豊富な農産物や特産品、地元食材使用の食事メニューが人気の道の駅

豊富な農産物や特産品、地元食材使用の食事メニューが人気の道の駅

道の駅「花の駅 千曲川」
みちのえき はなのえき ちくまがわ
買う
長野県飯山市

長野県飯山市にある道の駅「花の駅 千曲川」は、千曲川のすぐそば、国道117号沿いに位置し、山々などの壮大なロケーションが自慢の道の駅です。

2022年10月14日に、農産物直売所・特産物売場とカフェレストラン「Café里わ」の規模を拡大しリニューアルオープンしました。

2023年秋ごろには、アウトドアメーカー「モンベル」店舗とアウトドアアクティビティ体験を案内するビジターセンターが併設されたアクティビティ拠点施設が新たにオープン予定。

お買い物やお食事、周りの景色など楽しみがたくさんある道の駅「花の駅 千曲川」の魅力をご紹介します。

豊富な旬の農産物や特産品が揃う農産物直売所・特産品売場

リニューアル前は、農産物直売所と特産品売場が別々の建物でしたが、リニューアルを機にワンフロアとなり、売り場面積も広がったことでぐっとお買い物がしやすくなりました。

旬の農産物などがずらりと並びます
旬の農産物などがずらりと並びます

野菜や果物、山菜やきのこなど豊富な食材に恵まれる北信地方。農産物直売所では、そんな北信地方の季節ごとの旬な農産物が豊富に並びます。

屋根のついた外売り場もあり、秋~初冬にかけて野沢菜がずらりと並ぶ光景は、風物詩となっています。

農産物だけでなく、地元生産者のお菓子などの加工品や地酒などの特産品、道の駅のオリジナルグッズも豊富。

「花の駅」という名前にちなんで、お花や、道の駅やスタッフの家に咲いていた花をドライにし、スタッフが1つ1つ手で作ったドライフラワーのブーケやリースも並びます。

地域のおいしいをまるごと 「Café里わ」

カフェレストランの「Café里わ」では、新鮮な野菜や米どころである飯山市の美味しいお米など、地元の食材を使用したメニューを楽しむことができます。

また、大きな窓からは山々や、山の麓に広がる里の四季折々ののどかな景色を望むことができ、食と景色の双方から飯山らしさを感じることができるはずです。

モーニングエッグベネディクト
モーニングエッグベネディクト

「Café里わ」は、7:30~営業しており、飯山市では珍しいモーニングを楽しむことのできるレストランでもあります。

里わカレー
里わカレー

こちらは人気メニューの「里わカレー」。シェフこだわりのスパイシーなオリジナルカレーで、お肉は「信州福味鶏」を使用。ゴロっと食べ応え抜群の野菜たちは、カレーと煮込まず蒸したものを使用している為、素材のうま味をより感じることができます。
ご飯は飯山産!とこだわりが詰まった一品です。

その他、スノーキャロットソフトクリームや、季節ごとにかわる季節のソフトクリームなども人気です。

子連れ利用に嬉しい要素も満載

施設内には、おむつ替え室や授乳室も完備。また、おむつやおしり拭きの自動販売機も設置されています。

Café里わには、背の低いテーブル席やソファー席、お子様用椅子の用意があり、リニューアルを機に「お子様カレー」もメニューに加わりました。

おむつ替え室
おむつ替え室
Café里わには、子供向けに一段低い手洗い場も
Café里わには、子供向けに一段低い手洗い場も

子供から大人まで様々な人が楽しめる道の駅「花の駅 千曲川」。
農産物やお土産を買って、食事をして、景色を眺めて、飯山らしさを思う存分楽しんでみてくださいね。

スポット基本情報

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。
スポット名道の駅「花の駅 千曲川」
ふりがなみちのえき はなのえき ちくまがわ
住所長野県飯山市⼤字常盤7425
電話番号0269-62-1887
営業時間農産物直売所・特産品売場  8:00~17:00
カフェレストラン Café里わ 7:30~17:00(L.O 16:30)
定休日農産物直売所・特産品売場  夏季無休/1〜3⽉:毎週⽊曜⽇
カフェレストラン Café里わ 通常:第2⽊曜⽇/12〜3⽉:毎週⽊曜⽇
アクセス上信越道豊田飯山ICより国道117号沿い、車で20分
JR信濃平駅から徒歩約15分
JR飯山駅からタクシー約11分
JR戸狩野沢温泉駅からタクシー約8分
駐車場駐車場あり
備考営業時間・定休日は変更となる場合がございます。お越しの際は、HPをご確認ください。
公式SNS
公開日2022年12月05日/更新日2023年01月06日