2022関東近郊夏祭り21選<br/>浴衣で行きたい!人気&穴場の祭り
公開日2022年07月06日/更新日2022年08月15日

2022関東近郊夏祭り21選
浴衣で行きたい!人気&穴場の祭り

体験する
歴史・文化を感じる
千葉県香取市、栃木県さくら市、ほか

日本では古くから、それぞれの地域での文化・環境に合わせた夏祭りが行われてきました。お神輿や盆踊りなど、地域の風習や伝統にも触れられるお祭りや、市民参加型のイベントが多く開催される市民まつりなど、現在では様々なお祭りが開催されています。

2022年の今年は3年ぶりに開催されるお祭りも多く、待ち焦がれていた人も多いのではないでしょうか。2022年に開催される有名なお祭りから穴場のお祭りまで、「いこーよとりっぷ」が厳選した家族で楽しめる夏祭りをご紹介します。

【栃木県那須烏山市】山あげ祭

提供:那須烏山市
提供:那須烏山市

栃木県那須烏山市では、約460年もの歴史を持ち国の重要無形民俗文化財にも指定されている「烏山の山あげ行事」と、「八雲神社」の神輿などで盛り上がる「山あげ祭」が2022年7月22日(金)から24日(日)まで開催されます。

木枠に竹を組んだ上に、烏山特産の和紙を貼り付けたものを「はりか山」と呼び、それを舞台に上げることから「山あげ」と呼ばれているのだそう。

この「山」は実は舞台背景として上げられるもので、この舞台で行われる野外歌舞伎は「日本一の移動式野外劇」とも言われています。

■山あげ祭
開催期間:2022年7月22日(金)~24日(日)
開催時間:10:00~22:00
開催場所:栃木県那須烏山市

【栃木県さくら市】あつまれセブンの森in夏まつり

栃木県さくら市では、2022年8月6日(土)に市内のゴルフ場を会場として「あつまれセブンの森in夏祭り」が開催されます。

イベントでは、さまざまなスポーツの体験ができるほか、子供が喜ぶ水遊びや芝すべりなども。また、国体採火イベントやステージショーなども行われます。

■あつまれセブンの森in夏まつり
開催日:2022年8月6日(土)
開催時:13:00~17:00
場所:セブンハンドレッドクラブ(栃木県 さくら市早乙女2370)

公式サイト

【千葉県香取市】佐原の大祭

提供:香取市
提供:香取市

千葉県香取市に300年以上続く伝統ある祭り「佐原の大祭」の夏祭りが2022年7月15日(金)、16日(土)、17日(日)の3日間開催されます。

八坂神社の祭礼の夏祭りは、佐原のまちを流れる小野川を中心にまちの東側の本宿地区で10台の山車が曳き回されます。山車の周囲には重厚な彫刻が飾り付けられており、さらに山車の上部には、江戸時代や明治時代の名人人形師によって製作された精巧な大人形が飾られています。山車の高さは4mにも及び、近くで見るとその迫力に圧倒されます。

2022年の曳き回しは、人が密集するのを避けるため各町乱曳きで行われます。全町合同での総踊りや巡行、曲曳きは実施されません。

■佐原の大祭
開催期間:2022年7月15日(金)16日(土)17日(日)
開催時間:10:00~22:00
開催場所:千葉県香取市佐原本宿地区

【千葉県旭市】旭市いいおかYOU・遊フェスティバル・第68回旭市七夕市民まつり

ビーチバレーボールやステージショーで盛り上がろう「旭市いいおかYOU・遊フェスティバル」

提供:旭市
提供:旭市

千葉県旭市の「飯岡海岸」では、毎年7月下旬に「旭市いいおかYOU・遊フェスティバル」が行われています。2022年は内容を変更し、2022年7月31日(日)に開催されます。

2022年は、毎年恒例だった花火大会は中止されますが、ビーチバレーボール大会、ステージショー、バザーが行われます。ステージショーでは、郷土芸能などが披露され、旭市の夏を盛り上げますよ。

■旭市いいおかYOU・遊フェスティバル
開催期間:2022年7月31日(日)
開催時間:
ステージショー 8:30~16:00(予定)
ビーチバレーボール大会 8:00~
バザー 10:00~(予定)
開催場所:
ステージショー いいおかユートピアセンター
ビーチバレーボール大会 飯岡海岸
バザー いいおかユートピアセンター駐車場

公式サイト

旭市の夏の風物詩が3年ぶりに開催!「第68回旭市七夕市民まつり」

提供:旭市
提供:旭市

1955年に「中央商店街七夕まつり」として始まった歴史ある「旭市市民七夕まつり」。2022年は8月6日(土)と7日(日)に、例年よりも規模を縮小して開催されます。

お神輿や出店などはありませんが、「旭中央商店街」に七夕の飾りつけやイルミネーションの点灯が行われ、華やかな雰囲気を楽しめます。また、商店街の各店舗では、抽選会やサマーセールなども実施されます。

■第68回旭市七夕市民まつり
開催期間:2022年は8月6日(土)7日(日)
開催場所:旭中央商店街 (千葉県旭市ロ)

公式サイト

【東京都千代田区】神田明神納涼祭り

東京都千代田区にある「神田明神」では、2022年8月12日(土)~14日(日)に「神田明神納涼祭り」が開催されます。(11日には前夜祭も開催されます。)

「神田明神納涼祭り」は、2016年から始まった比較的新しい祭りで、昔ながらの盆踊りや屋台に加えて、秋葉原の特色を生かしたキャラクターコンテンツとのコラボやアニメソングの盆踊りを開催するなど、「新しい夏祭り」を楽しめます。

■神田明神納涼祭り
開催期間:2022年8月12日(金)~14日(日)※8月11日(前夜祭)
開催時間:
8月11日(木)15:00~21:00(前夜祭)
8月12日(金)~14日(日)11:00~21:00
場所:神田明神(東京都千代田区外神田2-16-2)

公式サイト

【東京都台東区】江戸趣味納涼大会 うえの夏まつり

東京都台東区の「上野恩賜公園」の不忍池周辺では、2022年7月16日(土)から31日(日)まで「江戸趣味納涼大会 うえの夏まつり」が開催されます。

子供たちによるさまざまなパフォーマンスや人気芸人によるお笑いライブなど、盛り上がるステージが盛りだくさん。2022年は縮小開催になりますが、「日光さる軍団」の猿回しや納涼ゆかた撮影会が行われます。

■江戸趣味納涼大会 うえの夏まつり
開催期間:2022年7月16日(土)~31日(日)
場所:上野恩賜公園 不忍池周辺(東京都台東区上野公園)

【東京都中野区】第10回中野駅前大盆踊り大会

2013年に始まり、2019年には参加者がのべ20,000人にもなる大きな盆踊り大会となった「中野駅前盆踊り大会」。2022年は8月6日(土)と7日(日)の2日間開催されます。

2022年の今年の「中野駅前盆踊り大会」では、一斉に盆踊りを踊る人数をギネス世界記録に登録する挑戦も行われます。目の前でギネス世界記録が誕生する瞬間を体験できるかもしれません。

■第10回中野駅前大盆踊り大会
開催期間:2022年8月6日(土)7日(日)
開催時間:
8月6日(土)ギネス世界記録に挑戦! 16:00~19:00 事前登録制
      盆踊り 19:00~21:00 自由参加
8月7日(日)盆踊りとゲストステージ 19:00~21:00自由参加
場所:中野セントラルパーク・パークアベニュー(東京都中野区中野4丁目10-2)

公式サイト

【神奈川県横浜市】第13回みなとみらい大盆踊り

神奈川県横浜市の「臨港パーク」で、2022年8月12日(金)と13日(土)の2日間「第13回みなとみらい大盆踊り」が3年ぶりに開催されます。

横浜港を望む絶好の開放的なロケーションで盆踊りが楽しめる本イベント。縁日や屋台なども出店予定されており、夏祭りの雰囲気をたっぷりと感じられます。

■第13回みなとみらい大盆踊り
開催期間:2022年8月12日(金)13日(土)
開催時間:
8月12日(金)16:30~20:30
8月13日(土)16:15~20:30
※13日の屋台コーナーは15:00オープン
場所:臨港パーク(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)

公式サイト

【静岡県静岡市】清水みなと祭り

8月4日の清水港開港記念日に合わせて、1947年に第1回目が開催された「清水みなと祭り」。現在では、静岡市の夏の風物詩として市民に定着しています。2022年の開催期間は8月5日(金)から7日(日)までの3日間。

清水さつき通りに集まった市民たちが踊りを披露する「港かっぽれ・総おどり」は圧巻のひとこと! 飛び入り参加もできるので、誰でも気軽に祭りに参加できますよ。

最終日の8月7日(日)には海上花火大会も開催され、3日間の祭りのフィナーレを一気に盛り上げます。

■清水みなと祭り
開催期間:2022年8月5日(金)~8月7日(日)
開催時間:
8月5日 
港かっぽれ総おどり
17:40~ 音楽パレード
18:45~ オープニングセレモニー
19:00~ 踊り開始
清水ゆかた踊り 地踊衆
17:40~ オープニングセレモニー
19:00~ 踊り開始
8月6日
港かっぽれ総おどり
17:40~ オープニングセレモニー
19:00~ 踊り開始
8月7日
18:15~ 花火セレモニー
19:30~20:30 花火打ち上げ
開催場所:清水さつき通り・清水マリンターミナル

【静岡県静岡市】駿府城夏まつり ナツゲキ

静岡県静岡市にある「駿府城公園」で、2022年8月20日(土)と21日(日)の2日間「駿府城夏まつり ナツゲキ」が開催されます。

2022年のテーマは「笑」。会場のメインステージに人気お笑い芸人が出演し、会場を笑いに包むほか、子供達が楽しめる体験コーナーなども予定されています。また、静岡ならではの静岡茶のをかき氷で味わう「茶氷フェス」も開催されますよ。

■駿府城夏まつり ナツゲキ
開催期間:2022年8月20日(土)、21日(日)
開催時間:11:00~21:00(予定)
場所:駿府城公園(静岡市葵区駿府城公園1-1)、人宿町、用宗

公式サイト

【静岡県袋井市】遠州三山風鈴まつり

提供:袋井市
提供:袋井市

静岡県袋井市にある「遠州三山」では、2022年5月21日(土)から8月31日(水)まで「遠州三山風鈴まつり」が開催されています。

「遠州三山」とは、袋井市内にある3つの歴史ある寺院、「法多山 尊永寺(はったさんそんえんじ)」、「秋葉総本殿 可睡齋(あきばそうほんでんかすいさい)」、「医王山 油山寺(いおうざんゆさんじ)」のこと。

「遠州三山風鈴まつり」の開催期間中は、風鈴の涼やかな音色を楽しみながら、寺院を参拝できます。

また、それぞれの寺院では、夏のスイーツの提供やオリジナルの飾りつけやイベントも行われています。

■遠州三山風鈴まつり
開催期間:2022年5月21日(土)~8月31日(水)
開催場所:
法多山 尊永寺(静岡県袋井市豊沢2777)
秋葉総本殿 可睡齋(静岡県袋井市久能2915-1)
医王山 油山寺(静岡県袋井市村松1)

【静岡県沼津市】第75回沼津夏まつり

提供:沼津市
提供:沼津市

静岡県沼津市では、2022年7月30日(土)と31日(日)の2日間「沼津夏まつり」が開催されます。

JR沼津駅から伸びる「さんさん通り」の大手町から通横町の区間が歩行者天国になり、沼津市民や地元のグループによる太鼓や踊りのパフォーマンスが披露されます。夜には「狩野川花火大会」が開催され、沼津の夜空を花火が鮮やかに彩ります。

■沼津夏まつり
開催期間:2022年7月30日(土)、31日(日)※荒天時は中止
開催時間:13:00~17:40
開催場所:さんさん通り歩行者天国(交差点:大手町ー通横町)

【静岡県三島市】三嶋大祭り

提供:三島市
提供:三島市

静岡県三島市では、2022年8月15日(月)から17日(水)の3日間、三島市最大のイベント「三嶋大祭り」が開催されます。

「三嶋大祭り」では、初日の8月15日を山車とシャギリの日、中日の16日を伝統芸能の日、最終日の17日を踊りの日と題して、テーマに沿った催し物が行われます。

なかでも注目は、16日に行われる「頼朝公旗挙げ行列」。大泉洋さんをはじめ、NHKの大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に出演している俳優がドラマと同じ役柄で登場予定です。

■三嶋大祭り
開催期間:2022年8月15日(月)~17日(水)
開催場所:三島市街(静岡県三島市大宮町2)

【静岡県伊東市】按針祭

静岡県伊東市では、2022年年8月8日(月)から8月10日(水)まで「第76回按針祭」が開催されます。「按針祭」は、日本初の西洋式帆船を伊東で建造したことで知られる、る「三浦按針(みうらあんじん)」にちなんだお祭りです。

お祭りが行われる3日間は毎晩花火が打ち上げられるほか、灯籠流しや力強い和太鼓の演奏も行われ、伊東市の夏を盛り上げます。

■第76回按針祭
開催期間:2022年年8月8日(月)~8月10日(水)
・按針祭灯籠の流れ打ち上げ花火
開催日:2022年8月8日(月)
開催時間:20:50~21:00
開催場所:伊東海岸(静岡県伊東市湯川4)

・按針祭太鼓の響き打ち上げ花火
開催日:2022年8月9日(火)
開催時間:20:50~21:00
開催場所:伊東海岸(静岡県伊東市湯川4)

・按針祭海の花火大会
開催日:2022年8月10日(水)
開催時間:20:00~21:00
開催場所:伊東海岸一帯(静岡県伊東市湯川4)

・松川灯籠流し
開催日:2022年8月8日(月)
開催時間;19:30~21:00
開催場所:松川(通学橋~河口)

・太鼓合戦
開催日2022年8月9日(火)
開催時間;18:00~21:00
開催場所:なぎさ公園(静岡県伊東市東松原町2-178-36)

【山梨県富士河口湖町】富士山ふっこう納涼祭

山梨県富士河口湖町の河口湖の湖畔にある「大池公園」では、2022年8月13日(土)と14日(日)の2日間「富士山ふっこう納涼祭」が開催されます。

お盆にちなんで、会場内に迎え火が置かれ、薪割り体験で自分で割った木をくべて火を焚くことができます。

お祭りには、昔懐かしい屋台や縁日が出店。ほかにもけん玉や竹馬などの昭和の遊び体験ができるコーナーや和太鼓やアコースティックライブのステージなどで盛り上がります。

■富士山ふっこう納涼祭
開催期間:2022年8月13日(土)、14日(日)
開催時間:13:00~20:30(ステージ18:00~20:15)
開催場所:大池公園(山梨県南都留郡富士河口湖町船津)

【山梨県忍野村】第45回忍野八海祭り

提供:忍野村
提供:忍野村

山梨県忍野村では、2022年8月8日(月)に「第45回忍野八海祭り」が開催されます。毎年8月8日に開催されているお祭りで、忍野村が一番盛り上がるイベントです。

お祭りは、忍野八海の守護神「八大竜王」を祀るもので、村のさまざまな場所で数々の催しが開催されます。「全国名水百選」にも選ばれた「忍野八海」をはじめ名水の里として知られる忍野村らしく、川釣り体験のイベントも! 夜には花火大会も開催されます。

■第45回忍野八海祭り
開催期間:2022年8月8日(月)
開催時間:
9:00~12:00 朝市(忍野村役場東側駐車場)
10:00~ 式典(第3公衆便所前)
10:00~15:00 川釣り体験(阿原川)
15:00~21:00 出店(忍野中学校校庭)
19:00~19:30 花火大会開会宣言・八文字焼き点火(忍野中学校校庭・高座山)
19:30~20:30 花火大会(忍野中学校校庭)
開催場所:山梨県忍野村

【長野県松本市】第48回夏祭り 松本ぼんぼん

長野県松本市では、2022年8月6日(土)に「第48回夏祭り 松本ぼんぼん」が開催されます。

3年ぶりの開催になる松本の風物詩「松本ぼんぼん」では、市民をはじめとした「連」と呼ばれる参加者たちが、サンバ調の「松本ぼんぼん」の曲に合わせて城下町松本の中心商店街を踊りながら練り歩きます。

提供:松本市
提供:松本市

■第48回夏祭り 松本ぼんぼん
開催日:2022年8月6日(土)
開催時間:17:00~19:30(予定)
場所:長野県松本市市街地

【長野県飯山市】いいやま灯篭まつり

提供:飯山市
提供:飯山市

長野県飯山市の「飯山本町商店街」では、2022年8月11日(木・祝)に「いいやま灯篭まつり」が開催されます。約1万個の灯篭が商店街に飾られ、夏ならではの幻想的な空間を楽しめます。

灯篭には、飯山伝統の「内山紙」が使われているので、地元の伝統文化に触れられる貴重な場でもあります。また、このお祭りの景色は「日本夜景遺産」に登録されています。

また、北陸新幹線も停車する飯山市の玄関口でもあるJR飯山駅構内では、2022年8月6日(土)から21日(日)までの期間、地元の高校生たちによって作られた灯篭作品が展示され、お祭り気分を盛り上げてくれます。

■いいやま灯篭まつり
開催期間:2022年8月11日(木・祝)
※飯山駅構内の飾りつけは2022年8月6日(土)~21日(日)
開催時間:18:00~21:00
場所:長野県 飯山市飯山 本町商店街

【新潟県新潟市】新潟まつり

新潟県新潟市の伝統ある夏祭り「新潟まつり」が2022年8月5日(金)から7日(日)まで開催されます。このお祭りは、みなとまち新潟を象徴するお祭りで、「住吉祭」「商工祭」「川開き」「開港記念祭」の4つの祭りが合わさった新潟市を代表する夏祭りです。

お祭りでは、「大民謡流し」や「住吉行列」などで地域の伝統的な芸能や踊りを楽しめるほか、最終日の8月7日(日)には、花火ショーも行われます。

■新潟まつり
開催期間:2022年8月5日(金)~8月7日(日)
開催時間:
8月5日
(大民謡流し)19:00~20:00(予定)
8月6日
(住吉行列)10:00~ 
(お祭り広場)10:00~17:00
8月7日
(住吉行列)13:00~ 14:10~ 
(手づくり子どもみこし)13:30~15;00
(お祭り広場)10:00~16:00
(花火ショー)19:30~
開催場所:新潟県新潟市

公式サイト

【新潟県新発田市】城下町新発田まつり

提供:新発田市
提供:新発田市

新潟県新発田市では2022年8月20日(土)から29日(月)まで「城下町新発田まつり」が開催されます。「城下町新発田まつり」は、江戸時代から約300年続く新発田市最大のお祭りです。

お祭りでは、「しばた台輪(だいわ」と呼ばれる山車のようなものが運行され、台輪を上下に激しく動かす「あおり」が行われます。また、子供たちによるかわいらしい「金魚台輪」の運行も必見です。

■城下町新発田まつり
開催期間:2022年8月20日(土)~8月29日(月)
開催時間:
・金魚台輪地域廻り 8月20日(土)~8月29日(月)
・市街地花火と和太鼓の饗宴 8月23日(火)18:15~20:00
・しばたっ子の祭典 8月27日(土)14:00~16:30(新発田市役所ヨリネスしばた札の辻広場)
・子ども広場 8月28日(日)13:00~16:30(新発田市役所ヨリネスしばた札の辻広場)
・まつりパレード 8月28日(日)18:30~21:00 
・奉納台輪 8月27日(土)5:00~8:00
・帰り台輪 8月29日(月)18:00~20:30
開催場所:新潟県新発田市

日本の伝統やその地域に根付いた文化など、夏祭りは次世代に残したい行事の1つ。コロナ禍で3年ぶりの開催となるお祭りも多くあります。

久しぶりに体験できる日本の夏の伝統行事を、この夏は楽しみましょう。

記事を書いた人

大縄典子

転勤族の夫を持ち様々な土地に縁がある、高校生の息子、中学生の娘がいるママ。結婚後、子育てに専念するため10年以上の専業主婦経験を経て、ひょんなことから社会復帰を果たす。今は様々な自治体とのやり取りをしながら、まちの魅力を伝える仕事に情熱を燃やしています。人と話すことが好き。

  • ページの内容は、掲載時のものであり最新の情報ではない場合もあります。
    お出かけされる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。