大正時代の日本建築に泊まろう<br/>逗子の隠れ家「KKR逗子松汀園」

大正時代の日本建築に泊まろう
逗子の隠れ家「KKR逗子松汀園」

KKR逗子松汀園
けーけーあーるずししょうていえん
泊まる
神奈川県逗子市

JR「逗子駅」から13分ほど歩いた住宅街にある「KKR逗子松汀園」。1923年(大正12年)に建てられた日本建築を、ほぼ当時のまま生かした宿泊施設です。

逗子親子旅行は、古きよき時代を懐かしく感じる、隠れ家的な宿泊スポットに泊まってみませんか。

大正時代から残る貴重な建物を活用した宿泊施設

立派な門構えです
立派な門構えです

建物は、銀行家の牧野元次郎(まきのもとじろう/1874~1942年)の別邸として、1923年(大正12年)6月に建てられたものです。

同じ年の9月に関東大震災が発生し、近隣の建物は全滅状態だったそうですが、「KKR逗子松汀園」は、おおむね当時のまま。貴重な建物であることがわかります。

建物内は、150坪の平屋建て「大正館」と、大正館を見下ろすように隣接している「昭和館」にわかれています。

大正館には昔ながらの和の雰囲気が、昭和館には木のぬくもりとレトロ感がただよいます。

「KKR逗子松汀園」の建物入口
「KKR逗子松汀園」の建物入口

とくに大正館は、広い庭園に沿って作られた細くて長い廊下や、客室内の柱や欄間(らんま)、天井などに見られる贅沢な造りの数々など見どころ満載。

ホテルや旅館とも違う雰囲気を楽しんでみましょう。

絵本やキッズ用浴衣の貸し出しも♪

子供連れの宿泊者向けサービスも用意されています。

フロント前にあるロビーでは、子供向けの絵本やおもちゃやオセロの貸し出しを行っています。

さらに、1着300円で子供用浴衣と、へこ帯の貸し出しも行っています。

大きさは3サイズあり、小サイズは動物柄、中サイズは鈴柄、大サイズは丸絣(かすり)柄と、各サイズともかわいい絵柄入りです。

自宅のような安心感に包まれる客室

写真正面に写るのが「赤松」の縁側
写真正面に写るのが「赤松」の縁側

いこーよとりっぷ編集部が泊まったのは、大正館の1番奥にある「赤松」(写真正面の部屋)。昔ながらの建物らしく縁側からお庭が見渡せ、眺めが良く人気のお部屋です。

縁側から直接お庭に出て遊ぶこともできます。

2~6人用の客室で、ふすまを挟んで床の間と寝室からなる16畳の広い和室です。

床の間でくつろいでいると、実家や祖父母の家を思い出し、安心感に包まれます。

また、大正館の客室にはトイレがなく、共同トイレを使うのですが、「赤松」はすぐ横に専用トイレがあります。

ゆっくり過ごしたいファミリーにおすすめの客室です。

お風呂と洗面所は共同スペースへ

全客室にお風呂と洗面所がないため、共有スペースを使用します。

客室から程よい距離のところにあり、冬場でも寒い思いをせずに行き来が可能です。

古民家宿泊施設ならではの注意点

隣のお部屋とは廊下を隔てているものの、歩く音や声などは想像以上に響きます。

宿泊者全員がお互いに気を付け合いながら、マナーを守って過ごしていますが、音に敏感な人には不便さを感じる場面もあるかと思います。

また、客室内に金庫が常設されていますが、ふすまと障子に囲まれた日本建築のため、各客室のカギは内側からネジで閉める簡易タイプです。

至福のひととき♡葉山牛付きディナー

夕食&朝食付プランを利用した編集部スタッフ一同。御屋敷内のほぼ中央にある食堂が夕食会場です。

※写真は2人前です
※写真は2人前です

地元の「おいしい!」を味わうなら、夕食に「葉山牛」が堪能できるプランがおすすめ。ほかのプランにオプション(葉山牛サーロイン陶板焼き2,550円)で付けることもできます。

神奈川県の三浦半島で生産された葉山牛ステーキは、サッと焼いて口に入れると、とろけるような舌触りで、さすが湘南ブランドの黒毛和牛!

お刺身や揚げ物、鍋ものなどもあり、大人はもちろん、食べ盛りの子供も大満足の夕食です。

ごはんとおみそ汁、お漬物は、おかわり自由のセルフサービスです。

キッズメニューもボリューム満点!

キッズ用のお料理は、ハンバーグ、お寿司、フライドポテト付きサラダ、デザートと子供がよろこぶメニューが勢ぞろい♪

お腹が満たされたら、お部屋に戻って、家族水いらずで1日の思い出を振り返ってみたり、お風呂に入ったりしてゆっくり疲れを癒やしましょう。

朝食でパワーチャージ♪

朝食会場は、夕食と同じ食堂です。適度に朝日が入る窓辺の席に食事がセットされていました。優しい香りがただよい、だんだんとお腹が空いてきます。

座った席は窓からはお庭が見えて、とても爽やかな気持ちで1日のスタートが迎えられました(お庭が見えない席もあります)。

サラダ、焼き魚、湯豆腐、温泉たまごのほか、小鉢でひじき煮やシラスの大根おろし和えなどもあり、品数豊富!

逗子旅行2日目を元気に楽しむための栄養補給ができました。

キッズメニューは洋食プレート

大人の朝ごはんは和風でしたが、キッズ向けメニューのメインプレートは洋食です。お皿に載っているのは、子供が大好きなウインナー♪

デザートのフルーツは3種類。どれも食べやすい大きさにカットされていました。

このほかに、ごはん、おみそ汁、シラス、ひきわり納豆、のりが付いていて、子供も朝からしっかり食事がとれます。

自然豊か&滞在に便利な周辺環境

逗子駅近くのスーパーまでは徒歩で約8分、最寄りのコンビニまでは徒歩で約10分です。

お部屋でお菓子や軽食をちょっとつまみたいときや、持参するのを忘れたアメニティグッズを購入したいときに、ササっと買い物に行ける便利な距離です。

早起きをして海岸へ

早起きをして逗子海岸沿いを歩けば、朝焼けを見ることができます。遮るものがない海岸ならではの朝の風景を楽しんでみましょう。

海岸までは徒歩で3分ほどです。

親子で逗子のまち歩きを楽しむ ~海辺エリア編~

かわいい“地元住民”に会えるかも!?

松汀園の門を出てすぐのところで目撃しました♪
松汀園の門を出てすぐのところで目撃しました♪

逗子市街地にある住宅街ですが、山が近くにあるので、リスなどの小動物に出会えることも!

動きが素早いですが、大きな声を出したり追いかけたりしなければ、少し離れたところから写真撮影ができます。ぜひチャレンジしてみてください。

親子で逗子のまち歩きを楽しむ ~大崎・披露山公園エリア編~

海水浴でにぎわう夏はもちろん、年間を通じて近隣の鎌倉や葉山、江ノ島などの観光拠点にも便利な「KKR逗子松汀園」。

“まちに暮らしているように過ごす”スタイルが好みの家族におすすめの宿泊スポットです。

スポット基本情報

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。
スポット名KKR逗子松汀園
ふりがなけーけーあーるずししょうていえん
住所神奈川県逗子市新宿3-2-26
電話番号046-871-2042
営業時間チェックイン15:00
チェックアウト10:00
定休日なし
料金素泊まり7,480円~/夕・朝食付き9,980円~など
※プランや宿泊日によって金額が異なる
アクセス【電車】JR横須賀線「逗子駅」東口から徒歩で約13分/またはタクシーで約5分
駐車場駐車場あり
備考・全室和室、バストイレ洗面なし
・【2食付で予約の場合】夕食18時~(チェックイン18:00まで)
公式URL公式URLはこちら
公式SNS
公開日2022年04月28日/更新日2022年04月28日