)に順延
関連URL
公式SNS
公開日2023年06月12日/更新日2023年06月12日