歴史ある「館林うどん」を堪能!<br/>「うどん本丸」絶品メニューを紹介

歴史ある「館林うどん」を堪能!
「うどん本丸」絶品メニューを紹介

館林うどん
たてばやしうどん
食べる
群馬県館林市

群馬県館林市は、穀物が育つのに適した肥沃な土壌であることから、古くから小麦の生産地として知られています。館林市産の小麦から作られる名産品のなかでも、「館林市のうどん」は、館林藩主から江戸幕府に乾麺を献上したという記録が残っているほど、優れた品質を誇ります。

そんな歴史を持つ館林市を代表するうどん製麺所「館林うどん」の直営店「食事処 うどん本丸」を紹介します。

直営のお食事処で絶品うどんを味わおう

1927年(昭和22年)創業の「館林うどん」は、皇室や宮家といった皇族がお買い上げを賜ったこともある、館林市を代表する製麺所です。製麺所直営のお食事処「食事処 うどん本丸」は、東武鉄道「館林駅」から徒歩で約10分の場所にあります。

落ち着いた店内には広々としたテーブル席のほか、座敷席も用意されています。家族のお誕生日や記念日など、特別な日のお祝いにもぴったりな、上品な和の空間が広がります。

手打ち&茹でたて!おすすめうどんをご紹介

料理の一例
料理の一例

美味しいうどんを作るには、小麦粉と水が命といわれています。

「食事処 うどん本丸」では、館林市で生産された上質な小麦と無臭かつ澄んだ深井戸水を使用した手打ちうどんを提供。メニューの中には、館林市のブランド小麦粉「百年小麦」を使用しているものもあります。

お店の方によると、「うどん生地の色つややコシの強さは、その日の気象条件などで状態が変化する」ため、それらを見極めて水分量などを調節し、日々、最高品質のものを提供することにこだわっているとのこと。

人気メニューは「天ざるうどん」!

「天ざるうどん」960円
「天ざるうどん」960円

茹で上げたつややかな麺は、小麦本来の豊かな風味としっかりとしたコシが特徴で、サクサクの揚げたて天ぷらとの相性も抜群です。ちゅるっとしたのど越しで、子供でも美味しく食べられるうどんに仕上がっています。

ほかにも、山菜の天ぷらや鍋焼きうどんといった、季節限定のメニューもそろっています。

「食事処 うどん本丸」は、館林市に訪れたなら味わっておきたいご当地うどんです。

併設の土産店&オンラインで自宅でも本場の味が楽しめる

「食事処 うどん本丸」には、「館林うどん」の乾麺をはじめとした商品を販売する土産店も併設されています。食事を楽しんだあとは、こちらで館林市のおみやげをゲットしましょう。

「館林うどん玉練詰合せ(15本入)」3,240円
「館林うどん玉練詰合せ(15本入)」3,240円

おすすめは、「館林うどん」自慢の最高級うどん「玉練」の詰め合わせセット。同店では1束を1本と数えるそうで、1本は150gです。詰め合わせセットは、気軽に購入できる3本入り(645円)から、贈り物にもピッタリの桐箱付き24本入り(5,400円)まで幅広く取り扱っています。

創業時から受け継がれている伝統的な製麺技法で、4段階22時間もの長い乾燥時間をかけて仕上げられた麺は、茹で上げると透き通るような美しいつやが特徴です。

「館林うどん麺三昧(1袋)」225円
「館林うどん麺三昧(1袋)」225円

「館林うどん」では、うどんのほかにもそうめんやきしめん、蕎麦などの多彩な乾麺を製造していて、好みに合わせて選べます。どの種類も、館林市の小麦が生み出す豊かな風味が満喫できますよ。

なお、乾麺は公式通販サイトでも販売しています。自宅でも伝統の味を楽しんでみましょう。

とりっぷノート☆ここに注目

館林市の上質な小麦を使ったうどんは、なんといっても強いコシが特徴です。一番のおすすめはざるうどんですが、焼うどんや釜揚げも絶品ですよ。(いこーよとりっぷライター・杞山穂花)

スポット基本情報

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。
スポット名館林うどん
ふりがなたてばやしうどん
住所群馬県館林市本町3-8-1
電話番号0276-74-0145
営業時間11:00~14:00(併設の土産店は9:00~18:00)
定休日なし
料金天ざるうどん(960円)など
アクセス【電車・バス】東武鉄道各線「館林駅」から徒歩で約10分
【車】東北自動車道「館林IC」から車で約10分
駐車場駐車場あり
公式URL公式URLはこちら
関連URL
公開日2022年04月13日/更新日2022年04月13日