館林の人気洋食屋さん「城町食堂」<br/>オムハヤシ&パンケーキに感動

館林の人気洋食屋さん「城町食堂」
オムハヤシ&パンケーキに感動

城町食堂
しろまちしょくどう
食べる
群馬県館林市

群馬県館林市にある「城町食堂」は、どこか落ち着く雰囲気の店内で絶品メニューの数々を堪能できる洋食屋さん。地元住民から愛されている人気店で、ランチやティータイムにぜひ足を運びたいお店のひとつです。

東武鉄道「館林駅」東口から17分ほど歩いた「館林市役所」敷地内の南西側にあります。

おしゃれな店内には広々した座敷席も♪

もともとあった建物を大規模なDIYでリフォームした店舗は、おしゃれさがありながら家に帰ってきたようなほっと落ち着く空間。店内にはテーブル席、カウンター席、座敷席が用意され、幅広いシーンで利用できます。

座敷席の畳は、イグサを編み込んだ一般的なものではなく、虫がわく心配のない和紙折を使用していて衛生的です。ハイハイする赤ちゃんがいても安心して過ごせます。

素材にこだわったメニューばかり♪

砂糖はミネラル分を多く含むキビ砂糖(一部を除く)を、塩は国産海水塩を使用するなど、基本の調味料からこだわっています。「家族に食べさせたい美味しくて楽しい食事」を目指しており、子供から年配層まで美味しく味わえる、安心・安全なメニューを提供しています。

ふわっとろ卵と特製ハヤシライスソースが調和「オムハヤシ」

「オムハヤシ」900円
「オムハヤシ」900円

人気メニューの「オムハヤシ」は、ふわふわとろとろの卵の上に、牛肉と野菜の旨みが溶け込んだ特製ハヤシライスソースがたっぷりとかかった一皿です。

特製ハヤシライスソースでじっくり煮込まれた牛肉は、やわらかな甘みを生み出し、トマトの酸味と見事に調和しています。

研究を重ねた「百年パンケーキ」

「百年パンケーキ」トリプル1,480円(シングル680円、ダブル1,080円)
「百年パンケーキ」トリプル1,480円(シングル680円、ダブル1,080円)

館林市産のブランド小麦粉「百年小麦」を使用した「百年パンケーキ」は、店長の谷田川(やたがわ)さんが小麦粉の配合などを研究し、試行錯誤の末に完成した自慢のデザートです。

「百年小麦」の特徴である独特の弾力によって、ふんわりしているのに、もっちりとした不思議な食感に仕上がっています。

シングル(1枚)でもボリューム満点ですが、親子でシェアするならダブル(2枚)か、心ゆくまで味わうならトリプル(3枚)を注文するのがおすすめです。

とりっぷノート♪ここもポイント

座敷席には、子供用の座椅子など子連れファミリーにうれしい貸し出し品も用意されています。また、料理には館林市でとれた食材や、体にやさしい素材を使用しているので、子供でも安心して食事ができますよ。(いこーよとりっぷライター・杞山穂花)

スポット基本情報

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。
スポット名城町食堂
ふりがなしろまちしょくどう
住所群馬県館林市城町1-1(館林市役所敷地内 南西側)
電話番号0276-55-1480
営業時間11:00~22:00(土曜、祝日は11:00~17:00)
定休日日曜
料金オムハヤシ(900円)、百年パンケーキ(トリプル1,480円/ダブル1,080円/シングル680円)など
アクセス【電車・バス】東武鉄道各線「館林駅」東口から徒歩で約17分/「館林駅」東口からつつじ観光バスで板倉線「板倉東洋大前駅西口」行き乗車(約6分)、バス停「館林市役所前」下車徒歩で約4分
【車】東北自動車道「館林IC」から車で約11分
駐車場駐車場あり
備考・駐車場は市役所駐車場、または南面駐車場が利用可
公式URL公式URLはこちら
公式SNS
公開日2022年04月13日/更新日2022年04月13日