【関西】あじさいの名所・見頃5選<br/>雨の日におすすめ&親子に人気2024
更新日2024年05月13日/公開日2024年05月09日

【関西】あじさいの名所・見頃5選
雨の日におすすめ&親子に人気2024

見る

この記事では親子におすすめしたい関西エリアの紫陽花(あじさい)の名所を5カ所ご紹介します。

色とりどりの紫陽花が咲くスポットは、おでかけ先に悩みがちな梅雨の時期におすすめ! 開花の時期にあわせ、イベントや紫陽花まつりなども開催されています。

各スポットの開花時期・見頃もあわせて紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

※内容は一部変更または中止になる可能性があります。最新情報および詳細は、公式サイトをご確認ください

【関西】花菖蒲の名所まとめはこちら!

【京都】丹州観音寺

色とりどりの1万株の紫陽花が咲き乱れる由緒ある「あじさい寺」

京都府福知山市にある「丹州観音寺」は、奈良時代にこの地を訪れた法道仙人によって開かれたお寺で、平安時代に空也上人が七堂伽藍を建立し、丹波地方の観音信仰の中心となって栄えてきました。

観音様の霊力で眼病が治り、再び光明を得たお礼にと、七色に変化する光の花紫陽花が植樹されたことが、紫陽花寺の始まりです。

現在では毎年6月~7月の見頃の時期になると100種・1万株の白・青・紫・ピンクの紫陽花が咲き乱れる名所となっています。

例年6月の第4日曜には「あじさいまつり」も開催。アトラクションや住職の法話など、イベントも行われますよ!

■スポット概要
住所:京都府福知山市観音寺1067
開花時期・見頃:例年6月上旬~7月上旬
営業時間:拝観時間9:00~17:00
料金:拝観料(紫陽花期間のみ):大人400円、中学~高校生300円
アクセス:
電車:①JR山陰本線「石原駅」から徒歩で約15分 ②JR各線、京都丹後鉄道宮福線「福知山駅」またはJR山陰本線、舞鶴線「綾部駅」からバスに乗車、「観音寺」バス停で下車後、徒歩で約10分
車:舞鶴若狭自動車道・福知山ICから綾部方面へ約5分
駐車場:あり

公式サイト

【奈良】矢田寺

約60種類・1万株の紫陽花が植えられた「アジサイ園」が見事

「矢田寺」は、奈良県大和郡山市の矢田丘陵の中心、矢田山の中腹にあります。日本最古の延命地蔵菩薩を安置し、天武天皇の勅願寺として知られています。

また境内付近一帯は、「県立矢田自然公園」に指定され、ハイキングコースとしても親しまれています。

矢田寺には25,000平方メートルの境内に約60種類・1万株の紫陽花が植えられた「アジサイ園」があります。見頃の時期には見事に咲き誇る名所です。

2024年のアジサイ園は5月25日(土)~6月30日(日)に開園予定。種類も多く長く楽しめます。

■スポット概要
住所:奈良県大和郡山市矢田町3506
開花時期・見頃:例年6月上旬〜7月上旬
営業時間:8:30~17:00
料金:入山料:中学生以上700円、小学生300円
アクセス:
電車:①近鉄「郡山駅」から「矢田寺」行きの臨時バスに乗車 ②JR関西本線「大和小泉駅から奈良交通バス「近鉄郡山駅」行きバスに乗車、「横山口」バス停で下車
車:西名阪自動車道・法隆寺ICから約20分
駐車場:あり

公式サイト

【和歌山】あじさい曼荼羅園

救馬溪観音の山頂付近の最聖域にある紫陽花園

和歌山県南部の「あじさい曼荼羅園」は、1,300年の歴史があり厄除の霊場である救馬溪観音(すくまだにかんのん)の山頂付近の最聖域にあるスポット。約2,000坪の敷地に約120種・1万株の紫陽花が咲き誇る、紀南屈指の紫陽花の名所です。

開園は例年6月1日で、見頃の時期にはさまざまなイベントも催されますよ。歩きやすい服装でおでかけしてみてください!

■スポット概要
住所:和歌山県西牟婁郡上富田町生馬313
開花時期・見頃:例年6月中旬~7月下旬
開園時間:例年6月1日~7月10日頃
営業時間:10:00~16:00(最終入園)
料金:高校生以上800円、小・中学生400円、未就学児無料
アクセス:
電車:JR「紀伊田辺駅」または「白浜温泉駅」からタクシーで約20分
車:紀勢自動車道「上富田IC」から約10分
駐車場:あり・500台(無料)

公式サイト

【兵庫】大野アルプスランド

阪神地域最高峰の斜面に咲き誇る紫陽花は絶景

「大野アルプスランド」は兵庫県川辺郡猪名川町にあり、阪神地域最高峰である大野山(標高753.5m)の山頂付近に位置します。初夏には斜面いっぱいに約16,000株の紫陽花が咲き誇ります。

山頂付近には「猪名川天文台」もあり(木曜~日曜、祝日に開館)、夜には満天の星を観察できます。

体力のある親子なら、ユニークな形の巨岩と山からの絶景を見られる「大野山岩めぐりコース」をハイキングするのもおすすめです。

■スポット概要
住所:兵庫県猪名川町柏原字尾野ヶ嶽1-1
開花時期・見頃:例年6月下旬~7月中旬
開園期間常時開園
料金:入園無料
アクセス:車:阪神高速道路「池田木部IC」から約70分
駐車場:あり・50台(無料)

公式サイト

【大阪】大阪府民の森ぬかた園地

「あじさいプロムナード」に咲く25,000株の紫陽花は圧巻

大阪府東大阪市にある「大阪府民の森ぬかた園地」は、府内屈指の規模を誇る紫陽花の名所です。

夜景スポットとしても知られる生駒山の山中に、1,500mのつづら折りの遊歩道「あじさいプロムナード」があります。この道に沿って、幻の紫陽花とされている「七段花」をはじめ、30数品種・約25,000株のアジサイが色とりどりに咲き渡ります。

例年6月中旬から7月中旬まで開花するので、ぜひ期間中に足を運んでみてくださいね!

■スポット概要
住所:大阪府東大阪市山手町2030-6
開花時期・見頃:例年6月中旬〜7月中旬
営業時間:入園自由、案内所10:00~16:00
料金:入園無料(一部有料)
アクセス:電車:①近鉄奈良線「額田駅」から「摂河泉展望ハイキングコース」経由、徒歩で約80分 ②近鉄奈良線「生駒駅」に隣接する近鉄生駒ケーブル「鳥居前駅」で乗車、「生駒山上駅」で下車後、徒歩で約30分 ③近鉄奈良線「石切駅」から「辻子谷ハイキングコース」経由、徒歩で約80分

公式サイト

関西地方にある紫陽花の名所から5カ所ご紹介しました。梅雨の時期だからこそ出会える幻想的な景色をぜひ親子で楽しんでください♪

※本記事はよりみち情報サイト「ロコナビ」で掲載されていた記事(2020年6月掲載)の譲渡を受け、掲載しています。イベント情報や施設情報など内容の一部は2024年の最新情報に差し替えを行い、掲載をしています。

記事を書いた人

いこーよとりっぷ編集部

「いこーよとりっぷ」では、地域の伝統行事や季節毎のイベント情報など、地域の魅力を発信し、親子にとって「10年先も思い出す」おでかけ体験を提供していきます。

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。