季節を感じながら散策しよう!<br/>重要文化財指定の美しい庭園

季節を感じながら散策しよう!
重要文化財指定の美しい庭園

六義園
りくぎえん
体験する
歴史・文化を感じる
東京都文京区

JR山手線「駒込駅」から7分ほど歩くと、江戸の二大庭園に数えられる「六義園」があります。

重要文化財に指定されていて、庭園の中には戦災をのがれた四阿(あずまや)なども。四季折々の花や風景から、長い歴史を感じとることができます。

江戸の二大庭園と呼ばれる由緒ある庭園

入口を入るとすぐに風情のある休憩スポットが
入口を入るとすぐに風情のある休憩スポットが

「六義園」は、江戸幕府五代将軍・徳川綱吉の幕府側用人である川越藩主・柳澤吉保が、1702年(元禄15年)に趣味である和歌を表現するために築園しました。

重要文化財に指定され、同じく文京区内にある「小石川後楽園」とともに江戸の二大庭園と言われています。

「東京下町のあじさい名所まとめ」はこちら!

「あじさいの名所・高幡不動尊」をチェック!

「渡月橋(とげつきょう)」
「渡月橋(とげつきょう)」

「六義園」は、池をめぐる園路を散策しながら、移り変わる景色を楽しめる「回遊式築山泉水」の庭園。

四季折々の花や日本らしい景観にふれつつ、水の流れや池、アップダウンのある道をグングン歩けば、親子で探検気分も楽しめます。

四季折々の景色を楽しもう!

どの季節に訪れても風景美を楽しめる「六義園」。季節ごとに楽しめる花や風景を紹介します。

春:しだれ桜に癒やされる

正門を入り、庭園の中心に向かう内庭大門を入るとしだれ桜の大木が。「六義園」のシンボルとして親しまれています。

GW頃:新緑のなかでリフレッシュ♪

「千里場(せんりじょう)」
「千里場(せんりじょう)」

春が終わると、新緑が美しい季節です。

元々は馬場として造られた「千里場」には曲がりくねった木もあり、山の中に迷い込んだよう! 

子供がつい走り出したくなるようなまっすぐな道ですが、庭園は静かに楽しむところなので、のんびりお散歩しましょうね。

「滝見茶屋」
「滝見茶屋」

「滝見茶屋」では、生い茂った樹林の中で聴く渓流のせせらぎが心地良く、癒しの時間を過ごせます。涼やかな風も気持ちいい!

初夏:さつきとあじさいが見頃

「休憩所兼売店」の左手に入ったエリアのほか、さまざまな場所であじさいが見られます。

5月末頃からは早咲きのあじさい「七段花(しちだんか)」、「深山八重紫(みやまやえむらさき)」、「甘茶(あまちゃ)」などが開花。

「紅手まり」、「紅やま」、「紅額(べにがく)」は、6月以降に見頃を迎えます。

同時期に、池の周りのさつきも満開を迎えます。

秋:紅葉が見事。ライトアップも楽しめる

「つつじ茶屋」
「つつじ茶屋」

つつじの古木材を用いて建てられた四阿は、明治時代に建てられたもの。戦災をのがれて現代に残る貴重な建造物です。

秋には、このつつじ茶屋を紅葉が囲んで絶景に! 夜になるとライトアップされ、幻想的な雰囲気に一変します。

※ライトアップについては決まり次第、公式ホームページにてお知らせいたします

タイムスリップした気分になれる茶屋でひと休み

園内にある茶屋は、いずれも風情があり、豊かな自然のなかで非日常感が味わえます。池のほとりの「吹上茶屋」のほか、「休憩所兼売店」があります。

「吹上茶屋」でお抹茶+和菓子を味わう

お散歩に疲れたら、「吹上茶屋」でほっとひとやすみ。

「練り切りとお抹茶セット」(税込850円)
「練り切りとお抹茶セット」(税込850円)

四季折々の風景を茶屋からゆっくり眺める時間は、なんとも風流! 季節の和菓子や和三盆は見た目にも可愛いので、子供も喜びそうですね。

昔のおもちゃやクリームソーダ、甘味もある「休憩所兼売店」

クリームソーダ(600円)
クリームソーダ(600円)

あじさいスポットの近くには「休憩所兼売店」もあります。昔ながらのクリームソーダに、つい「なつかしい~!」と感動するママやパパもいるのでは。

紙風船やけん玉など、昔懐かしいおもちゃも
紙風船やけん玉など、昔懐かしいおもちゃも

現代の子供にとっては、初めて手に取る昔懐かしいおもちゃも販売しています。お土産に買って帰り、親子で昔遊びにチャレンジしてみてはいかが?

とりっぷノート:おすすめポイント&より楽しむコツ

例年、3月中旬~4月上旬の日没後は、しだれ桜のライトアップが見事(※ライトアップについては決まり次第、公式ホームページにてお知らせします)。

整備された庭園ですが、砂利や多少階段もあるので、小さな子供連れの場合は抱っこ紐も持参すると安心です。おむつ替えはベビーベッドのあるトイレで、授乳はサービスセンターでどうぞ。 (いこーよとりっぷライター・岡本ハナ)

スポット基本情報

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。
スポット名六義園
ふりがなりくぎえん
住所東京都文京区本駒込6-16-3
電話番号03-3941-2222
営業時間午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
定休日年末年始12月29日~1月1日
料金一般300円、65歳以上150円、小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
アクセスJR山手線「駒込駅」(南口)より徒歩で約7分
東京メトロ南北線「駒込駅」より徒歩で約7分
都営地下鉄三田線「千石駅」より徒歩で約10分
公式URL公式URLはこちら
公式SNS
公開日2022年06月08日/更新日2022年06月08日