千葉県産の食材にこだわった<br/>絶品ジェラート&ソフトクリーム

千葉県産の食材にこだわった
絶品ジェラート&ソフトクリーム

山里のジェラテリア 山猫
やまさとのじぇらてりあ やまねこ
食べる
千葉県夷隅郡大多喜町

「山里のジェラテリア 山猫」は、房総半島のほぼ中央にある千葉県大多喜町にあるジェラートカフェ。房総一の名瀑布とも言われている「粟又の滝」の入口にあります。

「山里のジェラテリア 山猫」で提供されるのは、地産地消の果物や野菜を使ったジェラートとソフトクリームなど、野菜ソムリエのオーナーのこだわりが詰まったメニューばかり。

地元千葉の旬の食材を贅沢に使用!本場イタリア仕込みのジェラート

「山里のジェラテリア 山猫」で提供されるジェラートは、オーナーが本場イタリアで学んできた本格的なジェラートです。

水分、糖分、脂質、乳固形分などがきちんとした割合で配合されているうえ、イタリアで評判のジェラテリアでは設置されているのが当たり前の「ポゼッティ」という蓋つきのケースで温度管理を徹底しています。

ジェラートのフレーバーは季節ごとの地元千葉県の旬の食材が積極的に取り入れられているため、ジェラートを通じて季節を感じられるものばかり。

ジェラートに使用される食材も地元農家から無農薬のものを直接仕入れています。子供から大人まで誰でも安心して食べられるように、徹底したこだわりのジェラートづくりが行われています。

酪農発祥の千葉のミルクやヨーグルトを使用!ふわふわソフトクリーム

「山里のジェラテリア 山猫」がある千葉県は、実は日本の「酪農発祥の地」なんです。千葉県南房総市にある現在の「千葉県酪農のさと」で、八代将軍徳川吉宗が牛乳を使って乳製品を製造したことが日本の酪農の始まりとされています。

「山里のジェラテリア 山猫」のソフトクリームにも、もちろん千葉県産の牛乳、ヨーグルトが使用されています。

大多喜町の豊かな自然が楽しめる自慢のロケーション

こだわりのジェラートやソフトクリームが食べられる「山里のジェラテリア 山猫」があるのは、大自然を満喫しながら散策できる「養老渓谷」のすぐそば。

自然光が差し込む明るい店内の窓側の席からは、緑いっぱいの自然の景色が広がります。

開放的なテラス席もあるので、養老渓谷の自然を感じながら絶品ジェラートやソフトクリームを食べられますよ。

子供にも安心して食べさせられるジェラートやソフトクリームを提供している「山里のジェラテリア 山猫」。地元大多喜町や千葉県の食材を使うことで地域循環が生まれているのも素敵ですね。

大多喜町へお出かけの際には是非とも寄ってみたいグルメスポットです。

スポット基本情報

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。
スポット名山里のジェラテリア 山猫
ふりがなやまさとのじぇらてりあ やまねこ
住所千葉県夷隅郡大多喜町粟又5-1(粟又の滝入り口)山猫の直通
営業時間土曜日/11:00~16:00 
日曜日/10:00~16:00
月〜金曜日/11:00~16:00 
定休日不定休(祝日は営業)
営業カレンダーをご覧ください。
料金ジェラートシングル500円〜、ソフトクリーム450円
アクセス●アクアラインご利用の場合
圏央道 木更津東ICより、月崎経由で養老渓谷方面へ。大多喜町小田代老川十字路まで約19km、老川十字路から約4km
圏央道 市原鶴舞ICより、高滝湖畔、田淵(チバニアン)経由で養老渓谷方面へ。大多喜町小田代老川十字路まで約16km、老川十字路から約4km

●京葉道路ご利用の場合
館山自動車道 市原ICより、牛久経由で養老渓谷方面へ。大多喜町小田代老川十字路まで約32km、老川十字路から約4km
駐車場駐車場あり
公式SNS
公開日2022年08月18日/更新日2022年08月18日