ホタルを家族で見に行こう2022<br/>関東近郊おすすめホタル観賞20選
公開日2022年05月31日/更新日2022年06月24日

ホタルを家族で見に行こう2022
関東近郊おすすめホタル観賞20選

体験する
自然とふれあう
神奈川県足柄下郡湯河原町、静岡県三島市、ほか

関東では6月上旬から見頃を迎えるホタル。古くから日本の夏の風物詩として、日本各地で親しまれてきました。ホタルの舞う風景は子供達に残していきたい風景の1つですが、都市化や開発が進み、限られた場所でしか見ることができなくなってきています。

そんな日本伝統の夏の風物詩、ホタル観賞ができる2022年開催のイベントや名所を、「いこーよとりっぷ」が厳選。ルールを守ってホタルを鑑賞しに出かけましょう。

【栃木県足利市】名草ホタルまつり

提供:足利市名草公民館
提供:足利市名草公民館

栃木県足利市北部の名草(なぐさ)地区で2022年6月10日(金)~6月25日(土)まで行われる「名草ホタル祭り」。「ふるさと生きものの里100選」に認定された地区で見られるホタルは自然発生するゲンジボタル。

ホタル観賞の会場は合計3カ所。名草川沿いでは、江保地橋(名草ふるさと交流館)付近とセミナーハウス(日光神社)付近の2カ所。また、名草下町のホタル養殖池でもホタルが鑑賞できます。

名草上町と名草中町の各自治会館ではホタルの観賞場所の案内をしていますので、場所がわからない場合などは自治会館へお尋ねください。駐車場が用意されているのは大坂ホタル養殖池のみになりますので、ご注意ください。

■名草ホタル祭り
開催期間:2022年6月10日(金)~6月25日(土)
開催時間:19:30頃~21:30頃
開催場所:
名草上町:江保地橋(名草ふるさと交流館)付近
※名草上町自治会館にて、自然発生の天然ホタルの観賞場所を案内しています。
名草中町:セミナーハウス(日光神社)付近
※名草中町自治会館にて、自然発生の天然ホタルの観賞場所を案内しています。
名草下町:大坂(ホタル養殖池)(栃木県足利市名草下町752‐2)
※駐車場約150台あり

公式サイト

【栃木県日光市】日光だいや川公園・ホタル観賞会

栃木県日光市を流れる「大谷川」沿いに整備されている「日光だいや川公園」で2022年7月2日(土)に「ホタル鑑賞会」が開催されます。

「日光だいや川公園」では、ホタルが生息しやすい環境づくりが行われていて、毎年6月から7月上旬にかけて自然にホタルが発生します。この場所は、日光市内でもホタルが鑑賞できる貴重な場所なんです。

「日光だいや川公園」は、広大な敷地に豊かな自然を満喫できるさまざまなエリアが整備されています。フィールドアスレチックなどの身体を動かして遊べるエリアや水遊びができる小川などもありますので、1日たっぷりと公園で過ごしてみるのもおすすめです。

イベント当日は公園内のレストランがイベントの時間に合わせて営業が延長されます。

■日光だいや川公園・ホタル観賞会
開催期間:2022年7月2日(土)
開催時間:19:30~20:30
開催場所:日光だいや川公園イベント広場
料金:無料(懐中電灯をお持ちください)
※雨天時中止

公式サイト

【群馬県みなかみ町】月夜野ホタルの里・たくみの里・明川(藤原)

群馬県内の最北に位置するみなかみ町には、「月夜野ホタルの里」をはじめ、複数のホタル鑑賞ポイントがあり、自然発生のホタルの数が関東で一番多いとも言われるまちです。

また、標高差があるため、毎年6月中旬から8月上旬までの長い期間ホタルの鑑賞ができます。みなかみ町のおすすめホタル観賞スポットをご紹介。

上越新幹線上毛高原駅からすぐ!「月夜野ホタルの里」

提供:みなかみ町観光協会
提供:みなかみ町観光協会

上越新幹線上毛高原駅の目の前にある「月夜野ホタルの里」では、1周約1.9kmの遊歩道を歩きながらホタルの鑑賞ができます。

「月夜野ホタルの里」がある地区は、環境省の「ふるさといきものの里100選」に認定されており、ゲンジボタル、ヘイケボタル、クロマドボタルが自然発生します。

■月夜野ホタルの里
期間:2022年6月11日(土)~7月10日(日)
場所:月夜野ホタルの里(群馬県利根郡みなかみまち月夜野)
駐車場あり

公式サイト

1日たっぷり過ごせる「たくみの里」で鑑賞するホタル

提供:みなかみ町観光協会
提供:みなかみ町観光協会

東京ドーム70個分にも及ぶ敷地に20種類以上の体験工房がある「たくみの里」。その敷地内にある「泰寧寺(たいねいじ)」周辺では毎年6月中旬~7月中旬頃まで、ゲンジボタルとヘイケボタルの両方を鑑賞できます。

昼間は「たくみの里」で体験や地元グルメを楽しんで、夜はホタルの鑑賞をするのもおすすめです。

■たくみの里
期間:2022年6月中旬~7月中旬頃
場所:たくみの里(群馬県利根郡みなかみ町須川847)
駐車場あり

公式サイト

8月上旬までホタルを鑑賞できる「明川(藤原)」

みなかみ町のなかでも一番北にある藤原エリアはなんと8月上旬頃までホタルを鑑賞できる穴場スポット。夏休みのおでかけにもピッタリ! そんな藤原エリア内の明川では、ヘイケボタルが舞います。なお、近隣に駐車場はありませんのでご注意ください。

■明川(藤原)
期間:2022年7月中旬~8月上旬頃
場所:明川(藤原)(群馬県利根郡みなかみ町藤原)
駐車場なし

公式サイト

【群馬県東吾妻町】箱島ホタルの里

提供:東吾妻町
提供:東吾妻町

群馬県北西部に位置する東吾妻町の「箱島ホタルの里」では、毎年6月中旬から8月上旬にかけてゲンジボタルやヘイケボタルが舞う様子を鑑賞できます。ゲンジボタルは6月中旬から下旬、ヘイケボタルは7月初旬から下旬に見頃を迎えます。

町内に3カ所あるホタルの保護地は、すべてまちを流れる鳴沢川のそば。鳴沢川は「日本名水百選」にも選ばれている箱島湧水を水源とする清流です。ホタルが舞う美しい自然環境を維持しようと、地域住民を中心に結成した「ホタル保護の会」が川の清掃を行い、毎年ホタルが美しく舞う風景を守り続けています。

■箱島ホタルの里
期間:
ゲンジボタル:6月中旬から下旬
ヘイケボタル:7月初旬から下旬
場所:箱島ホタルの里(群馬県吾妻郡東吾妻町箱島)
駐車場あり

公式サイト

【茨城県日立市】奥日立きららの里・ホタル観賞会

茨城県日立市にある「奥日立きららの里」では、2022年6月25日(土)に「ホタル観賞会」が開催されます。「ホタル観賞会」は、19時30分から20時45分までの時間を3回の開催に分けられ、各回人数制限が設けられています。

「ホタル鑑賞会」への参加は、事前申し込みの先着順になります。6月13日(月)から公式ホームページにてお申し込みください。

「奥日立きららの里」は、東京ドーム約10個分という広大な敷地を持つアウトドア・レクリエーション施設。日本一の長さを誇るすべり台「わくわくスライダー」など楽しい施設がいっぱい! ホタル観賞だけではなく、親子で一日たっぷり遊べます。

■奥日立きららの里・ホタル観賞会
開催期間:2022年6月25日(土)※雨天時翌日順延
開催時間:
①19:30~20:00 ※10組 40名
②20:00~20:30 ※10組 40名
③20:30~20:45 ※5組 20名
開催場所:奥日立きららの里(茨城県日立市入四間町863-1)
料金:参加・入場料共に無料
※事前申し込み先着順 2022年6月13日(月)から公式ホームページにてお申し込みください。
駐車場あり

公式サイト

【茨城県笠間市】北山公園

提供:笠間市
提供:笠間市

茨城県笠間市の「北山公園」は、季節ごとの花々や自然の景観が美しい公園。園内中央のゲンジボタルの里や湿性生態園のそばにあるホタル沼では、ホタルが見られます。ホタルの見頃の時期は毎年6月下旬から7月上旬にかけて。

「北山公園」内にはオートキャンプ場もありますので、テントで宿泊をして夜の散歩をしながらのホタル観賞もおすすめです。

■北山公園
期間:6月下旬から7月上旬
場所:北山公園(茨城県笠間市平町1416-1)
駐車場あり

公式サイト

【埼玉県東松山市】ホタル観賞会・上唐子ホタルの里キャンドルナイト 

埼玉県のちょうど真ん中に位置する東松山市は、豊かな自然に囲まれながらも都心までの交通の便が良く、子育て中のファミリーに人気のまち。

そんな東松山市内には、ホタルの生息地がいくつもあり、「ホタルの里づくり協力隊」の皆さんが保全活動を行い、毎年初夏にホタルが舞う美しい風景を守り続けています。

市内のホタルの里をめぐりながら夜の散歩を楽しむ「ホタル観賞会」

東谷ホタルの里(提供:東松山市)
東谷ホタルの里(提供:東松山市)

2022年6月11日(土)には、市内最北部にある「新屋敷(あらやしき)ホタルの里」、「東谷(ひがしやつ)ホタルの里」を巡ってホタルを楽しむ「ホタル観賞会」が開催されます。イベント当日は、19:00に東松山市農林公園駐車場に集合し、市役所の職員や「ホタルの里づくり協力隊」の方たちと一緒に、徒歩で2つのホタルの里を巡ります。

「新屋敷ホタルの里」は、5月末から6月初旬にかけてゲンジボタルを見ることができ、6月中旬頃からはヘイケボタルが見られます。

■ホタル観賞会
開催期間:2022年6月11日(土)
開催場所:東松山市農林公園駐車場(集合場所:19:00)(埼玉県東松山市大字大谷4212-1)
農林公園駐車場(出発時間:19:10)→新屋敷ホタルの里→東谷ホタルの里

ろうそくの優しい灯りとともに楽しむ「上唐子ホタルの里キャンドルナイト」

上唐子ホタルの里(提供:東松山市)
上唐子ホタルの里(提供:東松山市)

東松山市内の「上唐子(かみがらこ)ホタルの里」では、2022年6月25日(土)、26日(日)の19:00~20:30に「上唐子ホタルの里キャンドルナイト」が開催されます。「上唐子ホタルの里」で鑑賞できるのはヘイケボタル。イベントでは、ろうそくの優しい灯りに包まれた空間でホタル観賞ができます。

■上唐子ホタルの里キャンドルナイト
開催期間:2022年6月25日(土)、26日(日)
開催時間:19:00~20:30
開催場所:上唐子ホタルの里(埼玉県東松山市上唐子832)
駐車場あり

【埼玉県熊谷市】ほたる案内所

提供:熊谷市ほたるを保護する会
提供:熊谷市ほたるを保護する会

埼玉県の北部に位置する熊谷市の江南地域では、毎年5月下旬頃から天然のゲンジボタルが自然発生し見頃を迎えます。例年開催される「江南ほたる祭り」は、2022年は残念ながら中止ですが、「熊谷市ほたるを保護する会」の皆さんが2022年5月28日(土)~6月19日(日)に「ほたる案内所」を開設します。

会場には地元の小学生たちが絵を描いたキャンドルが約300個飾られ、ホタルの光と共演。また、6月4日(土)と12日(日)には「ほたるわかる塾」、6月5日(日)には予約制の「ほたる講座と鑑賞案内」も開催されます。

■ほたる案内所
開催期間:2022年5月28日(土)~6月19日(日)
開催時間:20:00~21:00
開催場所:江南総合文化会館 ピピア第4駐車場周辺(埼玉県熊谷市千代325)
駐車場あり

■ホタルわかる塾
開催期間:2022年6月4日(土)、12日(日)
開催時間:19:30~20:00

■ほたる講座と鑑賞案内(要予約)
開催期間:2022年6月5日(日)
開催時間:19:00~20:30

公式サイト

【埼玉県秩父市】上町

提供:上町ホタルの会
提供:上町ホタルの会

埼玉県秩父市上町では、市内を流れる押堀川沿いで、毎年たくさんのゲンジボタルが見られます。2022年6月3日(金)~7月10日(日)の期間は、「秩父図書館」と「金仙寺」の駐車場が開放され、「上町ホタルの会」の皆さんが現地で出迎えてくれます。

なお、ホタル観賞スポットは住宅地になりますので、静かに鑑賞しましょう。また、大変暗くなっていますので、懐中電灯を用意し鑑賞は道路から行うなど、ホタルの観賞マナーにご注意ください。

■秩父市上町
開催期間:2022年6月3日(金)~7月10日(日)※駐車場開設期間
場所:埼玉県秩父市上町
駐車場あり

公式サイト

【千葉県成田市】成田ファームランド・ホタル鑑賞ツアー

千葉県成田市にある「成田ファームランド」では、2022年6月1日(水)~7月上旬まで「ホタル鑑賞ツアー」が開催されます。「成田ファームランド」で鑑賞できるホタルは、農園内で育てているさまざまな農作物に使われている「秀じいの堆肥」のなかに生息する微生物を食べて育っています。

「成田ファームランド」でのホタルは、5月頃からゲンジボタルが見頃を迎え、そのあと6月下旬からヘイケボタルの見頃を迎えます。

「ホタル観賞ツアー」は事前予約が必要になりますので、ご予約の上おでかけください。

■成田ファームランド・ホタル観賞ツアー
開催期間:2022年6月1日(水)~7月上旬
開催時間:20:00~21:00(店舗からの移動込み60分)
場所:成田ファームランド(千葉県成田市所1199-1)
駐車場あり

公式サイト

【東京都三鷹市】大沢の里

提供:三鷹市
提供:三鷹市

東京都三鷹市にある「大沢の里」は、水と緑に囲まれた田園風景を楽しめる農村公園。東京都内とは思えない豊かな自然に囲まれた環境で、施設内の水田や水路では、初夏になるとホタルが舞う風景を楽しむことができます。

■大沢の里
場所:東京都三鷹市大沢2-17

公式サイト

【神奈川県逗子市】久木大池公園

提供:逗子市
提供:逗子市

神奈川県逗子市にある「久木大池公園」は、逗子市の北側のエリアにある池を中心とした緑豊かな公園です。公園は「逗子景勝10選」にも選ばれていて、四季折々の美しい自然の景観を楽しめます。

毎年5月下旬から6月上旬にかけてホタルが見られます。近隣には住宅がありますので、ホタル観賞の際には静かに鑑賞しましょう。

■久木大池公園
期間:5月下旬から6月上旬
場所:神奈川県逗子市久木8丁目1287-2

公式サイト

【神奈川県湯河原町】ほたるの宴

提供:湯河原温泉観光協会
提供:湯河原温泉観光協会

2022年5月28日(土)〜6月12日(日)まで、神奈川県湯河原町の「万葉公園」で行われるのは、「ほたるの宴」。温泉街の真ん中で楽しめるホタルのイベントです。公園内の散策路に舞うゲンジボタルが柔らかな光を放ちながら訪れる人々を迎えます。

公園の入り口広場では、夜の散策をより楽しめるようにと手持ち提灯の販売が行われます。

■ほたるの宴
開催期間:2022年5月28日(土)~6月12日(日)
開催時間:19:30~21:00
開催場所:万葉公園(神奈川県足柄下郡湯河原町宮上566)

【静岡県東伊豆町】ほたる鑑賞の夕べ

提供:東伊豆町観光協会
提供:東伊豆町観光協会

伊豆半島の東側中央にある静岡県東伊豆町の「大川竹ヶ沢公園」では、2022年6月3日(金)~6月12日(日)まで「ほたる鑑賞の夕べ」が開催されます。公園内の池は「静岡県のみずべ100選」にも選ばれている美しい水辺で幻想的な風景を楽しめます。

また、メイン会場の「大川竹ヶ沢公園」から夜店が出店している「おもてなし会場」までちょうちんを持って夜の散歩を楽しめるちょうちんウォークも楽しめます。

■ほたる鑑賞の夕べ
開催期間:2022年6月3日(金)~6月12日(日)
開催時間:19:30~21:00(最終入園20:25)
開催場所:大川竹ヶ沢公園(静岡県賀茂郡東伊豆町大川)
料金:200円(ほたる育成金)
駐車場あり

【静岡県三島市】三島ホタルまつり

提供:三島市観光協会
提供:三島市観光協会

静岡県三島市は、市街地で天然のホタルが鑑賞できる珍しいまちとしても知られています。そんな三島市で2022年6月4日(土)、6月11日(土)の2日間開催されるのが「三島ホタルまつり」。

ホタルの鑑賞のほか、ステージイベントや露店なども出店され、まち全体が盛り上がるお祭りとなっています。

■三島ホタルまつり
開催期間:2022年6月4日(土)・6月11日(土)
開催時間:
2022年6月4日(土)16:00~20:00
2022年6月11日(土)10:00~20:00
開催場所:楽寿園(静岡県三島市一番町19-3)ほか

【静岡県熱海市】ほたる観賞の夕べ

提供:熱海市観光協会
提供:熱海市観光協会

静岡県熱海市にある日本一早咲きの梅があることでも知られる「熱海梅園」内の初川清流で、ゲンジボタルが舞う美しい風景を楽しめる「ほたる鑑賞の夕べ」が2022年6月1日(水)~6月12日(日)まで開催されます。

市内各所の観光スポットでライトアップも行われるなど、市内全体でホタル観賞を盛り上げます。

■ほたる鑑賞の夕べ
開催期間:2022年6月1日(水)~6月12日(日)
開催時間:19:00~21:00
開催場所:熱海梅園内初川清流(静岡県熱海市梅園町8-11)
料金:入園・見学無料
駐車場あり

公式サイト

【山梨県身延町】一色ホタルの里

提供:身延町役場
提供:身延町役場

山梨県の南西部に位置する身延町(みのぶちょう)の一色地区は、ゲンジボタルが自然発生する全国的にも貴重な地域の一つ。毎年5月下旬から6月中旬までがゲンジボタルの見頃です。

ホタル観賞期間中は「一色ホタルの里」の駐車場が無料開放されます。(2022年は6月30日(木)まで)

なお、ホタルが鑑賞できる場所は川辺となっていますので、歩きやすい靴でおでかけください。また、夜は肌寒い日もあります。上着を用意しておでかけしましょう。

■一色ホタルの里
期間:2022年6月30日(木)まで(駐車場無料開放期間)
場所:山梨県南巨摩郡身延町一色5335付近

公式サイト

ホタル観賞のマナー・ルールを事前にチェック!

現代でも、美しいホタルを観賞できるのは、美しい自然環境を守り維持してくれている地元の人たちの努力のおかげ。希少なホタルを捕まえたり、決められたルート以外を歩くなど迷惑をかける行為は決してしないようにしましょう。

また、ホタルを鑑賞する際にはフラッシュ撮影やスマートフォンなどの灯りも消灯し、ゴミなどは必ず持ち帰るようにしましょう。ホタル観賞ができるスポット周辺は、駐車場が整備されていない場所も多くありますので、事前に確認をすると安心です。

ホタル観賞をきっかけに日本の伝統を守ることや自然を守ることの大切さを親子で話をしてみるのもいいかもしれませんね。

記事を書いた人

大縄典子

転勤族の夫を持ち様々な土地に縁がある、高校生の息子、中学生の娘がいるママ。結婚後、子育てに専念するため10年以上の専業主婦経験を経て、ひょんなことから社会復帰を果たす。今は様々な自治体とのやり取りをしながら、まちの魅力を伝える仕事に情熱を燃やしています。人と話すことが好き。

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。