東伊豆の温泉郷で楽しもう<br/>ホタルが舞う幻想的な光景
2022年6月3日 〜 2022年6月12日

東伊豆の温泉郷で楽しもう
ホタルが舞う幻想的な光景

東伊豆町温泉郷 ほたる鑑賞の夕べ(2022年)
ひがしいずちょうおんせんきょう ほたるかんしょうのゆうべ
見る
静岡県賀茂郡東伊豆町

伊豆半島の東側中央に位置する静岡県東伊豆町。東伊豆町内の歴史ある庭園でホタル観賞が楽しめるイベント「ほたる観賞の夕べ」が行われます。期間は2022年6月3日(金)~6月12日(日)まで。

イベントでは、ホタルの鑑賞のほか、ちょうちんを持って夜道を歩く「ちょうちんウォーク」や地元特産品の販売や夜店などが並ぶ「ほたる夜市」など趣向を凝らした催し物を楽しめます。

水面に映るホタルの光に感動!

「ほたる観賞の夕べ」のメインの会場は「大川竹ヶ沢公園」。明治時代からの旧家の庭園を整備した自然豊かな公園で、公園内の池は「静岡県のみずべ100選」にも選ばれています。

木々に囲まれた池の水面に浮かび上がる、ほのかなホタルの光は息をのむ美しさ! 幻想的な風景に思わず引き込まれます。

地域の人たちによって育てられたホタル

このイベントが初めて開催されたのは、30年以上前。毎年地域のほたる育成会員の人々によって、ホタルの育成が行われています。

大切に育てられたホタルを毎年3月に地元の小学生と一緒に放流され、5月になると幻想的な光を放つようになります。放流される数は、なんと約5,000匹以上! この美しい風景を楽しめるのは、地域の人々の支えがあってこそなんですね。

会場には、来年以降もこの美しいイベントを続けていくために、ホタル育成の募金箱が設置されています。

ちょうちんを持って夜道を散歩しよう

メイン会場の「大川竹ヶ沢公園」でホタルの鑑賞を楽しんだあとは、夜店が出店している「おもてなし会場」までちょうちんを持って夜道の散歩をしましょう。「おもてなし会場」までは、歩いて約10分。

途中の道沿いにもホタルが舞い、ちょうちんの灯りとホタルの光の共演が楽しめます。

おもてなし会場では、地元特産品のわさびやみかんなどの販売や、焼き鳥やジュースなどの夜店が出店されており、お祭り気分を味わえます。また、お楽しみ抽選会も実施しているので、是非参加してみてくださいね。

東伊豆町の温泉でリフレッシュ!

海と同じ目線で温泉を楽しめる公共露天「黒根岩風呂」
海と同じ目線で温泉を楽しめる公共露天「黒根岩風呂」

「大川竹ヶ沢公園」がある静岡県東伊豆町内には、6つの温泉郷があります。どこも海沿いにあり、大小合わせて約70軒もの宿泊施設が軒を連ねます。

「ほたるの夕べの鑑賞付き宿泊プラン」を販売する宿泊施設もありますので、チェックしてみるのもおすすめ。

また、気軽に立ち寄れる足湯や公共露天風呂も複数あるので、ホタルの鑑賞と合わせて回ってみるのも楽しいですよ。

初夏の風物詩として古くから日本で楽しまれてきたホタル。日本の伝統文化や自然や環境を守ることの大切さを、親子で話しながら幻想的な風景を楽しんでみませんか。

記事を書いた人

大縄典子

転勤族の夫を持ち様々な土地に縁がある、高校生の息子、中学生の娘がいるママ。結婚後、子育てに専念するため10年以上の専業主婦経験を経て、ひょんなことから社会復帰を果たす。今は様々な自治体とのやり取りをしながら、まちの魅力を伝える仕事に情熱を燃やしています。人と話すことが好き。

イベント基本情報

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。
イベント名東伊豆町温泉郷 ほたる鑑賞の夕べ(2022年)
ふりがなひがしいずちょうおんせんきょう ほたるかんしょうのゆうべ
開催期間2022年6月3日 〜 2022年6月12日
開催時間19:30~21:00(最終入園20:25)
雨天中止
開催スポット大川竹ヶ沢公園
住所静岡県賀茂郡東伊豆町大川
料金200円(ほたる育成金)
アクセス■電車の場合
伊豆急行伊豆大川駅よりシャトルバス約5分
■お車の場合
東名厚木ICから小田原厚木道路・R135号経由、大川温泉入口方面へ1時間30分。
伊豆大川駅または、町内ほたる特設駐車場にご駐車の上シャトルバスをご利用ください。
駐車場駐車場あり
公式URL公式URLはこちら
公開日2022年05月27日/更新日2022年06月10日