【2022】親子で楽しめる!<br/>関東近郊おすすめ秋イベント7選
公開日2022年09月14日/更新日2022年09月30日

【2022】親子で楽しめる!
関東近郊おすすめ秋イベント7選

体験する
学びにつながる

秋は屋外でも過ごしやすく、親子でのおでかけにぴったりの季節。芸術の秋を満喫できるアートの祭典や音楽祭をはじめ、秋の花・コスモスや紅葉を楽しめるイベントなど、注目イベントが各地で開催されます。

関東近郊で9月~11月に開催されるイベントの中から、親子で楽しめるものを厳選して紹介! 長期開催イベントばかりなので、週末はもちろん、連休や祝日に向けて計画を立ててみてくださいね。

【2022年】秋の連休&祝日はいつ?

9月と10月に合わせて3回の連休があります。

  1. 2022年9月17日(土)~19日(月・祝)
  2. 2022年9月23日(金・祝)~25日(日)
  3. 2022年10月8日(土)~10日(月・祝)

また、連休にはなりませんが、11月には祝日が2回あります。

  • 2022年11月3日(木・祝)
  • 2022年11月23日(水・祝)

【あわせて読む】秋に行きたい関東近郊おすすめスポット

【新潟県】越後妻有 大地の芸術祭2022(4月29日〜11月13日)

田島征三「鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館」Photo by ISHIZUKA Gentaro
田島征三「鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館」Photo by ISHIZUKA Gentaro

新潟県十日町市と津南町では、2022年4月29日(金・祝)〜11月13日(日)の期間、広大な里山を舞台としたアートの祭典「越後妻有 大地の芸術祭2022」を開催しています。

開催エリアは「越後妻有(つまり)地域」と呼ばれる日本有数の豪雪地帯。地域内を十日町(とおかまち)、川西、中里、松代(まつだい)、松之山、津南(つなん)の6エリアに分け、各エリアに個性あふれる魅力的な作品を展示しています。

期間中の作品総数は、なんと333点! 子供が楽しめる作品も数多くそろっていますよ。

草間彌生「花咲ける妻有」Photo by Nakmura Osamu
草間彌生「花咲ける妻有」Photo by Nakmura Osamu

常設展示作品のほか、土日祝のみ展示される作品や、期間限定展示の作品もあるため、日帰りや1泊2日ですべての作品を巡るのは困難です。おでかけ前に見たい作品を親子で決めておくことが、アートめぐりを楽しむコツです。

■越後妻有 大地の芸術祭2022
開催期間:2022年4月29日(金・祝)〜11月13日(日)
会場:新潟県十日町市、津南町の各地
料金:一般4,500円、大学・高校・専門3,500円、中学生以下無料

【東京都】ARK Hills Music Week 2022(9月30日~10月10日)

東京都港区にある複合施設「アークヒルズ」と周辺施設では、2022年9月30日(金)~10月10日(月・祝)の期間、本物の音楽に触れられる特別イベント「ARK Hills Music Week 2022」が開催されます。

開放的な屋外広場に設置された大スクリーンで、世界最高峰の音楽をライブビューイング鑑賞できたり、生演奏が楽しめる「ルーフガーデンコンサート」や、楽器の演奏体験にチャレンジできる「ミュージック・マルシェ」に参加できたりと、期間中は40以上のプログラムが実施される予定です。

「ミュージック・マルシェ」プログラムのイメージ
「ミュージック・マルシェ」プログラムのイメージ

さらに、「港区立みなと科学館」では、2022年10月5日(水)と7日(金)に、プラネタリウムと音楽が融合した「秋の夜の星空コンサート」を開催(申込制、9月16日から受付開始)。科学館には子供向け展示も多く、コンサート開催の前後に立ち寄るのもおすすめです。

■ARK Hills Music Week 2022
開催期間:2022年9月30日(金)~10月10日(月・祝)
※プログラムによって開催日が異なる
開催時間:プログラムによって異なる
会場:アークヒルズ アーク・カラヤン広場、サントリーホールほか
料金:無料
※一部、有料プログラムあり

【千葉県】第18回与田浦コスモスまつり(9月17日~10月16日)

千葉県香取市内にあるJR鹿島線「十二橋駅」のすぐそばに広がる湖沼「与田浦」沿いで、2022年9月17日(土)~10月16日(日)の期間、入園無料で楽しめる「第18回与田浦コスモスまつり」が開催されます。

約3ヘクタールの敷地に咲くのは、約20品種約300万本ものコスモス。たくさんの品種を一度に鑑賞できるとあって、毎年人気を集めています。コスモスの摘み取りも無料で楽しめますよ。

高架橋を走る電車とコスモス畑が撮影できるビューポイントとしても人気
高架橋を走る電車とコスモス畑が撮影できるビューポイントとしても人気

会期中は、香取市に古くから受け継がれてきた伝統音楽「おらんだ楽隊」や、日本三大囃子にもなっている「佐原囃子」の演奏会が開かれたり、朝採れイチジクや野菜、新米コシヒカリなどの地元特産品の販売会も行われます。

イベントによって開催日時が異なるため、おでかけ前にスケジュール確認をお忘れなく。

■第18回与田浦コスモスまつり
開催期間:2022年9月17日(土)~10月16日(日)
※演奏会等の各種イベントはそれぞれ開催日が異なる
※雨天休園
開催時間:9:00~16:00
会場:与田浦十二町歩(JR鹿島線「十二橋駅」近く)
料金:入場無料

【長野県】紅葉図書館(10月1日~11月6日)

長野県軽井沢町の人気エリア「軽井沢星野エリア」では、2022年10月1日(土)~11月6日(日)の期間、紅葉のなかで読書が楽しめるイベント「紅葉図書館」が開催されます。

会場は、「星野温泉 トンボの湯」の前にある約2,000平方メートルの開放的な広場。会期中は、ゆるやかな起伏のある広場にあわせて設計された全長10mの巨大本棚が登場します! 秋をテーマにした約500冊の本が並ぶので、お気に入りの一冊が見つかるかも♪

週末限定で軽井沢の人気スイーツ店がやってきます♡
週末限定で軽井沢の人気スイーツ店がやってきます♡

また、2022年10月8日(土)と9日(日)には、「景山聖子とゆかいな仲間たち」による絵本の読み聞かせ会も開催。赤ちゃんから楽しめる内容で、予約不要で気軽に参加できます。

秋晴れのもと、あざやかな紅葉に囲まれながら、親子で贅沢な読書時間を満喫してみましょう。

■紅葉図書館
開催期間:2022年10月1日(土)~11月6日(日)
※絵本の読み聞かせは10月8日(土)、9日(日)
※雨天中止
開催時間:10:00~16:30
会場:「星野温泉 トンボの湯」前の広場
料金:無料

【東京都】ムーンアートナイト下北沢(9月10日~25日)

Museum of the Moon
Museum of the Moon

東京都世田谷区下北沢では、2022年9月10日(土)~25日(日)の期間、月をテーマにしたアートフェスティバル「ムーンアートナイト下北沢」を開催しています。

注目は、6人のアーティストが手掛ける幻想的な屋外アート作品。再開発によって新たに生まれた屋外スペース「下北線路街 空き地」に、NASAの月面写真を基に作られた直径7mの作品「Museum of the Moon」と、かわいらしいウサギをモチーフにした「Intrude」が展示されます。

Amanda Parer "Intrude, 2014" (C)AXAS News
Amanda Parer "Intrude, 2014" (C)AXAS News

ほかにも、地元店舗や施設など全57スポットが参加するスタンプラリーも開催。イベント限定メニューが登場したりと、いつもと違った下北沢めぐりが楽しめますよ♪

■ムーンアートナイト下北沢
開催期間:2022年9月10日(土)~25日(日)
※屋外展示は小雨決行、雨天・強風中止
開催時間:展示によって異なる
会場:下北線路街、北澤八幡神社、シモキタエリアの施設や店舗など
料金:鑑賞無料

【神奈川県】秦野丹沢ハイキングスタンプラリー(4月16日~12月15日)

神奈川県秦野市では、2022年4月16日(土)~2022年12月15日(木)の期間、市内の5つのハイキングコースを歩きながら参加できる「秦野丹沢ハイキングスタンプラリー」を開催しています。

市内の約半分が山林を占める自然豊かな秦野市ならではのイベントです。

秦野市内でも屈指の富士山ビュースポットの「権現山展望台」に立ち寄るコースも!
秦野市内でも屈指の富士山ビュースポットの「権現山展望台」に立ち寄るコースも!

スタンプラリーの対象コースは全5コース。公園や博物館に立ち寄りながら歩けるコースや、温泉に立ち寄れるコースなど、秦野市の魅力に触れられるコースばかり。所要時間も各コース約2時間~約3時間40分なので、ハイキング初心者ファミリーでも取り組みやすいですね。

なお、スタンプラリーで集めるスタンプは、「ヤマスタ」というアプリをダウンロードして集めていきます。スマホのGPS機能を活用してチェックポイントにチェックインする仕組みで、誰でも手軽に参加できます。

スタンプを集めると記念缶バッチや達成認定証のプレゼントがもらえて、子供の達成感や喜びも倍増!

■秦野丹沢ハイキングスタンプラリー
開催期間:2022年4月16日(土)~12月15日(木)
料金:無料

【神奈川県】えのしま妖怪島―ゲゲゲの縁起めぐり(8月19日~9月29日)

神奈川県藤沢市の人気観光地“湘南・江の島エリア”では、2022年8月19日(金)~9月29日(木)の期間、「ゲゲゲの鬼太郎」とコラボした周遊イベント「えのしま妖怪島―ゲゲゲの縁起めぐり」を開催しています。

江の島内と周辺エリアにある観光スポット4カ所をめぐりながら、妖怪のスタンプを集めるスタンプラリー形式で実施。さらに、4カ所の対象スポットすべてのスタンプを集めると、えのしま妖怪島限定「妖怪縁起おふだ」がプレゼントされます♪

「なぜ江の島で妖怪?」と感じる親子も多いはず。

じつは江の島には「江島縁起」と呼ばれている伝説が残っているんです。伝説によると、5つの頭を持つ龍が鎌倉で悪行を重ねていたところ、天女が舞い降り悪行をやめさせたあとに江の島が出現したと言われています。

こんな背景を知ると、今までとは違った江の島のまちが見えてきますね♪

■えのしま妖怪島―ゲゲゲの縁起めぐり
開催期間:2022年8月19日(金)~9月29日(木)
開催時間:8:30~17:00
会場:藤沢市観光センター、江島神社参道、江島神社、江の島岩屋、江の島サムエル・コッキング苑、江の島シーキャンドル、新江ノ島水族館
料金:参加無料
※一部対象スポットは別途入園料等が必要
備考:【ラリーシート配布】藤沢市観光センターで配布/配布数は平日は先着500人、土日祝は先着800人限定/各日1人1枚まで

子供はもちろん、大人も楽しめるイベントが盛りだくさんです。家族みんなで秋の思い出をたくさん作りましょう♪

【あわせて読む】秋に行きたい関東近郊おすすめスポット

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。