春の長瀞を彩る桜の見どころ13選<br/>日本さくら名所100選
公開日2022年03月02日/更新日2022年04月13日

春の長瀞を彩る桜の見どころ13選
日本さくら名所100選

見る
埼玉県秩父郡長瀞町、ほか

埼玉県長瀞町は四季折々の自然が美しく、年間通じて約300万人もの観光客が訪れるとも言われています。なかでも、春の長瀞は、町のいたるところでピンク色の美しい景色が広がり、訪れる人の心を癒してくれます。春の陽気に誘われて、東京から車で約1時間半の長瀞へ、今年は少し足を延ばしてみませんか。

長く楽しめるのがうれしい!ピークが何度も訪れる長瀞の桜

長瀞の桜は、「日本さくら名所100選」にも選ばれている国内屈指の桜の名所。桜の種類も多様で見ごたえもあり、品種によって見ごろの時期が少しずつずれるので、長い間楽しめるのも特徴です。

長瀞の桜の見ごろは3回あり、1回目は3月下旬ごろ、2回目は4月上旬ごろ、3回目は4月中旬から下旬ごろ。約1ヶ月もの間、色々な種類の桜が楽しめます。春休みからゴールデンウィークごろまで桜が咲いているため、小さな子供がいても柔軟に予定を組め、好きな時期に行けるのはうれしいですね。

長瀞の桜の名所は町中に点在しています。まちを観光しながらお花見を楽しめますが、そのなかでも、おすすめの桜スポットを見ごろ別にご紹介します。

いち早くお花見が楽しめる!3月中旬から見ごろを迎える早咲き桜

1.長瀞の春を告げる「大手の桜」

「大手の桜」は長瀞の2大早咲き桜と呼ばれ、長瀞にいち早く春を告げます。かつて長瀞町にあったとされる山城「天神山城」の大手門にあったと伝えられている桜で、樹齢は200年以上の大木です。

品種はエドヒガン桜。エドヒガン桜とは、ソメイヨシノの母親にあたり、ソメイヨシノはエドヒガン桜から品種改良されたもの。日本を代表する桜はエドヒガン桜が多く、迫力もあり見ごたえがあります。

にぎやかな観光中心地からは少し離れますが、すぐ隣には、長瀞フィッシングセンターがあり、釣りや魚のつかみ取りが楽しめます。

■大手の桜
所在地:埼玉県秩父郡長瀞町井戸225
見ごろ:3月中旬から3月下旬

2.大きな花びらが大空に映える「岩田桜」

「岩田桜」も長瀞二大早咲き桜の1つ。長瀞七草寺の1つ「道光寺」の駐車場内に植えられている桜です。駐車場と言っても、敷地が広く、広場のようになっています。桜のすぐわきにはブランコやすべり台などの遊具が設置されていて、子供も桜のすぐそばで身体を動かして遊べますよ。

「岩田桜」は大きな花びらが特徴の桜で、開放感たっぷりの空間にとても映えます。この場所には「岩田桜」だけではなく、ほかの種類の桜も植えられていてとっても華やか。「道光寺」の境内にも桜があるので、桜を見ながら参拝ができますよ。

毎年見ごろの時期には、ライトアップも。昼間とはまた違った美しい情景が楽しめます。

■岩田桜
所在地:埼玉県秩父郡長瀞町岩田
見ごろ:3月中旬から3月下旬

3.まるで桜の傘のよう!樹齢100年の「法善寺のしだれ桜」

北桜通りの終点の荒川にかかる「高砂橋」を渡ると、対岸には、長瀞七草寺の1つ「法善寺」があります。「法善寺」には大きな枝垂れ桜が2本あり、どちらも町指定の天然記念物にもなっています。品種は、エドヒガンの変種。

寺院の入口のお地蔵さんの向かいにあるのが「与楽(よらく)の地蔵桜」です。樹齢は100年を超えており、枝は横幅16mにもなっています。まるで桜の傘のように枝垂れた花々が寺院を訪れる人達を迎えてくれます。

また、寺院の奥に植えられているのは「弥陀(みだ)の桜」と呼ばれています。こちらは樹齢約100数十年で「与楽の地蔵桜」よりも歴史があります。

■法善寺のしだれ桜
所在地:埼玉県秩父郡長瀞町井戸
見ごろ:3月下旬から4月初め

4.日本の美しい景色を目に焼き付けよう「宝登山神社しだれ桜」

長瀞観光で人気のスポット「宝登山神社」にも見ごたえのある桜があります。社務所の脇の駐車場に植えられている枝垂れ桜は圧巻! 社務所の隣の玉泉寺の山門越しに枝垂れ桜を望むと、平安絵巻の世界に入り込んだかのよう。古き良き日本を感じられる光景です。

宝登山参道の桜並木より一足早く満開になるので、混雑を避けてゆったりと神社の参拝もできます。

■宝登山神社しだれ桜
所在地:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1828
見ごろ:3月下旬から4月初め

圧巻のスケールで訪れる人を魅了!4月上旬が見ごろの桜

5.約400本もの桜のトンネル「北桜通り」

「北桜通り」は、約400本もの桜が鑑賞できる長瀞を代表する桜の名所です。秩父鉄道長瀞駅から荒川に沿って約2.5km続く道沿いにソメイヨシノの桜並木が続きます。駅から近く、有名な岩畳もすぐそば。ほかの観光も合わせてできるのが魅力です。

満開の時期には、ライトアップも行われています。ライトアップの光に包まれた幻想的な桜並木は昼間とまったく違う雰囲気になります。夜は冷え込むのでしっかり防寒していくことを忘れずに。

■北桜通り
所在地:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞
見ごろ:3月末から4月上旬

6.SLが走るすぐ横で桜を鑑賞できる「南桜通り」

「南桜通り」は、長瀞駅から秩父鉄道の線路の横を通り、「上長瀞駅」まで約1.5km続く道です。道沿いには約200本の桜の木が植えられ、「北桜通り」と合わせて散策する人も多いスポット。見ごろは北桜通りと同じ時期なので、合わせて楽しめるのもうれしいですね。

「南桜通り」の見どころは、SLバイオエクスプレスとのコラボ! 秩父鉄道の線路のすぐ脇なので、時刻表をチェックしておでかけしてみてはいかがでしょうか。

■南桜通り
所在地:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞
見ごろ:3月末から4月上旬

7.秩父の山々とのコラボレーションが楽しめる「宝登山参道の桜」

秩父鉄道長瀞駅から「宝登山神社」へはまっすぐ参道が続いています。駅から宝登山神社までは歩いて約15分。ちょうど真ん中に「一の鳥居」があり、その鳥居から神社まで桜並木が続いています。

品種はソメイヨシノですが、「北桜通り」の桜並木より少し背の高い樹木が続いているので、青い空と目の前の宝登山の景色が合わさり、ダイナミックな印象が感じられますよ。

■宝登山参道
所在地:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞
見ごろ:3月末から4月上旬

8.小道に咲く大ぶりの桜が見事!「井戸の桜並木」

落ち着いて桜を鑑賞したいファミリーにおすすめなのが「井戸の桜並木」。荒川沿いに整備されている自然いっぱいの公園「蓬莱島公園」のすぐ近くの町道沿いの桜です。

「井戸の桜並木」に咲く桜は一つ一つの花が大ぶりで彩りも華やか。まだあまり知られていないスポットなので、人ごみを避けて桜を楽しめます。

■井戸の桜並木
所在地:埼玉県秩父郡長瀞町井戸760
見ごろ:3月末から4月上旬

9.約2ヘクタールの丘に桜が咲き乱れる「野土山」

「野土山」は、別名「桜の里」とも呼ばれている長瀞の中でも圧倒的なスケールを誇る桜の名所。桜並木とは違い、山の約2ヘクタールの土地に数百本の桜が植えられています。山一面がピンク色に染まる光景はまさに大迫力!

ハイキングコースも整備されているので、桜の鑑賞とハイキングを同時に楽しめるのも魅力です。山と言っても、丘に近いので、子どもと一緒でも気軽に自然を感じられますよ。

■野土山
所在地:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞
見ごろ:4月上旬から4月中旬

10.11.12.知る人ぞ知る長瀞の穴場お花見スポット!「花の里」「醍醐の桜」「桜の小道」

「野土山」のふもとにある長瀞まち郷土資料館の脇にあるのが「花の里」です。「花の里」は鮮やかなオレンジ色の花が咲く「ハナビシソウ」の名所として知られていますが、ハナビシソウが咲く5月より前は大ぶりの花が咲く隠れた桜の名所! 「野土山」の桜に近いので合わせて訪れてみてはいかがでしょうか。

■花の里
所在地:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1164
見ごろ:3月末から4月上旬

宝登山の麓にある「不動寺」には、京都醍醐寺から送られた「醍醐の桜」という桜があります。濃いピンク色の花が美しい風情ある桜です。

「不動寺」は長瀞のなかでも人気の桜の名所「通り抜けの桜」で知られていますが、「醍醐の桜」はあまり知られておらずのんびり花見を楽しめる穴場。「通り抜けの桜」より早く開花し、見ごろを迎える時期には終わってしまうので、「醍醐の桜」と同じ時期に見頃を迎える「宝登山参道」の桜と合わせて巡ってみるのがおすすめです。

■醍醐の桜
所在地:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1753-1
見ごろ:3月末から4月上旬

「桜の小道」は、秩父鉄道上長瀞駅からすぐの線路沿いの小道。道幅が約1mと大変狭い道で、徒歩のみアクセスが可能、車が来ないので子供と一緒でも安全に桜の鑑賞ができます。

線路沿いなので電車が好きな子供に特におすすめ! ただし、SL運行の時間は混みあう場合もあるのでご注意ください。

■桜の小道
所在地:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1513付近
見ごろ:3月末から4月上旬

濃いピンクの花がフィナーレを飾る!4月中旬から下旬が見ごろの桜

13.花のライトアップもあり!宝登山ハイキングと一緒に楽しめる「通り抜けの桜」

「通り抜けの桜」は、宝登山の麓にある「不動寺」の裏山に咲く桜。八重桜系の品種が30種類以上植えられ、約500本もの桜が咲き誇ります。八重桜はソメイヨシノから少し遅れて見ごろを迎えるので、お花見のタイミングを逃したファミリーも大満足! 宝登山のふもとにあるので、ハイキングも一緒に楽しめます。

開花時には日没からライトアップも行われ、シーズン最後の桜を存分に堪能できます。

■通り抜けの桜
所在地:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1753-1
見ごろ:4月中旬から下旬

桜だけでもたくさんの見どころがいっぱいの長瀞。見ごろの時期も長く、観光と合わせて楽しめるのも嬉しいですね。桜が終わるとツツジやアジサイなどの花々も四季折々美しく、また違った季節に足を運びたくなりますよ。

記事を書いた人

大縄典子

転勤族の夫を持ち様々な土地に縁がある、高校生の息子、中学生の娘がいるママ。結婚後、子育てに専念するため10年以上の専業主婦経験を経て、ひょんなことから社会復帰を果たす。今は様々な自治体とのやり取りをしながら、まちの魅力を伝える仕事に情熱を燃やしています。人と話すことが好き。

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。