みんなで踊ろう!港かっぽれ<br/>静岡の夏を代表するお祭り
2022年8月5日 〜 2022年8月7日

みんなで踊ろう!港かっぽれ
静岡の夏を代表するお祭り

第73回清水みなと祭り(2022年)
だいななじゅうさんかいしみずみなとまつり
体験する
歴史・文化を感じる
静岡県静岡市

「清水みなと祭り」は、8月4日の清水港開港記念日に合わせて1947年から開催されている歴史ある夏祭り。2022年は、8月5日(金)~8月7日(日)の3日間開催されます。市民参加型の「港かっぽれ・総おどり」や清水港を舞台に行われる「海上花火大会」など、盛りだくさんの内容のお祭りをご紹介します。

2万人の老若男女が踊る大迫力の祭り

「清水みなと祭り」は、地域の人たちをはじめとする多くの人たちが参加する参加型のお祭りです。祭りが開催される3日間の内、初日と中日の2日間は清水のなかでも主要な大通り「清水さつき通り」を通行止めにして、多くの人たちが踊りを楽しみます。

その数はなんと、約2万人! 観覧する人を含めると祭りの人出は約70万人とも言われています。

「かっぽれ」ってどういう意味?

「清水みなと祭り」でたくさんの人たちが踊る「港かっぽれ」。「かっぽれ」とはどういう意味?と思われた方も多いのでは?

「かっぽれ」とは、民謡や流行歌などさまざまな曲に合わせて踊る踊りのこと。江戸時代、大阪にある「住吉大社」で踊られた「住吉踊り」が起源とも言われています。

その後、全国に伝わり、さまざまな地域で踊られています。

「清水みなと祭り」の「港かっぽれ・総おどり」は、初心者や一般の方でも気軽に参加できるよう、定期的に講習会を開いています。予約不要で自由に参加できるので、スケジュールをチェックして参加してみるのもおすすめです。

清水の港を舞台に開催される海上花火大会

「清水みなと祭り」のフィナーレを飾るのは、海上花火大会。花火大会の会場は清水港の「日の出埠頭」です。海上花火大会では約1時間で、10,000発もの花火が打ち上げられます。息をつく暇もなく打ち上げられるスピード感がこの花火大会の最大の見どころです。

花火が打ちあがる前には、ステージパフォーマンスや太鼓の演奏も。清水の次郎長たちも登場しますよ。

総勢2万人が参加する踊りや、大迫力の花火大会など、静岡の夏を盛り上げる催し物ばかり! 家族で「清水みなと祭り」に参加して、夏の思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

記事を書いた人

大縄典子

転勤族の夫を持ち様々な土地に縁がある、高校生の息子、中学生の娘がいるママ。結婚後、子育てに専念するため10年以上の専業主婦経験を経て、ひょんなことから社会復帰を果たす。今は様々な自治体とのやり取りをしながら、まちの魅力を伝える仕事に情熱を燃やしています。人と話すことが好き。

イベント基本情報

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。
イベント名第73回清水みなと祭り(2022年)
ふりがなだいななじゅうさんかいしみずみなとまつり
開催期間2022年8月5日 〜 2022年8月7日
開催時間8月5日 
港かっぽれ総おどり
17:40~ 音楽パレード
18:45~ オープニングセレモニー
19:00~ 踊り開始
清水ゆかた踊り 地踊衆
17:40~ オープニングセレモニー
19:00~ 踊り開始
8月6日
港かっぽれ総おどり
17:40~ オープニングセレモニー
19:00~ 踊り開始
8月7日
18:15~ 花火セレモニー
19:30~20:30 花火打ち上げ
開催スポット清水さつき通り・清水マリンターミナル
住所静岡県静岡市清水区日の出町
アクセス【電車】
JR清水駅より徒歩20分
静岡鉄道新清水駅より徒歩15分
駐車場駐車場なし
公式URL公式URLはこちら
公開日2022年07月13日/更新日2022年07月13日