夜の銀世界でスノーシュー探検!<br/>一生の思い出に残る星空観察を
2022年1月15日 〜 2022年3月27日

夜の銀世界でスノーシュー探検!
一生の思い出に残る星空観察を

銀世界と星空が織りなすスターライトスノーシューツアー
ぎんせかいとほしぞらがおりなすすたーらいとすのーしゅーつあー
体験する
自然とふれあう
福島県耶麻郡北塩原村

福島県の北西部にある北塩原村で、2022年1月15日(土)~3月27日(日)に星空観察付きの「スターライトスノーシューツアー」が開催されます。本イベントでは、ガイドと一緒に、スノーシューを履いてナイトハイキングをしながら、満点の星空を観察できます。

空を見上げればたくさんの星が!標高1040mで体験する星空観察

イベントを企画するのは、標高1040mの磐梯朝日国立公園内にある「裏磐梯グランデコ東急ホテル」。このホテルは、裏磐梯エリアの中でも「星空に最も近いホテル」とも言われています。

加えて、国立公園内にあるため周囲には建物や幹線道路などがなく、星空観察の天敵である街灯や車のヘッドライトなどの影響を受けにくいため、最適なロケーションなのです。望遠鏡がなくても、肉眼でたくさんの星が観察できるうえ、知識が豊富な専門スタッフの解説も聞けるので、星空観察が初めての子供が一緒でも安心して楽しめます。

もちろん、ホテルは雪質抜群のゲレンデにも隣接しているので、ファミリースキーにもおすすめです。

動物の鳴き声にもドキドキ!冬の夜の森を探検しよう!

灯りは参加者たちのヘッドライトのみ。真っ暗な高原の冬の夜をスノーシューを履いて観察スポットまで歩きます。ふと、空を見上げると、そこには街なかで見る夜空とは違う、満天の星空が。

日常では決して体験できない経験は、忘れることのない、この冬の特別な思い出になることでしょう。

またこのイベントでは、同行する専門のスタッフによる星空の解説もあり、子供の好奇心をさらに刺激します。冬の定番の星座、オリオン座やおうし座や、シリウス、リゲルなどの夜空に一段と輝いている一等星など、小学校でも習う星も解説してくれるので、学びにも繋がります。

本イベントは、しんしんと降り積もる雪の中をヘッドライトの灯りだけを頼りに歩く冬のナイトハイク体験と、標高の高い高原だからこそ体験できる満天の星空体験の2つを同時に楽しめる貴重なツアー。さらに、宿泊者だけではなく、日帰りでも参加できるイベントなのもうれしいですね。

今年の冬はスキーだけではない冬のアクティビティに挑戦してはいかがでしょうか。

記事を書いた人

大縄典子

転勤族の夫を持ち様々な土地に縁がある、高校生の息子、中学生の娘がいるママ。結婚後、子育てに専念するため10年以上の専業主婦経験を経て、ひょんなことから社会復帰を果たす。今は様々な自治体とのやり取りをしながら、まちの魅力を伝える仕事に情熱を燃やしています。人と話すことが好き。

イベント基本情報

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。
イベント名銀世界と星空が織りなすスターライトスノーシューツアー
ふりがなぎんせかいとほしぞらがおりなすすたーらいとすのーしゅーつあー
主催者名裏磐梯グランデコ東急ホテル
開催期間2022年1月15日 〜 2022年3月27日
開催時間20:00~20:45
住所福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山 1082−93
電話番号0241-32-3200
料金3000円(税込)
アクセス【車】
猪苗代磐梯ICから約40分
【電車】
JR猪苗代駅からシャトルバスを利用
駐車場駐車場あり
備考小学校4年生以上から参加可能
募集人数:6名(最小催行1名)
公式URL公式URLはこちら
公開日2021年12月24日/更新日2022年04月13日