2022関東近郊の紅葉28選<br/>人気&穴場・名所&イベント
公開日2022年09月15日/更新日2022年09月29日

2022関東近郊の紅葉28選
人気&穴場・名所&イベント

見る
静岡県静岡市、静岡県沼津市、ほか

10月に入ると、日本各地ではさまざまな場所で美しい紅葉が鑑賞できます。季節の移ろいを視覚で感じることができる紅葉は、小さな子供から大人まで年代問わず感動を与えてくれます。

いこーよとりっぷでは、関東近郊の紅葉の名所やイベントを厳選してご紹介します。地域を一番よく知る、それぞれの自治体の役場・役所の担当者からのおすすめポイントの紹介もあるので、おでかけ前にチェックしてみてくださいね。

目次

2022年の各地の紅葉の見頃はいつ?

日本気象株式会社2022年9月1日発表 「2022年第1回 紅葉見頃予想マップ」
日本気象株式会社2022年9月1日発表 「2022年第1回 紅葉見頃予想マップ」
日本気象株式会社2022年9月1日発表 「2022年第1回 黄葉見頃予想マップ」
日本気象株式会社2022年9月1日発表 「2022年第1回 黄葉見頃予想マップ」

2022年の関東近郊の紅葉は平年並みのところが多い模様で、東京の紅葉の見頃の予測は11月29日頃と予想されています。

紅葉の色づきには紅葉と黄葉がありますが、黄葉のほうが紅葉に比べ少し早く色づきます。また通常は気温が下がると色づきが進んでいきますが、標高の高いところは通常の場所より早く紅葉が進んでいくなど、地域によって違いがあるのもまた魅力です。それぞれのまちの見どころと合わせて紅葉を楽しみたいものです。

【群馬県川場村】青龍山 吉祥寺

提供:川場村
提供:川場村

群馬県川場村の「青龍山 吉祥寺」は、1339年に創建された歴史ある寺院です。1年を通じて100種類以上の花が楽しめる「花寺」としても知られていますが、紅葉の季節は格別の美しさ! 紅葉の見頃は10月下旬です。

提供:川場村
提供:川場村

本堂の中にある「抹茶処」では、紅葉に染まる境内を眺めながらお抹茶が楽しめます。お茶席にはハート形の「猪目窓(いのめまど)」があり、人気のフォトスポットにもなっています。

川場村担当者からのおすすめコメント

紅葉と合わせて、全国道の駅グランプリ2022の1位に輝いた「道の駅川場田園プラザ」で、川場村の食をお楽しみください。

■青龍山 吉祥寺
紅葉の見頃(例年):10月下旬
場所:群馬県利根郡川場村門前860
営業時間:9:00~17:00
料金:大人800円・小中高生350円

【群馬県みなかみ町】谷川岳

提供:(一社)みなかみ町観光協会
提供:(一社)みなかみ町観光協会

群馬県みなかみ町にある日本百名山の1つ「谷川岳」では、10月上旬から10月下旬にかけて紅葉の見頃を迎えます。ロープウェイやリフトに乗って行けば、標高2000m級の大パノラマが楽しめますよ。

みなかみ町では谷川岳のほかにも宝川温泉、照葉峡、諏訪峡遊歩道など紅葉の名所がたくさんあります。標高差があるので、長い間紅葉の見頃が続くのもみなかみ町の魅力です。

■谷川岳
紅葉の見頃(例年):10月上旬~10月下旬
場所:群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽湯吹山国有林

公式サイト

【埼玉県長瀞町】長瀞紅葉まつり2022

提供:長瀞町
提供:長瀞町

埼玉県長瀞町では、町内を散策しながら紅葉を楽しめる「長瀞紅葉まつり2022」が、2022年11月1日(火)から11月30日(水)まで開催されます。長瀞町の紅葉は例年10月下旬より色づきが始まり、11月中旬頃に見頃を迎えます。

提供:長瀞町
提供:長瀞町

長瀞町には複数の紅葉名所があるうえ、多彩な紅葉の楽しみ方ができるのが特徴。

長瀞で人気の和舟で川下りをしながら楽しむ紅葉や、国内でもまだ十数カ所しか設置されていない超小型の電気自動車「モビトロレンタカー」で紅葉の名所をめぐるツアー、複数のライトアップスポットで幻想的な夜の紅葉を楽しむなど、いつもとは違う紅葉の楽しみ方ができます。

長瀞町担当者からのおすすめコメント

荒川・岩畳対岸では秩父赤壁と呼ばれる絶壁から岩畳周辺の木々が鮮やかに色づき、長瀞名物の川下りを楽しみながら、水面に映りこむ紅葉を楽しむことができます。色とりどりの木々に囲まれた秋の長瀞にぜひお越しください。

■長瀞紅葉まつり2022
開催期間:2022年11月1日(火)~11月30日(水)
・月の石もみじ公園ライトアップ 2022年11月11日(金)~27日(日)
・宝登山神社ライトアップ 2022年11月5日(土)~23日(祝)
紅葉の見頃(例年):11月中旬~11月下旬

【埼玉県秩父市】秩父ミューズパーク イチョウ並木、大滝の紅葉

約500本ものイチョウ並木「秩父ミューズパーク イチョウ並木」

埼玉県秩父市と小鹿野町にまたがる広大な敷地の「秩父ミューズパーク」では、例年10月下旬から11月上旬にかけて紅葉の見頃を迎えます。

豊かな自然が楽しめる広大な敷地のなかでも紅葉の見どころはスカイロードのイチョウ並木。約3kmに渡って伸びるスカイロードには約500本ものイチョウ並木が続いています。黄色に色づいたイチョウのトンネルを歩きながら鑑賞するのはもちろん、スカイトレインに乗車してのんびり秋の絶景を楽しむこともできます。

■秩父ミューズパーク
紅葉の見頃(例年):10月下旬~11月上旬
場所:埼玉県秩父市田村1377付近

公式サイト

長い期間紅葉が楽しめる「大滝の紅葉」

提供:秩父市(滝川渓谷)
提供:秩父市(滝川渓谷)

埼玉県秩父市の西部にある大滝地域では、例年10月下旬から11月下旬にかけて紅葉の見頃を迎えます。

提供:秩父市(中津峡)
提供:秩父市(中津峡)

「滝川渓谷」、「中津峡」、「三峰山」など、各紅葉スポットごとに標高差があるので、長い期間紅葉が楽しめるのが秩父の魅力!

ちょうど見ごろを迎える11月上旬の週末、2022年11月5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日)には、「光岩園地」で特産品販売などが行われます。なお、路線バスを利用する場合は、本数が少ないため、あらかじめ時間の確認をしてからおでかけしましょう。

※「中津峡」につきましては、接続する県道において土砂崩落が起きたため、お出かけできません。
(9月現在通行止め・復旧時期未定)

■大滝の紅葉
特産品などの販売イベント:2022年11月5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日)
開催時間:10:00~15:00
場所:埼玉県秩父市大滝

【東京都文京区】小石川後楽園

東京都文京区にある「小石川後楽園」は、都内に現存する大名庭園のなかで、最も歴史のある庭園です。「小石川後楽園」のある場所は高低差があり、その地形を生かし、海、山、川などの風景に見立て、整備されています。

秋になると、園内ではイロハモミジが美しく、紅葉を楽しむ人で賑わいます。見頃に合わせ、2022年11月18日(金)から12月4日(日)まで、「深山紅葉を楽しむ」と題したイベントが開催されます。イベントでは、お箏や尺八の演奏会や能の公演も行われます。日本の伝統芸能に触れられる貴重な機会ですよ。

■小石川後楽園「深山紅葉を楽しむ」
開催期間:2022年11月18日(金)~12月4日(日)
開催時間:9:00~17:00(最終入園は16:30)
紅葉の見頃(例年):11月上旬~下旬
場所:東京都文京区後楽1-6-6

公式サイト

【神奈川県逗子市】蘆花記念公園

提供:逗子市
提供:逗子市

神奈川県逗子市にある「蘆花記念公園」では、例年11月下旬から12月上旬にかけて紅葉の見頃を迎えます。

「蘆花記念公園」は、逗子海岸から徒歩5分ほどの小高い丘にある公園で、明治時代の文豪
徳富蘆花(とくとみろか)にゆかりがあります。公園からは相模湾や江の島を望むこともできるので、紅葉と合わせて海の景色も楽しめます。

逗子市担当者からのおすすめコメント

「蘆花記念公園」の紅葉と合わせて、国指定史跡「長柄桜山古墳」へのハイキングがおすすめ。第2号墳からは逗子湾が一望できます。

■蘆花記念公園
紅葉の見頃(例年):11月下旬~12月上旬
場所:神奈川県逗子市桜山8丁目2274番1

公式サイト

【神奈川県相模原市】評議原、県立相模湖公園

戦国時代の武将たちの伝説が残る「評議原」

提供:相模原市
提供:相模原市

神奈川県相模原市にある「評議原(ひょうぎっぱら)」では、例年11月中旬から下旬にかけて紅葉の見頃を迎えます。ハイキングコース内にある「もみじの林」では、赤や黄色に染まった美しい光景が広がります。

「評議原」は、戦国時代、徳川家康勢が現在の相模原市にあった山城「津久井城」を攻撃した際に、「津久井城」とその支城であった「片倉城」と「小松城」の武将が落城について相談した所と言われています。歴史に興味がある子供に特におすすめの紅葉スポットです。

■評議原
紅葉の見頃(例年):11月中旬~下旬
場所:神奈川県相模原市緑区川尻

公式サイト

自然の中で1日たっぷり遊べる「県立相模湖公園」

提供:相模原市
提供:相模原市

相模湖を望む美しい景色が楽しめる「県立相模湖公園」。例年10月下旬から11月中旬に紅葉の見頃を迎えます。公園内はもちろん、公園から見渡す嵐山をはじめとした周辺の山々の紅葉が美しく、絶好のビューポイントとなっています。

相模原市担当者からのおすすめコメント

相模湖湖畔ボート場から遊覧船やボートに乗れば、湖面から別の角度で紅葉が楽しめます。

■県立相模湖公園
紅葉の見頃(例年):10月下旬~11月中旬
場所:神奈川県相模原市緑区与瀬317-1

公式サイト

【静岡県三島市】楽寿園

提供:三島市
提供:三島市

静岡県三島市にある「楽寿園」では、例年11月中旬頃から紅葉が色づきはじめます。園内でも、楽寿館の前にある園路や正門の付近が見どころです。

提供:三島市
提供:三島市

「楽寿園」では、紅葉の見頃の時期と同じ季節に毎年菊まつりが開催されます。2022年の今年は10月29日(土)から11月30日(水)まで。毎年趣向を凝らした大型盆景の展示や菊愛好家による展示会が行われます。

三島市担当者からのおすすめコメント

紅葉の見頃の時期に、三島の中心市街地で富士山の湧水が流れる白滝公園が、「みしま竹灯り」と題して、あたたかな竹灯籠の光に包まれます!楽寿園とあわせてお楽しみください。

■楽寿園
紅葉の見頃(例年):11月中旬~
場所:静岡県三島市一番町19-3

公式サイト

【静岡県静岡市】畑薙大吊橋

提供:静岡市
提供:静岡市

静岡県静岡市の北部の「オクシズ」と呼ばれるエリアは、豊かな自然が残る山間エリアで、南アルプスへの玄関口。そんな「オクシズ」にある「畑薙(はたなぎ)ダム」周辺は山々に囲まれたエリアで、紅葉が360度のパノラマで楽しめます。例年の見頃は10月下旬から11月上旬。

提供:静岡市
提供:静岡市

なかでも、体力に自信のある子供がいる家族に、紅葉の季節に是非訪れてほしいのが、「畑薙大吊橋」。「畑薙大吊橋」は、駐車場から30分ほどのハイキングを楽しんだあとにたどり着く秘境で、南アルプスの「茶臼岳」の登山ルートのスタート地点になっています。長さ181mの吊り橋から見る絶景は忘れられない思い出になることでしょう。

静岡市担当者おすすめコメント

「畑薙大吊橋」までの道中にある「白樺荘」は、日帰りも宿泊もできる市営温泉です。泉質もよく、大浴場や露天風呂が楽しめます。

■畑薙大吊橋
紅葉の見頃(例年):10月下旬~11月上旬
場所:静岡県静岡市葵区田代

公式サイト

【静岡県沼津市】香貫山

提供:沼津市
提供:沼津市

静岡県沼津市にある「香貫山(かぬきやま)」は、沼津駅から約1kmの場所にある市街地に隣接した小さな山です。気軽に楽しめるハイキングコースとして人気の香貫山は、自然溢れる山で樹木の種類も豊富。

提供:沼津市
提供:沼津市

例年10月中旬から色づき始め、10月下旬から約1ヶ月が見頃になります。葉の色合いも深紅、オレンジ、黄色、赤色と色合いが変わっていく様子は大変美しいと評判です。

沼津市担当者おすすめコメント

「香貫山」のハイキングコースは11月下旬頃まで、周辺から見る山は12月上旬まで紅葉が楽しめます。

■香貫山
紅葉の見頃(例年):10月下旬から約1か月
場所:沼津市上香貫

公式サイト

【静岡県袋井市】遠州三山(法多山、可睡齋、油山寺)

静岡県袋井市には、「遠州三山」と呼ばれる3つの歴史ある寺院があります。どの寺院も見事な紅葉が鑑賞でき、寺院を巡りながら紅葉を楽しむことができます。

見頃に合わせてもみじまつりも開催される「法多山」

提供:袋井市
提供:袋井市

厄除けで有名な「法多山(はったさん)」。正式には「法多山尊永寺」ですが、「はったさん」の愛称で親しまれています。例年11月中旬から下旬にかけて紅葉の見頃を迎え、モミジやイチョウなどが赤や黄色に染まり、一面に降り注ぐような紅葉を楽しめます。

「法多山」では、見頃に合わせて「法多山もみじまつり」が開催されます(2022年11月12日(土)から12月4日(日)予定)。まつりに合わせて法多山名物の厄除け団子の「栗だんご」バージョンの販売も行われ、多くの人で賑わいます。

袋井市担当者おすすめコメント

夜のライトアップや週末のキッチンカーなどが出店するマルシェイベントもあり、家族とのおでかけに特におすすめです。

■法多山
紅葉の見頃(例年):11月中旬から下旬
場所:静岡県袋井市豊沢2777

公式サイト

東京ドーム約10個分の広大な敷地で紅葉が楽しめる「可睡齋」

提供:袋井市
提供:袋井市

「おかすい」と呼ばれて親しまれている「可睡齋(かすいさい)」。例年11月中旬から下旬にかけて紅葉の見頃を迎えます。

「可睡齋」には、東京ドーム10個分もの広大な境内に、約1,000本ものモミジが植えられていて、境内諸堂との調和がなんとも美しい景色を作り出します。

袋井市担当者おすすめコメント

「可睡齋」では、旬の食材を取り入れ一品一品丁寧に仕上げられた精進料理もお楽しみください。凛とした空気に包まれた座禅堂で、座禅体験をするのもおすすめです。

■可睡齋
紅葉の見頃(例年):11月中旬から下旬
場所:静岡県袋井市久能2915-1

公式サイト

約1,500本ものモミジが山門や参道を覆いつくす「油山寺」

提供:袋井市
提供:袋井市

「あぶらやま」と愛称で呼ばれ、眼病治癒にご利益があると言われている「油山寺(ゆさんじ)」。例年11月下旬から12月下旬に紅葉の見頃を迎えます。

「油山寺」の境内には、約1,500本のモミジが植えられています。山門や参道を紅葉が覆いつくし、圧巻の景色が楽しめますよ。

袋井市担当者おすすめコメント

「油山寺」は、山門の外と内での光と影の対比が印象的なお寺です。山門を抜けた後の静かな雰囲気をぜひ感じてください。

■油山寺
紅葉の見頃(例年):11月下旬から12月下旬
場所:静岡県袋井市村松1

公式サイト

【長野県原村】まるやち湖

提供:原村
提供:原村

長野県原村は八ヶ岳の西麓のまち。標高が1,300mほどあるので、平地より少し早い10月の中旬から11月初旬に紅葉の時期が訪れます。

原村にある「まるやち湖」は、風のない日には美しく八ヶ岳を映すことでも知られ、写真撮影や写生を楽しむ人達の人気スポット。紅葉のシーズンには色づいた木々が水面に映る絶景が楽しめます。

原村担当者おすすめコメント

「まるやち湖」の対岸には、パターゴルフやドッグランが楽しめる八ヶ岳自然文化園があります。また、野菜や花苗、乳製品が買える八ヶ岳中央農業実践大学校もすぐ近くです。

■まるやち湖
紅葉の見頃(例年):10月中旬~11月初旬
場所:長野県諏訪郡原村17217-1613

【長野県飯山市】なべくら高原・森の家、寺町

子供と一緒に森の中をハイキングしよう「なべくら高原・森の家」

提供:飯山市
提供:飯山市

「なべくら高原・森の家」は、長野県飯山市の北部に広がる「なべくら高原」にある自然体験型宿泊施設。例年11月上旬から11月中旬にかけて紅葉の見頃を迎えます。

大自然を満喫できる施設ながら、施設内の「ぶなの里山こみち」はユニバーサルデザインの散歩道となっていて、車いすやベビーカーでも散策を楽しめます。木道とウッドチップの道は全長約1.2km。40分ほどで1周できるの距離です。

余裕がある場合は、散歩道からさらに奥に進んだ場所にある、通称「奥のブナ林」まで進んでみるのもおすすめ。見渡す限りブナの木々が広がり、どこまでも続く黄金色の幻想的なの光景が広がります。

提供:飯山市
提供:飯山市

ハンモックの森ではブナの木々を繋ぐように、たくさんのハンモックが吊り下げられています。寝転んで楽しむ紅葉はまた格別ですよ。

■なべくら高原・森の家
紅葉の見頃(例年):11月上旬~11月中旬
場所:⻑野県飯⼭市照岡1571-15

公式サイト

雪国の小京都「寺町」

提供:飯山市
提供:飯山市

長野県飯山市は、文豪・島崎藤村が「雪国の小京都」と表現したほど寺社が多いまち。寺社は飯山駅周辺にあるので、気軽に散策が楽しめます。寺町の紅葉の見頃は例年11月上旬から11月中旬。

提供:飯山市
提供:飯山市

それぞれの寺社を繋ぐように整備された「寺めぐり遊歩道」を歩くのもおすすめです。「いいやま七福神」を祀る寺社や、精進料理といった寺社ならではの体験ができる場所などもあり、寺巡りの楽しみ方が広がります。

飯山市担当者おすすめコメント

秋は紅葉やイチョウの黄葉が美しい寺社も多く、寺巡りをするのにおすすめの時期です。地元の観光ガイド「飯山ふるさと案内人」と一緒に寺社をめぐるとより深く魅力を知ることができますよ。

■寺町
紅葉の見頃(例年):11月上旬~11月中旬
場所: JR飯山駅周辺

【長野県山ノ内町】錦秋のクラフトフェアin志賀高原、奥志賀高原紅葉フェスタ

紅葉の下でお気に入りの一品を探そう!「錦秋のクラフトフェアin志賀高原」

提供:山ノ内町
提供:山ノ内町

長野県山ノ内町の志賀高原にある「蓮池ひろば」では、2022年10月1日(土)、2日(日)に「錦秋のクラフトフェアin志賀高原」が開催されます。

志賀高原の紅葉の見頃は少し早い9月下旬から10月中旬。一足早い秋を存分に感じながら木工、アクセサリー、ガラス、布雑貨などの多彩なジャンルのワークショップが楽しめます。また、展示販売ブースには、飲食ブースも設置され、秋の志賀高原を満喫できます。

■錦秋のクラフトフェアin志賀高原
開催期間:2022年10月1日(土)、2日(日)
開催時間:10:00~16:00
開催場所:蓮池ひろば(長野県下高井郡山ノ内町大字平穏7148)
紅葉の見頃(例年):9月下旬~10月中旬

志賀高原の紅葉の散策と合わせて楽しめる「奥志賀高原紅葉フェスタ」

提供:山ノ内町
提供:山ノ内町

志賀高原は、長野県内屈指の紅葉の名所の1つ。標高2,307mの横手山が例年9月下旬頃に色づき始めてから、標高1,500mにある蓮池や丸池まで徐々に色づくので、長期間紅葉が楽しめるのも魅力です。高原全体の見頃は例年10月上旬です。

提供:山ノ内町
提供:山ノ内町

紅葉の時期に合わせて開催されるのが「奥志賀高原紅葉フェスタ」。2022年は10月8日(土)、9日(日)、10日(祝)の3日間に開催されます。地元飲食店の出店や地元野菜の販売のほか、豪華賞品が当たるビンゴ大会、森の音楽堂では地元のサークルの発表会など、楽しい企画が用意されます。

■奥志賀高原紅葉フェスタ
開催期間:2022年10月8日(土)、9日(日)、10日(祝)
開催時間:10:00~15:00
開催場所:長野県下高井郡山ノ内町奥志賀高原
紅葉の見頃(例年):9月下旬~10月中旬

【長野県大町市】霊松寺

提供:大町市観光協会
提供:大町市観光協会

長野県大町市にある「霊松寺」は、約600年前に創建された歴史あるお寺です。曹洞宗の寺院としては長野県最古の寺院とされています。

提供:大町市観光協会
提供:大町市観光協会

例年10月下旬から11月上旬にかけて境内周辺の紅葉が大変美しく、多くの観光客が訪れます。山門前にある葉に銀杏の実がつく珍しい「オハツキイチョウ」の木があります。

■霊松寺
紅葉の見頃(例年):10月下旬~11月上旬
場所:長野県大町市大町6665

公式サイト

【長野県富士見町】入笠山・富士見公園

秋の雲海を楽しむゴンドラの特別運行も行われる「入笠山」

提供:富士見町
提供:富士見町

長野県富士見町と伊那市にまたがる「入笠山(にゅうかさやま)」は、日本三百名山にも選定されている南アルプス最北の山。夏のシーズンが終わると同時に、例年10月上旬頃から紅葉シーズンが始まります。

「入笠山」は「富士見パノラマリゾート」として、ゴンドラや展望台などが整備され、家族連れでも気軽に楽しめる山。秋晴れの日には、ゴンドラに乗って山頂駅まで上がり、そこから標高1,955mの山頂に向かってハイキングをするのがおすすめ!

コースによって、景色が変わりますが、展望デッキからは八ヶ岳や山梨方面が一望できます。

提供:富士見町
提供:富士見町

また紅葉の時期限定で、「富士見パノラマリゾート」では、秋の雲海を楽しむゴンドラ特別運行が実施されます。夜が明ける前に、ゴンドラで山頂駅へ上がり、八ヶ岳展望台から景色を望むと、黄金色に輝く八ヶ岳と雲海が広がります。

■入笠山(富士見パノラマリゾート)
紅葉の見頃(例年):10月上旬~
場所:長野県諏訪郡富士見町富士見6666-703(富士見パノラマリゾート)
プレミアム雲海ゴンドラ運行日:2022年9月23日(祝)~11月13日(日)の毎週金・土・日・祝
※運行時間は5:30~

公式サイト

まちで一番紅葉が美しいと評判の「富士見公園」

提供:富士見町
提供:富士見町

長野県富士見町にある「富士見公園」は、まちで一番紅葉が美しいと言われるスポット。例年、10月の中旬頃から紅葉の見頃を迎えます。

富士見町は、昔から著名人の別荘地や避暑地として人気がありました。明治時代に富士見町で最も美しい景色が望める場所として、アララギ派の歌人伊藤左千夫と地元の人々によって作られた公園が「富士見公園」です。園内にも、この公園から見た景色を詠んだ歌が歌碑として残されています。

■富士見公園
紅葉の見頃(例年):10月中旬~
場所:長野県諏訪郡富士見町富士見2936-1

【長野県長野市】奥裾花自然園・阿弥陀山 清水寺

「水源の森百選」にも選ばれた自然園「奥裾花自然園」

提供:ながの観光コンベンションビューロー
提供:ながの観光コンベンションビューロー

長野県長野市鬼無里(きなさ)にある「奥裾花(おくすそばな)自然園」一帯のブナの原生林が例年10月中旬頃から下旬にかけて黄金色に紅葉します。紅葉の時期に合わせ、「奥裾花自然園」は2022年10月1日(土)から11月6日(土)に紅葉シーズンの開園が行われます。整備された遊歩道でトレッキングやバードウォッチングが楽しめますよ。

提供:ながの観光コンベンションビューロー
提供:ながの観光コンベンションビューロー

同じく鬼無里地区にある「奥裾花渓谷」も紅葉が美しいことで知られています。「奥裾花大橋」から「奥裾花自然園」までの約10kmの渓谷沿いは紅葉の絶景を楽しみながらドライブができる人気のスポットです。

■奥裾花自然園
紅葉の見頃(例年):10月中旬~下旬 ※開園予定10月1日(土)から11月6日(土)
場所:長野市鬼無里日影

公式サイト

境内を100本以上の真っ赤なオオサカズキモミジが彩る「阿弥陀山 清水寺」

提供:ながの観光コンベンションビューロー
提供:ながの観光コンベンションビューロー

長野県長野市にある「阿弥陀山 清水寺(せいすいじ)」は、例年11月の中旬から下旬にかけて紅葉の見頃を迎えます。

石階段の参道沿いに植えられているモミジやカエデが境内を幻想的に彩ります。清水寺に植えられているのはモミジの種類の中でも「オオサカズキモミジ」と呼ばれるモミジです。「オオサカズキモミジ」はモミジの王様とも呼ばれているモミジで、大きな葉が特徴。迫力のある紅葉が楽しめます。

■阿弥陀山 清水寺
紅葉の見頃(例年):11月中旬~11月下旬
場所:長野市若穂保科1949

公式サイト

【新潟県柏崎市】松雲山荘紅葉ライトアップ

提供:柏崎市
提供:柏崎市

新潟県柏崎市にある回遊式の日本庭園「松雲山荘」では、例年11月の中旬頃に、園内に植えられた約600本のモミジやドウダンツツジの紅葉の見頃を迎えます。見ごろに合わせて、2022年10月29日(土)から11月27日(日)の日没から21時まで、園内がライトアップされ、幻想的な紅葉を楽しむことができます。

提供:柏崎市
提供:柏崎市

イベント期間中には、特設ブースで事前予約制のディナーや地元食材を使用した食事や飲み物が楽しめます。また、園内の「木村茶道美術館」では、国宝級の茶器を使った茶室体験も。

柏崎市担当者おすすめコメント

「松雲山荘」に隣接する赤坂山公園も紅葉が美しい公園です。紅葉散策には公園内の「水の流れ」歩道がおすすめです。公園内にはたくさんの遊具があり子供たちの声が飛び交っていますよ。また公園内には柏崎市立図書館もあり、柏崎の文化や歴史を学ぶことができます。

■松雲山荘紅葉ライトアップ
開催期間:2022年10月29日(土)~11月27日(日)
開催時間:日没(17:00頃)~21:00
開催場所:新潟県柏崎市緑町3
紅葉の見頃(例年):11月中旬

【新潟県魚沼市】奥只見湖

新潟県魚沼市にある「奥只見湖」は、貯水量6億トンを超える国内最大級の人造湖。日本紅葉の名所100選にも選ばれている紅葉の名所で、例年10月の中旬から11月の上旬にかけて見頃を迎えます。カエデの紅、ブナの黄色など、さまざまな美しい色合いが訪れる人を魅了します。

「奥只見湖」では、遊覧船も運行しており、船の上から周囲の山々の景色を楽しむのがおすすめです。

■奥只見湖
紅葉の見頃(例年):10月中旬~11月上旬
場所:新潟県魚沼市湯之谷芋川字大鳥

【新潟県湯沢町】苗場ドラゴンドラ

新潟県湯沢町にある「苗場高原」と「田代高原」を結ぶ、片道約5.5kmの日本最長のゴンドラ「苗場ドラゴンドラ」。

苗場エリアの紅葉の見頃は例年10月中旬から11月下旬。本格的な雪のシーズンが訪れる前に、山々が色づく絶景をゴンドラの上から見下ろす特別な体験ができます。

■苗場ドラゴンドラ
紅葉の見頃(例年):10月中旬~11月下旬
場所:新潟県南魚沼郡湯沢町三国1066

それぞれのまちの魅力と合わせて楽しめる紅葉は、秋の行楽シーズンのおでかけにもぴったりです。美しい日本の景色を満喫しにおでかけしませんか。

記事を書いた人

大縄典子

転勤族の夫を持ち様々な土地に縁がある、高校生の息子、中学生の娘がいるママ。結婚後、子育てに専念するため10年以上の専業主婦経験を経て、ひょんなことから社会復帰を果たす。今は様々な自治体とのやり取りをしながら、まちの魅力を伝える仕事に情熱を燃やしています。人と話すことが好き。

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。