誰かのおうちの書棚をのぞく感覚で<br/>自分だけの一冊を見つけ出して

誰かのおうちの書棚をのぞく感覚で
自分だけの一冊を見つけ出して

ひるねこBOOKS
ひるねこぶっくす
買う
東京都台東区

かつて夏目漱石や森鴎外などの文豪たちが居を構え、東京大学や東京藝術大学のキャンパスにも近い文教地区だからでしょうか。台東区谷中、文京区根津・千駄木にまたがる「谷根千」エリアには店主のセンスが光る個性的な書店が点在しています。

住宅街の中にあり、絵本や児童図書が充実した「ひるねこBOOKS」は、その代表。店名にちなんだ猫関連の本、衣食住に関わる暮らしの本、アートブックなど、新刊・古書を問わずセレクトされています。

プライベートライブラリーのような空間

  セレクトされた良書が並ぶ街、まちのブックストア
セレクトされた良書が並ぶ街、まちのブックストア

店内には北欧関連の書籍や雑貨も。「マッチ売りの少女」や「人魚姫」で知られる、デンマークのアンデルセン、フィンランド生まれの「ムーミン」やスウェーデンの「長くつ下のピッピ」など、北欧ではおなじみのキャラクターが登場する物語がたくさん。いつか訪れたいスカンジナビア地方に思いを寄せ、ページをめくってみるのもいいですね。

書籍だけでなく雑貨や絵画も販売

定期的に個展も開催。原画を購入できることもあります
定期的に個展も開催。原画を購入できることもあります

北欧関連の雑貨や作家による作品も販売。ギャラリーコーナーでは絵本作家の原画の展示や企画展も行われます。原画は購入可能なので、お気に入りのものを選んで、子供部屋やリビングに飾ってみては。

サイン会やおはなし会のほか、ペットの似顔絵イベントなどのユニークな企画も定期的に開催しています。公式facebookをチェックして、親子でおでかけしてみませんか?

とりっぷノート★取材のこぼれ話をご紹介!

誰かのお宅の書庫にお邪魔するようなあったかい雰囲気。書店員さんにアドバイスしてもらい、とっておきの一冊を選びましょう。厳選された良書ばかりなので、友だちへのギフトを選ぶのにもいいかも。本の買取りもしています。(いこーよとりっぷライター・間庭典子)

記事を書いた人

間庭典子

日本各地を取材する旅芸人ライター。旅、食、ウェルネス、インテリアなどをテーマに各メディアに執筆。地方出張の際は、好きな鉄道に乗りまくる「研修旅行」を楽しんでいます。もちろんその土地ならではの温泉と日本酒も堪能!

スポット基本情報

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。
スポット名ひるねこBOOKS
ふりがなひるねこぶっくす
住所東京都台東区谷中2-5-22-101
電話番号070-3107-6169
営業時間12:00〜20:00(土日祝〜18:30)
定休日火曜、第2水曜
アクセス東京メトロ千代田線「千駄木駅」「根津駅」からそれぞれ徒歩で約7分
駐車場駐車場なし
公式URL公式URLはこちら
関連URL
公式SNS
公開日2022年03月28日/更新日2022年04月28日